フラワーバレンタイン推進委員会のプレスリリース|

フラワーバレンタイン推進委員会

http://www.flower-valentine.com/

中央区東日本橋3-6-17

事業内容
花贈りの一大イベントとして、花き業界が一丸となってバレンタインデーで新たな花き需要を創出するとともに、2月14日を男性から女性への花贈り文化を普及するための、業界統一キャンペーン「フラワーバレンタイン」を企画・運営しています。

表示切替

“男性から女性への花贈り”を日本の新しい習慣にする大型キャンペーン展開  渋谷ヒカリエ、赤坂サカス、東京タワー、街コンで 見て、聴いて、体験する「フラワーバレンタイン」  ホテル、百貨店など、全国35都道府県で122イベント、計約6万本の花配り

“男性から女性への花贈り”を日本の新しい習慣にする大型キャンペーン展開  渋谷ヒカリエ、赤坂サカス、東京タワー、街コンで 見て、聴いて、体験する「フラワーバレンタイン」  ホテル、百貨店など、全国35都道府県で122イベント、計約6万本の花配り

“男性から女性への花贈り”を日本の新しい習慣にする大型キャンペーン展開  渋谷ヒカリエ、赤坂サカス、東京タワー、街コンで 見て、聴いて、体験する「フラワーバレンタイン」  ホテル、百貨店など、全国35都道府県で122イベント、計約6万本の花配り

“男性から女性への花贈り”を日本の新しい習慣にする大型キャンペーン展開  渋谷ヒカリエ、赤坂サカス、東京タワー、街コンで 見て、聴いて、体験する「フラワーバレンタイン」  ホテル、百貨店など、全国35都道府県で122イベント、計約6万本の花配り

“男性から女性への花贈り”を日本の新しい習慣にする大型キャンペーン展開  渋谷ヒカリエ、赤坂サカス、東京タワー、街コンで 見て、聴いて、体験する「フラワーバレンタイン」  ホテル、百貨店など、全国35都道府県で122イベント、計約6万本の花配り

“男性から女性への花贈り”を日本の新しい習慣にする大型キャンペーン展開  渋谷ヒカリエ、赤坂サカス、東京タワー、街コンで 見て、聴いて、体験する「フラワーバレンタイン」  ホテル、百貨店など、全国35都道府県で122イベント、計約6万本の花配り

男性必携!大切な人を笑顔にする日本初の“花贈り上達”スマホ用無料アプリ 「花贈りnavi」1月14日(火)サービス開始

全国男女1,000人の意識調査から見えた、 今こそ求められる「花贈りコミュニケーション」  男性の花贈りに好意的な女性の50%は、「バレンタインに“花”が欲しい」

男性必携!大切な人を笑顔にする日本初の“花贈り上達”スマホ用無料アプリ 「花贈りnavi」1月14日(火)サービス開始

全国男女1,000人の意識調査から見えた、 今こそ求められる「花贈りコミュニケーション」  男性の花贈りに好意的な女性の50%は、「バレンタインに“花”が欲しい」

男性必携!大切な人を笑顔にする日本初の“花贈り上達”スマホ用無料アプリ 「花贈りnavi」1月14日(火)サービス開始

全国男女1,000人の意識調査から見えた、 今こそ求められる「花贈りコミュニケーション」  男性の花贈りに好意的な女性の50%は、「バレンタインに“花”が欲しい」

男性必携!大切な人を笑顔にする日本初の“花贈り上達”スマホ用無料アプリ 「花贈りnavi」1月14日(火)サービス開始

全国男女1,000人の意識調査から見えた、 今こそ求められる「花贈りコミュニケーション」  男性の花贈りに好意的な女性の50%は、「バレンタインに“花”が欲しい」

男性必携!大切な人を笑顔にする日本初の“花贈り上達”スマホ用無料アプリ 「花贈りnavi」1月14日(火)サービス開始

全国男女1,000人の意識調査から見えた、 今こそ求められる「花贈りコミュニケーション」  男性の花贈りに好意的な女性の50%は、「バレンタインに“花”が欲しい」

男性必携!大切な人を笑顔にする日本初の“花贈り上達”スマホ用無料アプリ 「花贈りnavi」1月14日(火)サービス開始

全国男女1,000人の意識調査から見えた、 今こそ求められる「花贈りコミュニケーション」  男性の花贈りに好意的な女性の50%は、「バレンタインに“花”が欲しい」

男性必携!大切な人を笑顔にする日本初の“花贈り上達”スマホ用無料アプリ 「花贈りnavi」1月14日(火)サービス開始

全国男女1,000人の意識調査から見えた、 今こそ求められる「花贈りコミュニケーション」  男性の花贈りに好意的な女性の50%は、「バレンタインに“花”が欲しい」

男性必携!大切な人を笑顔にする日本初の“花贈り上達”スマホ用無料アプリ 「花贈りnavi」1月14日(火)サービス開始

全国男女1,000人の意識調査から見えた、 今こそ求められる「花贈りコミュニケーション」  男性の花贈りに好意的な女性の50%は、「バレンタインに“花”が欲しい」