“男性から女性への花贈り”を日本の新しい習慣にする大型キャン...|

“男性から女性への花贈り”を日本の新しい習慣にする大型キャンペーン展開  渋谷ヒカリエ、赤坂サカス、東京タワー、街コンで 見て、聴いて、体験する「フラワーバレンタイン」  ホテル、百貨店など、全国35都道府県で122イベント、計約6万本の花配り

フラワーバレンタイン推進委員会(東京都中央区、代表:井上英明)は、バレンタインデーを目前に控え、今週から全国各地で様々な告知イベントを同時開催してまいります。

フラワーモニュメント(渋谷ヒカリエ)
フラワーモニュメント(渋谷ヒカリエ)

“男性から女性へ花を贈る2月14日”をキーワードとした「フラワーバレンタイン」キャンペーンは今年で4年目であり、当委員会の趣旨に賛同していただいた企業や団体等と協力した企画などを全国35都道府県で開催し、参加者の皆様に“花贈りの素晴らしさ”をお伝えします。(※昨年度は84イベント/全国のイベント情報は添付資料をご参照ください)
特に都内のデートスポットとして集客力のある施設「渋谷ヒカリエ」、「赤坂サカス」、「東京タワー」はじめ、「街コン」ともコラボレーションし、フラワーバレンタインを実際に見たり、聴いたり、体験して楽しめるイベントを企画しました。


■大人が楽しめる渋谷のランドマーク「渋谷ヒカリエ」で体験型フラワーバレンタイン
大人の新しいライフスタイルを提案する複合商業施設「渋谷ヒカリエ」とは昨年度から取組みを始めましたが、今年はさらに充実した企画で、館内の様々な場所でフラワーバレンタインを体験できます。

【フラワーモニュメント出現】
2月1日(土)~14日(金)2階アーバンコア及び6階エスカレーター横
ポスタービジュアルの巨大パネルを設置。写真撮影スポットとしてお楽しみいただけます。6階は顔出し巨大パネルとなっています。

【ヒカリエフラワーマルシェ】
2月9日(日)ディナータイム 18:00~23:00 7階エスカレーター横 特設会場
カフェ&レストランで¥5,000以上の利用をし、そのレシートをご持参の方、先着80名にご自身でお花を選べるフラワーマルシェをご体験いただけます。

【フラワーバレンタインミニライブ~ヴァイオリニスト竜馬】
2月11日(火・祝)(1)16:30~ 2階 自由通路 (2)19:00~ 7階レストランフロア
フラワーバレンタインテーマ曲『Flower Valentine』の作曲者でもある竜馬さんが、渋谷ヒカリエでデートするカップルのために素敵な音楽を奏でます。

【バレンタインフラワープレゼント】
2月8日(土)、11日(火・祝)ディナータイム 18:00~23:00 7階エスカレーター横 特設会場
6、7、8、11階のカフェ&レストランご利用の方、先着300名に春の花をプレゼントします。
◆渋谷ヒカリエ公式HP http://www.hikarie.jp/feature/detail.php?id=28


■初コラボレーション「赤坂サカス」が、大人の花贈り舞台に変わる
年間を通して様々なイベントを開催している「赤坂Bizタワー」と初めてのコラボレーション企画が実現。
赤坂の代表的なデートスポットとして人気の場所で「花贈り」にチャレンジしたくなるような魅力的な時間を演出します。

【バレンタインフラワー214本、シークレットプレゼント】
2月8日(土)、9日(日)、11日(火・祝)
赤坂Bizタワーの施設内で、場所と時間を明かさず、2月14日に因んで、計214本の花をサプライズプレゼント。

【「青山フラワーマーケット 赤坂Bizタワー店」メンズフラワーSHOP】
2月13日(木)、14日(金)
全国の青山フラワーマーケットのSHOPから集結したイケメンフローリストによる「男性だけの店」が出現、男性の花贈りのお手伝いをします。

【赤坂Bizタワー仲通り 音×テラス~音と光のバレンタイン~】
2月14日(金)まで 17:00~21:15の毎正時と毎30分から約15分間
最大1,670万色の表現可能な煌めく光のオブジェとラブソングが、赤坂サカスの花贈り舞台を演出します。
フラワーバレンタインオリジナルテーマ曲『Flower Valentine』の美しいメロディもお楽しみいただけます。

【無料トークショー「伝えるチカラ~花から始まるコミュニケーション」】
2月3日(月)、2月5日(水)、2月13日(木)の3日間、赤坂BizタワーB1階のエスプレッサメンテイリ―にて「花贈り」から始まるコミュニケーション力(伝えるチカラ)を、各界のキーパーソンが伝授します。
13日には、フラワーバレンタイン推進委員会会長(株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役)井上英明氏も登壇します。


■東京タワーで酔いしれる、夜景とLIVEとフラワーバレンタイン
東京の全景を臨むデートスポット「東京タワー」と初のコラボレーション。「フラワーバレンタインWEEK」と題して、東京タワー恒例のバレンタイン企画(※)ともジョイントします。

【春のお花を500組にプレゼント】
2月14日(金)16:00~ 大展望台へお越しの先着500組のカップルに、春のお花をプレゼント。

【フラワーバレンタインウィーク×Club333 スペシャルイベント】
2月9日(日)・10日(月)・11日(火・祝)・13日(木)・14日(金) 大展望台1階Club333特設ステージにて、フラワーバレンタインをテーマとしたイベントが開催されます。その一部をご紹介いたします。

●2月9日(日)17:00~18:00
「TOKYO TOWER TV」ヴァイオリニスト/竜馬フラワーバレンタインライブ
「フラワーバレンタイン」オリジナルショートムービーのテーマ曲を書き下ろしたヴァイオリニスト竜馬さんによる特別ライブです。ライブの模様はUSTREAMで全世界に配信されます。
出演:ヴァイオリニスト竜馬、ギタリストYutaka

●2月13日(木)10:00~12:00 インターFM公開生放送「Midday Magic」
フラワーバレンタインアンバサダー・干場義雄さん(ファッションディレクター)がゲスト出演し、世界の花贈りのスタンダード「フラワーバレンタイン」について語ります。フラワーバレンタインにチャレンジしたい男性リスナーへ、プレゼント企画も。

※東京タワーは、通常は土日祝日の11:00~16:00限定で開放している約600段の外階段を、バレンタインデーの2月14日(金)に限り16:00~21:00まで夜間開放。カップルで東京の夜景を楽しみながら大展望台(150m)まで歩いて昇ることができるバレンタイン限定イベント「聖バレンタインデーは外階段で東京タワーに昇ろう!」を実施します。
◆東京タワー公式HP http://www.tokyotower.co.jp/hot_topics/index.cgi?tno=2205


■フラワーバレンタインが、恋活を応援!街コン@日比谷
新しい出会いを求める男女が数多く集まる大型イベント「街コンジャパン」がバレンタイン直前の2月9日に開催する「街コン@日比谷」に協力。男女200名(各100名)が参加する日比谷の街コンで、参加男性にいち早く“男性から女性へ花を贈る“本来のバレンタインを体験していただきます。

【街コン@日比谷~try!フラワーバレンタイン】
2月9日(日)14:00~17:00 日比谷エリアの指定飲食店で開催
男性参加者に1輪ずつお花を提供し、チョコレートを準備した女性との交換タイムで、気に入った相手にプレゼントします。カップル成立率がアップするかも?!
◆街コンジャパン公式HP http://machicon-hibiya.info/


フラワーバレンタイン推進委員会はこの他、全国各地で様々なイベントを開催いたします。花き業界の生産者、流通、小売りの参画はもちろんのこと、異業種コラボレーション企画を各地で盛んに行っています。イベント期間中は、全国の生産者より協賛された生花が合計約6万本も一般消費者に配布され、フラワーバレンタインを告知してまいります。

全国35都道府県で開催される122件のイベント情報は、別添資料にてご確認ください。


【別添資料1】(東京都内のイベント情報)
http://www.jfpc.or.jp/valentine/_userdata/release_fv_20130205_r1.pdf
【別添資料2】(全国のイベント情報)
http://www.jfpc.or.jp/valentine/_userdata/release_fv_20130205_r2.pdf


■フラワーバレンタイン推進委員会 概要
花き業界の有志により編成され、発足。バレンタインデーを本来の姿である「男女がお互いに愛を伝え合う日」にするために、世界の多くの国と同様、男性から女性への花贈りを啓発するプロモーション「フラワーバレンタイン」キャンペーンを企画運営。2014年2月14日で4回目となります。
代表者: 井上英明(株式会社パーク・コーポレーション 代表取締役)
所在地: 東京都中央区東日本橋3-6-17山一ビル4F
     (一般財団法人日本花普及センター内)
設立 : 2010年11月9日
URL  : http://www.flower-valentine.com/

カテゴリ
イベント
ジャンル
その他ライフスタイル

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「43047」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ