国内最大級のオンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」 「つくりながら楽しくマスター まきのゆみのABCレッスン」 100回開講記念特別授業を開催!

IllustratorやPhotoshopなどの使い方を解説した 100回分の授業の振り返りや、まきの先生のおすすめ授業を紹介 ■開催日時:2015年12月21日(月)20:30~21:30■

株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森 健志郎、以下スクー)が運営している国内最大級のオンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」で開講している「つくりながら楽しくマスター まきのゆみのABCレッスン」が、2014年10月の開始から12月20日(日)で100回を迎えることとなりました。
「つくりながら楽しくマスター まきのゆみのABCレッスン」では、アドビ認定インストラクターのまきのゆみ先生が、デザインソフトのIllustratorやPhotoshopなどの使い方を基礎から指南しています。100回目の授業後の21日(月)には、「祝!100授業開講記念」として特別授業を実施いたします。

まきの先生100回授業
まきの先生100回授業

授業開催日時:2015年12月21日(月)20:30~21:30
授業内容:・これまで開講してきた録画授業の振り返り
     ・おすすめ授業の紹介    等
授業ページ:https://schoo.jp/class/3007
※ご覧いただくには、「schoo WEB-campus」への無料登録が必要です。
※生放送は無料でご覧いただけます。


【まきの ゆみ先生のプロフィール】
広島県出身 立命館大学卒業 早稲田大学大学院 商学研究科 在学中
出版社・広告代理店で営業職として勤務後、フリーランスで活動開始。 広告プランナーとして活動しながら、大日本印刷関連会社でDTP業務にも携わる。 現在は、アドビ認定インストラクターとして、アドビ製品の企業・団体様向け出張講習を行う他、専門学校や大学等でも講師をしており、「デザイン・ITをわかりやすく身近で便利なものに」をモットーに、次世代に知識と経験を伝えるために精力的に活動中。 
教員ページ:https://schoo.jp/teacher/969


■「つくりながら楽しくマスター まきのゆみのABCレッスン」100回目の授業を迎えられたまきの先生のコメント

1)「schoo WEB-campus」の最初の印象は?

ーオンデマンド(録画)授業の出演経験はあったのですが、生放送のオンライン授業は初めてでしたので、とにかく未知の世界でした。「インターネットの世界で授業をする」と漠然と思っていましたが、私は新しいことにチャレンジするのが好きなので、お声がけがあった時、すぐに「やってみたい!」と思いました。


2)実際に登壇されたあとの感想を教えてください。

ー「schoo WEB-campus」の特徴であるタイムラインというシステムに驚きました。タイムラインでは、Twitterのようにたくさんの人のやり取りが時系列で流れていきます。初めて登壇した時は、タイムラインにどんどん人の流れを感じて、見えない向こう側にたくさんの受講生がいるのだなあと、不思議な感じでした。


3)授業を行うにあたって苦労された点や「schoo WEB-campus」だからこそ得られたものなどを教えてください。

ー苦労した点は、シナリオづくりと、それを決められた時間内で話し切ることです。
 100授業のシナリオは、すべて私自身が考え、私の言葉で話しています。私の授業のコンセプトは、「つくりながらマスターする」です。ただ使い方を話すのではなく、毎回、具体的な制作物をテーマに挙げ、それをつくりながら使い方をマスターする実践的な授業になっています。「この機能の使い方を伝えるには、どう表現したら魅力的で、みんなが楽しいかな?」と考えながらシナリオをつくっています。
 そして毎回話すのは生放送1回勝負です。タイムラインの様子を気にかけながら、思い描いているように話し切ることは、やはり大変でした。しかしながら、見えない向こう側にいる受講生のみなさんも、すごく頑張っているのが伝わりますし、授業終了後もみなさんがつくった制作物をグループで見ることができ、とても励みになりました。
 「schoo WEB-campus」だからこそ得られたものは、登壇しなかったら出逢えなかったかもしれないたくさんの受講生の方々との出逢いです。インターネットの世界ですが、出逢いには変わりなく、ご縁に感謝しています。


4)「schoo WEB-campus」で授業を行うことによって、先生ご自身やそのほかのお仕事周りで何か変化はありましたか?

ー映像で自分を客観的に見られるようになり、身なりに一層気をつけるようになりました(笑)。自分がどんなふうに映っているかを見ることは、すごく勉強になります。いつでも最良のパフォーマンスが上がるように、心身ともに健康でありたいと思います。
 仕事周りですと、「schoo WEB-campus」を見て下さった方から新たなお仕事の案件を頂き、仕事の幅が広がったように思います。映像で配信されるので、私が丸出しです(笑)。これは、事前に私を評価できるので、クライアント様もお声をかけやすいのかもしれませんね。
 何より、100回の授業をこなすことで、講師として鍛えられたと思います!

5)今後の動画学習、および「schoo WEB-campus」の可能性について一言お願いいたします!

ー場所や時間の制約をクリアできるだけでなく、付加価値のあるサービスの展開を期待します。「schoo WEB-campus」を通して、学ぶだけでなく、やってみたい仕事ができるようになったり、生活に変化があったり、他の受講生のみなさんとのコミュニケーションを楽しんだりと、さまざまな体験ができるプラットフォームであって欲しいと思います。私もみなさんにとって、楽しく実りある時間を過ごして頂けるよう、お役に立てましたら嬉しいです。





■ 「schoo WEB-campus」とは  http://schoo.jp/
株式会社スクーが2012年から運営している、日本最大級のオンライン動画学習サービス。プログラミングやWebデザインといったIT領域や、マーケティングやビジネス英語等、仕事に活きるさまざまな知識やスキルが身につくコンテンツを提供。ほぼ毎日生放送で授業を配信しており、受講生同士や先生とのコミュニケーションを通じて、双方向での学習体験ができます。これまでに公開した2,000本以上の授業はすべて録画授業として公開しており、有料会員(Web登録980円/月、iOS及びAndroidアプリ登録1,080円/月)となることですべての授業を何度でも受講することができます。現在の会員数は約19万人(2015年10月現在)。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「84237」を
担当にお伝えください。