学べるコミュニケーションサービス『Schoo』が11月のライ...|

学べるコミュニケーションサービス『Schoo』が11月のラインアップ、“もっと、自信を持って生きよう”をテーマに約50コマを無料公開

2017.11.01 13:15

 学べるコミュニケーションサービス『Schoo』を運営している株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森 健志郎、以下スクー)は、11月の参加型生放送授業として“もっと、自信を持って生きよう”をテーマに、約50コマを11月1日から順次、無料開講してまいります。

■あがり症・ストレス・キャリアを学び、自分と向き合う


 2017年10月のテーマは“人間の本質”でした。どれだけテクノロジーが進化しても、私達が人間であることは変わりません。これから先も私達が暮らしていくためには、人と人との交わりを避けて通ることはできません。そこでナポレオンなど偉人の生き様、働くための哲学、社会学・統計学による恋の分析など、様々な角度から「ヒト」という生き物に迫る授業など全46コマを開講いたしました。

 

■2017年11月は、“もっと、自信を持って生きよう”をテーマに授業を開講

 

あなたは自分のことが好きですか?もし少しだけ変われるとしたら、どんなところを変えたいでしょうか。

「好きじゃない」と答えるあなたも、その原因は小さな学びで変えられるところにあるかもしれません。

 

そこで今月は「あがり症の克服」、「ストレスに悩まないための習慣」、「物事の先延ばし」、といったよくある悩みを解決するヒントから、「自分らしい生き方」をしている人へのインタビューまで、自己の内面と向き合う学びを特集します。

 

もちろん毎日21時から無料生放送。自分のことをもっと知り、もっと自分を好きになるための「日々の学び」を受講生の皆さまと一緒につくってまいります。



■11月注目の生放送


「『真・コミュニケーション能力』の教科書-人前でアガらず自分を出す力」

■放送日時/11/3(金)21:00〜

■授業URL/https://schoo.jp/class/4525

■先生:鳥谷 朝代氏((社)あがり症克服協会 代表理事/(株)スピーチ塾 代表取締役/心理カウンセラー)

■授業詳細

プライベートにおいても、仕事上のやりとりにおいても、コミュニケーションが大切というのは今さら言うまでもありません。ただ、ヒトコトでコミュニケーション能力と言っても、現代で求められるそれは本当に多彩で、何を指しているのか分かりにくいというのが現状です。

「真・コミュニケーション能力の教科書」と題した連載授業では、これまでコミュニケーション能力と曖昧に表現されてきたスキルを細分化し、一つずつ学んでいく授業を開講します。 



「不安とストレスに悩まない7つの習慣」

■放送日時/11/2(木)19:00〜

■授業URL/https://schoo.jp/class/4527

■先生:武神 健之氏(医師、医学博士、日本医師会認定産業医)

■授業詳細

私たちは普段から「ストレス」という言葉を良く使います。しかし、「このストレスとは一体何なのか?」をあまり深く考えることは少ないのではないでしょうか?

「ストレスをなくすことは可能なのか?」「ストレスに強い人と弱い人の差は何なのか?」など、生活を送る中で出て来るさまざまな疑問を解消し、ストレスとの向き合い方を学びます。



「どこで働くなにして遊ぶ-音楽×アート×医療福祉・岡勇樹さんと考える人生の掴み方-」

■放送日時/11/10(金)21:00〜

■授業URL/https://schoo.jp/class/4574

■先生:岡勇樹 a.k.a ゆーく氏(NPO法人Ubdobe 代表理事)

■授業詳細

この授業は、一般に珍しいとされる「生き方・働き方」を歩んできた方を先生にお迎えし、その方ならではの「生き方・働き方」を学ぶことで、自分らしい人生を送るためのヒントを得ます。

本放送に登壇する岡先生は、医療福祉をテーマにしたクラブイベント等を開催しています。世界に類を見ないアイディアを次々と世に発信し続ける先生の生き方・働き方に対する考え方を通して、自身の生き方・働き方を見直しましょう。 



「先延ばしは1冊のノートでなくなる -「本当にやりたいこと」を達成する超簡単ノート術-」

■放送日時/11/19(日)21:00〜

■授業URL/https://schoo.jp/class/4575

■先生:大平 信孝氏(目標実現の専門家 エグゼクティブコーチ)

■授業詳細

この授業では、3万9千部を突破したベストセラー書籍『先延ばしは1冊のノートでなくなる』の中で大平信孝先生がご解説されている、あなたの先延ばしを撃退するための超簡単ノート術・行動イノベーションノートの実践法を学びます。トップモデルやオリンピック選手も実践し、 日本大学の馬術部を優勝にまで導いた画期的メソッドを、著者である先生から教えていただきましょう。



「1分でも早く帰りたい人のための仕事時短術」

■放送日時/11/13(月)21:00〜

■授業URL/https://schoo.jp/class/4479

■先生:中山 真敬氏(株式会社ユア・ブレーンズ 代表取締役)

■授業詳細

「1分でも早く仕事を終わらせて帰りたい…」 今回の授業はそんなあなたに送る授業です。

早く帰りたい理由は、人それぞれですが、これまでの仕事をもっと効率的に、時短で行う手段があれば実践できるようになりたい!というのが皆さんの本音なのではないでしょうか。日々の仕事で扱うツールの時短テクニックはもちろん、これからの時代の仕事との向き合い方にも言及し、全員が幸せになれる「仕事術」を学んでいきます。



■継続レギュラー放送

 

「ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年11月号/ゲスト:カツセマサヒコ氏・青木 俊介氏)」

■放送日時/11/1(水)21:00〜

■授業URL/https://schoo.jp/class/4256

■授業詳細

この授業は、テクノロジー・インターネットが変えていく社会・つくり出す未来を、生放送に参加する受講生とゲストたちが、 共に考えていく「参加型未来予測授業」です。

ゲストが持ち寄る“ニュース”を元に、 スタジオ・オンライン受講生が全員参加型で未来を考え「私達は、今、何をすべきか」を探していきます。今をしっかり理解し、未来を踏まえて明日からどう行動すべきかを学びましょう。

 

「ビットコインと中国バブルの経済学入門-話題の〇〇で理解する、わかりやすい経済のはなし(2017年11月号)」

■放送日時/11/9(木)21:00〜

■授業URL/https://schoo.jp/class/4259

■授業詳細

この授業では、日本経済、日本経済思想史が専門の経済学者である田中秀臣先生をお招きし、毎月話題のニュースを経済学の観点からお話いただきます。いつもとは違う視点でニュースをとらえ、漠然と見るだけではなく「自分にはどのように影響するのか」など、考える癖をつけながら一緒に議論していきましょう。


「カイシャの仕組み-毎月学ぶ起業・経営・ビジネスモデル-(2017年11月号:株式会社smiloops 代表取締役CEO 仲子 拓也氏)」

■放送日時/11/27(月)21:00〜

■授業URL/https://schoo.jp/class/4262

■授業詳細

この授業では、グロービス・キャピタル・パートナーズでパートナー/CSOとして活躍されている高宮 慎一氏をお招きし、毎月企業・サービスのビジネスモデルを分解・議論していきます。

インターネットや新しい技術の急速な発展・普及によってたくさんのサービスが生まれ、多様なビジネスモデルが存在するこの時代。ビジネスのあり方も変化し続ける今だからこそ、最新事例を元にこのテーマについて学び続けなければいけません。自身の仕事に取り入れられる仕組みや、わかったふりになっていた会社のルールについて、しっかり学んでいきましょう。


「アカデミック・ラブ-愛と恋と人間を、学術的に考察する-」

■放送日時/11/14(火)21:00〜

■授業URL/https://schoo.jp/class/4433

■授業詳細

この授業では、本生放送では、北条 かや氏、木原 誠太郎氏をレギュラーとしてお迎えし、

様々な「恋・愛・人間」の事情を、学術的に考察していきます。

第二回目のテーマは「ホストクラブ・キャバクラ×人間」。水商売の場から見えてくる、男らしさ、女らしさとは? お客様にとってどのような場所になり得るのか? まさに、人間の本質を学ぶ生放送。現代を生きる全ての人へ送る、次世代の標準教養科目です。


 

【11月開講する授業一覧はこちら】

https://schoo.jp/calendar?d=2017-11

※生放送授業の受講には「Schoo」への会員登録(無料)が必要です。 

 

 

■Schoo(https://schoo.jp/)について 

 株式会社スクーが2012年から運営している、学べる生放送コミュニケーションサービス。「未来にむけて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトにした最先端分野の生放送授業を中心に、プログラミング/Webデザイン等のITスキル・マーケティング・ビジネススキル等の「明日の仕事に生きる」動画教材を約3,000時間提供しています。録画授業見放題の「プレミアムプラン(980円/月、iOS及びAndroidアプリ1,080円/月)といった有料プランを提供。現在の会員数は約29万人(2017年10月末時点)。


報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「142105」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事