プレスリリース配信サービス@Press

広報・PR用語集

は行

パブリシティ
新聞や雑誌、テレビなどの媒体に対して、新製品の情報や事業活動等の情報を提供することで、報道(掲載)してもらう手法。実際に報道されるか否かは、その案件のニュース性や媒体により様々である。
パブリック・リレーションズ
個人ないし国家や企業その他の組織体で、持続的または、長期的な基礎に立って、自身に対して公的な信頼と理解を獲得しようとする活動のこと。
媒体
新聞社、出版社、放送局など、特定少数の発信者から、一方的かつ不特定多数の受け手へ向けての情報伝達手段となる新聞、雑誌、ラジオ、テレビ、WEBなどのメディア(=媒体)を指す。本来、マスメディアにより実現される情報の伝達を「マスコミュニケーション」と表現するのは誤りであるが、日本国内では「マスコミ」として広く定着している。また、国内では「報道(ジャーナリズム)」と混同されることも多い。
PRイベント
主に企業のイメージアップを図ることを目的に開催するもので、文化・スポーツ催事、発表会、展覧会、講演会などを総称していう。マスコミによって報道されることで、さらに効果が高まる。
PRワイヤー
ニュースリリースなどの企業・団体情報を、メディアに配信する専門の広報通信社サービス。欧米では一般的なサービスであり、@Pressもこれに含まれる。
PR誌
企業や行政機関、各種団体などが、その理念や企業活動を地域住民や社会に広く伝えるために発行している媒体。最近では一方的に企業情報を発信するだけでなく、社会的、文化的に価値あるテーマをシリーズでじっくりと取り組み、一般書籍化する傾向もある。
ブランディング
ブランドの価値を高める活動のこと。特に、企業経営における第5の経営資源といわれる「ブランド」を戦略的に高める施策、方策のことを「企業ブランディング」と言う。
フリーペーパー
広告収入を元に定期的に制作され、無料で特定の読者層に配布される印刷メディアである。主に地域に根ざした生活情報を掲載しているものが多い。
プレス・リレーションズ
マスコミ・報道機関との関係を密接にし、相互理解を進め好意的な報道を期待する活動。日常からの人間関係、パブリシティ記者会見、懇談会、ニュースリリース、PR誌の配布、工場見学などいろいろな方法がある。
プレス・ルーム
記者との懇談の場として、企業内に設けられた部屋。企業内に、記者が常駐する正式な記者クラブを持つところもあるが、プレス・ルームの場合は、正式な記者クラブとは違い、記者が自由に来てその企業の情報を取り出せるようになっている。
プレスウォッチ
緊急事態の発生時などに時々刻々と変化する報道内容をその都度モニターし、マスコミの論調を掌握すること。通常の報道記事分析と使い分けて用いられることが多い。
プレスキット
ニュースリリースをはじめ、関連する資料・写真などを添付したファイル、またはその資料一式。通常のパブリシティ活動ではあまり使わないが、新製品発表などの記者会見では記者の便宜を図るために用意する場合が多い。
プレスツアー
工場や研究所などの企業の施設にマスコミを招き、施設や自社の活動内容について理解を深める活動の事。
プレスプレビュー
話題性のあるイベントや展示会の開催、公共施設や大型建造物の竣工、テーマパークやミュージアムのオープンなどに際して、一般公開や本格稼働に先駆けてマスコミに公開し、その事実を記事として報道してもらう手法。「記者向け内覧会」などとも呼ばれている。プレスプレビューはマスコミにとってもニュース性があり、入場者が限定されているため撮影や取材がしやすく、その場で代表者などの話を聞くことができるといったメリットがある。
プレスランチョン
企業活動に対する理解促進のために実施するメディア・リレーションズの1つ。経営幹部がマスコミと懇親し、相互理解を深める目的で昼食などをともにすることをいう。
プレスリリース
行政機関や民間企業などから報道機関向けに発表された声明や資料のこと。マスメディアは、届いたプレスリリースを元に取材を行ったり、記事を作成する。
プレゼントパブリシティ
商品やサービス、イベント、企業の知名度や認知度を高めることを目的に実施されるパブリシティの手法。新聞や雑誌の読者向けプレゼント欄への掲載を図ることで商品名や企業名の露出を目指す。パブリシティではあるが、プレゼントや発送費用などのコストが発生する。「プレパブ」とも呼ばれる。
ブロック紙
日本の新聞は、幅広いニュースを扱う一般紙と、特定の業界やテーマを扱う専門紙(業界紙)に大別されるが、一般紙のうち、全国をカバーするものを全国紙、特定の地方をカバーするものを地方紙と呼ぶ。地方紙の中でも、北海道全域をカバーする北海道新聞や中部地方をカバーする中日新聞、九州をカバーする西日本新聞のように、より広い範囲をカバーする発行部数の多いものをブロック紙と呼んでいる。
ボイラープレート
プレスリリースの末尾に記載する企業概要、プロフィールのこと。
報道
ニュース・出来事・事件・事故などを取材し、記事・番組・本を作成して広く公表・伝達する行為であり、言論の一種である。ジャーナリズムも同義。現在では技術が発達し、様々な手法・メディアが開発されている。これら報道を行う主体を報道機関という。
報道記事分析
報道された記事を定量・定性分析し、業界他社との露出状況の比較、記事内容の傾向把握、論調判断、広告料金換算値の算出、商品名などのアイテム別抽出などを行う広報効果の測定方法の1つ。
無料会員登録 サービス資料ダウンロード 無料サービス説明会