学べる生放送コミュニケーションサービスの『Schoo(スクー...

学べる生放送コミュニケーションサービスの 『Schoo(スクー)』がフリーランス支援を本格始動

-「Freelancers’ Oasis」をコンセプトに、ランサーズとの提携などを発表-

 学べる生放送コミュニケーションサービス『Schoo』を運営している株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森 健志郎、以下スクー)は、フリーランスの方々に向けた学習環境構築を目指し、「Freelancers’ Oasis(フリーランサーズ オアシス)」と題したプロジェクトを開始いたします。

■フリーランスの方々にとって「心休まり、仲間が集う学びの場」を創り出す

 ランサーズ株式会社が実施した「フリーランス実態調査 2017」によると、副業者を含む広義でのフリーランサーは年々増え続け、現在日本には1,000万人以上のフリーランサーがいると言われています。

 少子高齢化など、さまざまな問題を抱えるこれからの日本経済を支える上で、フリーランスという生き方は重要な一つの選択肢であり、働きやすくより良い人生を送っていただくための環境整備は、真剣に取り組むべきことであると我々は考えます。

 しかし今の日本は、フリーランスとして生きていく方々にとって、本当に良い環境でしょうか。学び直しの選択肢が乏しく、首都圏に仕事は集中し、発注側の企業からの理解を得られにくい。本当に実力のある一部のフリーランサーを除き、この日本はフリーランサーにとっての“砂漠”といえるのではないでしょうか。

   そんな日本を変えていくために弊社は「Freelancers’ Oasis(フリーランサーズ  オアシス)」と題したプロジェクトを開始いたします。日本がフリーランスの方々にとって過ごしやすい国になるよう、インターネット学習を軸として「心休まり、仲間が集う学びの場」を創り出します。  

■取り組み1:ランサーズ社との事業提携

 フリーランス支援プラットフォーム業界最大手のランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:秋好 陽介、以下ランサーズ)と、コンテンツ提供を主とする事業提携を行います。ランサーズは、「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、多様な働き方の選択肢と、自由な働き方の選択ができる環境づくりに取り組んでいます。今回は、その取り組みの一つとして、フリーランス向け教育事業を開始します。

 第一弾として3月22日(木)より「ランサーズでより稼げるフリーランスになる方法」と題した生放送授業を実施。ポートフォリオの作り方や、クライアントの要望を掴む方法、単価交渉の方法やコミュニケーションのとり方など、日々仕事をしている講師だからこそ分かる、ランサーズで「効率良く稼ぐノウハウ」 のカリキュラムを、無料で提供いたします。また実施後の録画も無料で公開いたします。

・授業詳細はこちら:https://schoo.jp/class/4934


・ランサーズ株式会社について(https://www.lancers.co.jp/

    ランサーズは、テクノロジーの活用によって個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える「Open Talent Platform(オープンタレントプラットフォーム)」を構築することによって、ミッションである「個のエンパワーメント」の実現を目指している。インターネットを通した個人と法人の仕事をマッチングするサービス「Lancers」をはじめ、シェアリングエコノミー事業「pook」、デジタルマーケティング事業「Quant」、プロフェッショナルタレント事業「Lancers Top」を運営しています。 

  ■取り組み2:鹿児島県奄美市でのフリーランサー学習環境構築支援

 2017年2月より実施していた鹿児島県奄美市とのフリーランス・IT人材への学習支援の取り組みを、2018年も継続して実施してまいります。鹿児島県奄美市は「フリーランスが最も働きやすい島化計画」を打ち出し、2020年までに200人のフリーランサーを育成することを掲げています。弊社は学習環境構築の支援を実験的に実施し、述べ100名程度の方々にSchooをご活用いただきました。その結果仕事に活かすという目的で、WEBライティングやプログラミング言語、Adobe関連の授業を多く受講していただきました。 

 島にいながらも最新の情報を知ることができる、自身のペースで隙間時間に効率よく学べる、など時間や場所にとらわれずに学べることにメリットを感じ、今後もインターネット学習を通じて学びたいと85.7%の方に回答いただきました。これらの実績が生まれたことを元に、本年も同取り組みを本格的に実施してまいります。

■取り組み3:コミュニティ形成支援として無料生放送を定期開講

 地方・海外在住のフリーランサーともつながり、情報交換が行える学びの場として、コミュニティ形成型生放送授業を毎月実施してまいります。

 「フリーランスによるフリーランスのためのフリーランスの授業」と題し、「ブランディング」、「確定申告」など毎月異なるトークテーマを設定。過去2回のテスト放送では、延べ700名の生放送参加者が集まりました。レギュラーモデレータとしてフリーランス研究家/FreelanceNow発起人の黒田 悠介氏が出演。毎月異なるゲストと生放送に参加するユーザーが、今後も活発な意見交換を行ってまいります。

・授業詳細はこちら:https://schoo.jp/class/4731

■取り組み4:学習支援として無料録画を15講座提供

 いつでもどこでも学び直したいというニーズにより応えるため、過去のフリーランス向け講座を無料で常時提供いたします。現在、「IT系ど田舎暮らしのホントのところ -山奥・離島で働くデザイナーとエンジニアに密着取材-」「マジ文章書けないんだけど-朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術-」「Webデザイナー中級者になるためのHTML5/CSS3テクニック10選」などの全15講座を無料公開しており、今後も更新を行ってまいります。

 ・録画公開している授業一覧はこちら:https://schoo.jp/news/2018/2018-02-10  

■フリーランス向け関係事業者の皆様へ

 スクーは今後も「Freelancers’ Oasis」をコンセプトに、さまざまな事業者様・自治体様とフリーランスとして生きていく方々の環境構築を作り出すプロジェクトを進めてまいりたいと考えております。

   共同でのお取り組みの可能性がございましたら、下記弊社お問い合わせより、お気軽にご連絡ください。 


■Schoo(https://schoo.jp/)について  

 株式会社スクーが2012年から運営している、学べる生放送コミュニケーションサービス。「未来にむけて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトに生放送授業を毎日無料提供しています。学習ジャンルは、すぐに使えるビジネススキルから、ITスキル・経済・ニュース・思考法・文章術・仮想通貨・健康管理・フリーランス向けなど幅広く提供。録画授業見放題の「プレミアムプラン(980円/月、iOS及びAndroidアプリ1,080円/月)といった有料プランを提供し、現在の会員数は30万人を突破しました(2018年2月末時点)。


報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「152710」を
担当にお伝えください。