プレスリリース配信サービス@Press

サービス・料金

国内サービス一覧

3つのプランをご用意
1配信3万円、チケットなら2.45万円〜

ライト

お知らせなどに最適

30,000/1配信

ライトプラス

BtoBのリリースに最適

39,800/1配信

リーチ数
No.1
スタンダード

BtoCのリリースに最適

59,800/1配信

メディアに向けてPR
配信先リスト数?
10,000以上の登録メディアの中から、原稿内容に適合したメディアを選定します。
〜320 〜360 〜400
メールで配信?
メディアの希望する受取方法に合わせてメールにてプレスリリースを配信します。
FAXで配信?
メディアの希望する受取方法に合わせてFAXでプレスリリースを配信します。
掲載保証メディア数?
80媒体の中から、約20媒体(ジャンルのマッチしたところ)へ掲載します。詳細はこちら
最大80 最大80 最大80
追加掲載メディア?
アットプレスから配信されたメディアは提携先メディアに掲載されます。
詳しくは「リリース掲載メディア」を御覧ください。
それらに加えて、LINE NEWS, 毎日新聞(要審査), ロイター(要審査)にも掲載されます。
- - 追加掲載メディア(*1)
リピート配信先数?
メディアのもとには毎日500~1,000件のプレスリリースが届きます。
これら他社のプレスリリースや、芸能スキャンダルなど大きなニュースが同日に起こると、貴社のプレスリリースが埋もれてしまうことも。
配信翌週に再度プレスリリースを1,000~2,000のメディアリストに送ることで、埋もれ防止に役立ちます。
- 1,000 3,000
SNSでPR
Twitter拡散?
アットプレス連携サービスに登録された数多くのTwitterユーザーが貴社のプレスリリースをつぶやいてくれます。
C向け商品・サービスに特におすすめです。
- - 平均20~30万リーチ
Instagram拡散?
アットプレス姉妹サービス「asagake」を使ってインスタグラマーに貴社商品・サービスの投稿を依頼できます。
通常30,000円のところ、スタンダードプランご利用の方に限り無料でご利用頂けます。
※ご利用はC向け商品・サービスに限られます。
※インスタグラマーに商品・サービスを無料提供する必要があります。
- - 平均5万リーチ (*2)
効果測定
WEBメディアの掲載調査?
「WEBメディア」で記事になったものを毎日報告(2週間)。また各記事がFacebook上で拡散した数も確認できます。
-
新聞・雑誌掲載調査?
「新聞」「雑誌」で記事になったものを調査(2ヵ月間)。“実際の記事”を随時郵送にてお届けします。
- -
プレスリリースを複数回出す予定ならチケットがお得!
初回限定3回チケット

78,000

26,000円/1配信

99,900

33,300円/1配信

149,400

49,800円/1配信
初回限定6回チケット

150,000

25,000円/1配信

196,800

32,800円/1配信

292,800

48,800円/1配信
初回限定12回チケット

294,000

24,500円/1配信

381,600

31,800円/1配信

573,600

47,800円/1配信

オプションサービス

オリジナルアプリケーション「SocialPost(ソーシャルポスト)」を通じて、 Twitterを利用するソーシャルメディアユーザーへプレスリリース情報を配信できるオプションです。 リツイート(RT)で更なる拡散を狙えます。

オプションチケット2枚
または、30,000 円

  • ※オプションチケット2枚でご利用いただけます。料金など詳細についてはこちら

詳細を見る 

スタンダードプラン、ライトプラスプランの掲載調査結果に、各記事の広告換算値を付加します。

オプションチケット1枚
または、15,000 円

  • ※オプションチケット1枚でご利用いただけます。料金など詳細についてはこちら

広告換算とは?
詳細は こちら をご覧ください。
キャンペーンとは?
WEB掲載調査付のプラン(スタンダード/ライトプラス)をチケットでご利用いただいた場合には、「WEB広告換算オプション(通常:15,000 円)」を無料にてご提供しています。

広告換算は、以下1~4の方式により、「サイト価値」および「記事の価値」を算定して広告価額に換算します。

  1. ニュースサイトの「サイト価値」を算定
    • (1) サイトが既に保有している記事を閲覧させる力(≒PV数)
    • (2) ソーシャルメディア上へ記事を波及させる力
  2. 記事の掲載場所(≒掲載階層)によって「記事の価値」を算定
  3. ソーシャルメディア上で記事が拡散されたことによる「記事の価値」の拡大値を算定
  4. キュレーションメディア上に記事が掲載されたことによる「記事の価値」の拡大値を加算

  • ※「価値」から「広告価額」への換算は、多くのニュースサイトが公表している広告料金を収集して「サイト価値」と「広告価額」の関連性を統計化し、その統計データにより行います。
  • ※広告換算値は記事報告当日~3日後の間に登録されますが、その後、ソーシャルメディア上での記事拡散状況を2週間計測するため、記事報告の2週間後まで値が変動する可能性があります。

プレスリリースの配信と同じタイミングで、お客様の自社サイト内にある「プレスリリースコーナー」を自動的に更新するサービスです。 プレスリリース配信後、自社サイトの更新が面倒な方にはとても便利なサービスです。

無 料

詳細を見る 

スタンダードプラン、ライトプラスプラン、ライトプランでは、お申込みから配信まで最短で1営業日を頂戴していますが、このオプションをご利用いただくことで最短5営業時間で配信することができます。

オプションチケット1枚
または、15,000 円

  • ※オプションチケット1枚でご利用いただけます。料金など詳細についてはこちら
  • ※特急オプションをお申し込みで、原稿校正もしくは配信先メディア選定作業完了の連絡後に、利用取り消しの申し出がなされた場合、配信キャンセル料に加え特急オプションキャンセル料として15,000 円(税別)が発生します。

  • ※お申込み当日に配信をご希望される場合は、当日13:00までにお申込みください。
「WEB掲載調査」各記事の画面キャプチャーをExcelレポート形式でご報告します。
画面キャプチャーの報告サンプル
  • ※一部、キャプチャーが取れないWEB記事があります。

オプションチケット1枚
または、15,000 円

  • ※本オプションは「WEB掲載調査」が付いたスタンダードプラン、ライトプラスプランでご利用いただけます。
  • ※オプションチケット1枚でご利用いただけます。料金など詳細についてはこちら
配信プレスリリースに含まれる特定キーワードについて、ソーシャルメディア上の反応や投稿推移を一定期間ご報告します。

オプションチケット1枚
または、15,000 円

  • ※オプションチケット1枚でご利用いただけます。料金など詳細についてはこちら

詳細を見る 

懸賞やプレゼントキャンペーンなどにおいて、プレスリリースの配信に合わせて懸賞サイトでも露出を図り、キャンペーンページへのアクセス数を増やすことができるオプションです。

オプションチケット2枚
または、30,000 円

  • ※約10,000アクセスの誘導が期待できます。(協業先の実績)
  • ※クリック保証、誘導保証ではないサービスである点をご了承ください。
  • ※キャンペーン内容によっては、お申込みをお断りする可能性もございます。
  • ※オプションチケット2枚でご利用いただけます。料金など詳細についてはこちら

詳細を見る 

原稿作成オプションA
@Pressのスタッフが、お電話およびメールにて情報をお伺いし、お客様に代わってプレスリリース原稿を作成いたします。
  • ※原稿作成にはお時間を要すため、配信日はお申込み日から最短5営業日後となります。
  • ※アンケート調査の結果を元に原稿作成を行う場合は95,000円(税別)となります。
  • ※原稿作成オプションAを申し込み、一旦作成した原稿のご案内後にキャンセルされた場合、原稿作成のみのキャンセル、プレスリリース配信そのもののキャンセルに関わらず、原稿作成オプション料金の70%がキャンセル料として発生します。

オプションチケット4枚
または、60,000円

原稿作成オプションB
一度、お客様と直接お会いし、お打ち合わせを行った上で、@Pressのスタッフが、お客様に代わってプレスリリース原稿を作成いたします。
  • ※原稿作成にはお時間を要すため、配信日は打ち合わせ日から最短5営業日後となります。
  • ※都内近郊のお客様のみ対応いたします。
  • ※アンケート調査の結果を元に原稿作成を行う場合は130,000円(税別)となります。
  • ※原稿作成オプションBを申し込み、打ち合わせ後にキャンセルされた場合、原稿作成のみのキャンセル、プレスリリース配信そのもののキャンセルに関わらず、原稿作成オプション料金の70%がキャンセル料として発生します。

オプションチケット6枚
または、90,000円

詳細を見る 

英語原稿をもとに日本語原稿へ翻訳します。日本国内向け配信時に英文プレスリリース原稿のまま、お申込みいただくことが可能です。
  • ※翻訳事業を行う当社子会社トランスマート株式会社にて翻訳いたします。
  • ※@Press会員ページ(登録無料)内にてword数に応じた自動お見積もりが可能です。
  • ※配信お申込み受付後、事務局から配信までの流れについてご連絡いたします。
  • ※翻訳にはお時間を要すため、配信日はお申込日から最短3営業日後となります。
  • ※翻訳オプションを申し込み、翻訳した原稿のご案内後にキャンセルされた場合、翻訳実費がキャンセル料として発生します。

35円/word ~

プレスリリース内で紹介する商品のサンプルを、お客様に代わって@Pressよりメディアへ発送するオプションです。文字や写真だけではなく、記者の方々が商品の実物に触れることで、より理解を深めていただけます。

40,000円

  • ※本オプションの料金は、発送先メディア数、商品の大きさ・重量、サンプル到着から発送までのお時間等により変動いたします。お客様のご要望を踏まえてお見積りいたしますので、まずはお問合せください。
  • ※サンプルの発送先は実際にプレスリリース配信先として選定されたメディアの中からお選びいただきます。なお、発送先メディアには、発送前に送付可否の確認をとらせていただきます。
  • ※発送可能なサンプルのサイズ上限は、一梱包あたり縦・横・高さの合計が80cmまで、重さ5kgまでとなります。
  • ※プレスリリース配信と同時にメディアへのサンプル到着を希望される方(サンプルとプレスリリースの同梱を希望される方)は、発送準備にお時間をいただきますので、プレスリリース配信日まで最低7営業日程度の余裕をもってお申込みください。
  • ※本オプションのお申込みをご希望の方は、「会員ページ>国内配信をする」にて「運営事務局へのメッセージ」欄に「 サンプル発送オプション希望 」とご記入ください。

その他のサービス

日本PR協会認定の「PRプランナー」資格保有者である“PRエージェント”が、 広報・PRにおける実際の活動から広報担当者の教育・コンサルまで、 お客様の状況に合わせて広報活動を広範囲に渡ってサポートします。成果報酬型のサービスもありますのでお気軽にご相談ください。

月額 150,000円

詳細を見る 

動画制作プロ

プロスタッフが、お客様にご希望をヒアリングし、目的と課題に最適な内容をご提案・制作します。

社名やサービス名などで定常的に露出調査を行うクリッピングサービスもご用意しています。

WEBニュース クリッピング
早い!毎朝7時半にお届け 広範囲!2,100媒体以上
月額 25,000円
雑誌・新聞 クリッピング
実記事の郵送!週2回、実記事をお届け 広範囲!2,600媒体以上
月額 14,000円

詳細を見る 

PR会社(広報代理店)が行っているメディアキャラバンを“ネット上”で実現するサービスです。
従来のメディアキャラバンでは、時間と労力をかけてメディアに直接会いに行き、自社のネタを売り込む必要がありました。
しかしPub Matchなら、わざわざ会いに行かなくても、ネットで簡単、効率的に多くのメディアと折衝でき、露出を獲得できます。

詳細を見る 

お見積書 & 継続配信のススメ

ご依頼いただくことの多い見積書です。
継続チケットは会員ページよりダウンロードいただけます。
12回以上のチケットやオプション料金を含めた見積書が必要な場合は、運営事務局までお問い合わせください。

  チケット
なし
お得なチケット
  1配信 初回限定 3回 チケット 初回限定 6回 チケット 初回限定 12回 チケット
スタンダード PDF PDF PDF PDF
ライトプラス PDF PDF PDF PDF
ライト PDF PDF PDF PDF
オプション PDF PDF PDF
1 広報効果は1回の配信だけでは測れない!

プレスリリースは結果が良かった場合には、100媒体以上のメディアに記事として採り上げられ、その時の広告換算価値は数千万円にのぼります。広報活動はそれほどまでに可能性を秘めています。

ただ記事になるかどうかは、「リリース内容の良し悪し」や「配信のタイミング」「原稿の書き方」など、さまざまな要因によって大きく左右され、実はこの差が予想外に大きいのが実状です。
右の表は、複数回の配信経験がある企業において、最も多くのメディアに採り上げられた時の掲載数と、まったく採り上げられなかった時の掲載数をまとめたものです。

このように、企業規模に関わらず、1回のプレスリリース配信で得られる結果には非常に大きな差があります。つまり、「1回の配信だけではその効果は測れない」ということに他なりませんし、また1回ごとの掲載結果に一喜一憂し、継続的な広報活動をやめてしまうことは、大きな認知拡大のチャンスを捨てることと同じなのです。

  最大 最小
ITサービス企業(中堅) 192記事 0記事
電気通信サービス企業(大手) 124記事 0記事
輸入雑貨・インテリア販売企業(10名規模) 97記事 0記事
イベント企業(30名規模) 73記事 1記事
地方IT企業(50名規模) 50記事 0記事
服飾販売企業(大手) 29記事 0記事
2 継続することで効果は倍増する!

「継続的な広報活動が効果を高める」ということは一般的に広く知られていますが、どれぐらい高まるかというのは、あまり知られていません。
右の図は、@Press会員の情報を分析した、「配信頻度」と「1リリース当たりの記事掲載数」の相関グラフです。

これを見て分かる通り、配信頻度が多くなればなるほど、1リリースあたりの配信効果が高まるということが実証されています。また、年に1回しか配信しなかった企業に比べ、2ヵ月に1回以上配信している企業は、1リリースあたりの効果は約2倍になるということも見てとれます。継続的な配信が、広報効果を高める一つの要素になるのです。

続けてご利用の流れをみる
無料会員登録 サービス資料ダウンロード 無料サービス説明会