無料のソフトウェアで高機能なグループウェアを実現 Nextc...

無料のソフトウェアで高機能なグループウェアを実現  Nextcloudで利用可能な日本語のメール連携アプリ『RcConnect』  2021年12月28日より無償公開

オープンソースソフトウェア※1(以下、OSS)に特化したIT企業である株式会社デージーネット(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:恒川 裕康)は、Nextcloud(ネクストクラウド)※2で利用可能なプラグイン・アプリとして、WEBメールソフトのRoundcube(ラウンドキューブ)※3と連携することのできる『RcConnect(アールシーコネクト)』を2021年12月28日より無償公開します。


『RcConnect』イメージ画面


■メール連携アプリ『RcConnect』を無償公開

今回デージーネットは、Nextcloudのプラグイン・アプリとして日本語も利用可能なメール連携アプリ『RcConnect』を開発しました。これにより、Nextcloudをグループウェアとして日本語環境でも利用できるようになります。


デージーネットはメール連携アプリ『RcConnect』を2021年12月28日より以下のURLで無償公開します。

https://github.com/designet-inc/rcconnect


さらに、デージーネットは2021年11月にNextcloudのプラグイン・アプリとして、施設予約システム『Reserve Room』を無償公開しています。これにより、Nextcloudをグループウェアとして利用する際に会議室予約機能も導入することが可能となります。


『Reserve Room』は以下のURLで無償公開しています。

https://github.com/designet-inc/reserveroom


これにより、Nextcloudをグループウェアとして、以下の機能が利用可能となります。


* ファイル共有

* メール(2021年12月28日より公開)

* カレンダー

* Todoリスト

* 連絡先一覧

* アンケート機能

* 施設予約(2021年11月に公開)



■新たな働き方とグループウェア

近年、新たな働き方の一つとして、テレワークとオフィスワークを組み合わせた『ハイブリッドワーク』という働き方が注目されています。社員が様々な場所から働くことができるようになると、課題となってくるのが『情報共有』です。その場に居合わせないからこそ、他の人のスケジュールや作業の進捗の把握、ファイルの共有やスムーズなコミュニケーションが重要となります。


グループウェアは、生産性や業務効率を向上するために必要なシステムを一つにまとめたツールです。代表的な機能としては、スケジュール管理や文書管理、施設予約などの情報共有に関するものや、コミュニケーションに関するメールなどが含まれます。グループウェアを利用することで、新たな働き方でも情報共有をスムーズに行うことができるようになります。



■Nextcloudをグループウェアとして利用可能に

Nextcloudとは、オンラインストレージを構築できるOSSです。ファイルのアップロードや共有など、ファイル管理を行うことができます。

さらに、Nextcloudでは基本的な機能に加えて、プラグイン・アプリと呼ばれる多くの機能を導入することができます。これにより、Nextcloudをグループウェアとして利用することができます。


しかし、Nextcloudのメール機能では、日本語が文字化けしてしまう問題があり、日本語環境でNextcloudをグループウェアとして利用するには支障が生じていました。また、Nextcloudのプラグイン・アプリには、グループウェアの機能として代表的な「施設予約」の機能もありませんでした。



■『RcConnect』のメリット

1. 日本語表記のメールが利用できる

『RcConnect』では、WEBメールソフトにOSSのRoundcubeを採用し、Nextcloudのアプリとして連携を実現しました。これにより、既存のメールアプリでは利用できなかった、日本語を用いたメールもNextcloudから問題なく利用することができます。


2. ユーザライセンス不要で全社的に導入できる

『RcConnect』はOSSですので、ユーザライセンスが不要です。さらにメールソフトとして採用している『Roundcube』もOSSです。そのため、社員数に関わらず、無料で利用することができ、手軽に全社に導入することが可能です。


3. 業務効率向上につながる

『RcConnect』ではNextcloudからRoundcubeのユーザを紐づけることで自動ログインできるようにしています。これにより、メールソフトへのログインの手間がなくなり業務効率を向上することができます。



■デージーネットのサービス

Nextcloudはオープンソースソフトウェアのため、無料で入手できます。さらに、今回デージーネットが公開するNextcloudのプラグイン・アプリ『RcConnect』や施設予約システムの『Reserve Room』も無料で公開されているため、Nextcloudを構築しプラグイン・アプリをインストールすることで完全に無料でNextcloudをグループウェアとして利用することが可能です。しかし、自社でインストールしたり、構築を行うことが不安な企業もあります。


1. システムの構築

デージーネットでは、Nextcloudのインストールや構築が不安な企業向けに、構築サービスも提供しています。デージーネットで利用しているOSSは多岐にわたり、お客様に合ったOSSでシステム構築を行うことが可能です。


2. 導入後支援サービス

デージーネットでシステムを構築した場合、OpenSmartAssistanceという導入後サポートを提供しています。継続してシステム管理のサポートを行うサービスで、以下のようなサポートがあります。


・Q&A(インストールしたOSSやソフトウェアの利用方法に関してのご質問にお答えします。)

・セキュリティ情報提供

・点検とチューニング

・障害調査、障害回避

・障害時オンサイト対応

・障害時システム再構築

・運用サービス

・ソフトウェアのアップデート



■参考 URL

・Nextcloud調査報告書

https://www.designet.co.jp/download/#remotework


・Nextcloud~オンラインストレージ~

https://www.designet.co.jp/ossinfo/nextcloud/



■用語注釈

(※1) オープンソースソフトウェア

オープンソースソフトウェア(略称:OSS)とは、無償で利用でき、ソースコードが公開されているソフトウェアのことです。


(※2) Nextcloud

Nextcloudとは、DropboxやGoogle Driveのようなオンラインストレージを構築できるOSSです。Nextcloudはオンプレミスやクラウドどちらでも構築が可能で、オンプレミスで構築した場合、組織のポリシーに従って運用することができます。またNextcloudをクラウドで構築した場合には、外出先やリモートワークで使う場合でも利用ができ、組織外の人ともファイルを共有することができます。


(※3) Roundcube

Roundcubeとは、OSSのWEBメールソフトです。Ajax技術を利用して一般的なメールソフトウェアと同等の機能を持っています。ドラック&ドロップでのメール管理、アドレス帳、フォルダ操作だけでなく、メッセージフィルタなどにも対応しています。多くのスキンやプラグインが公開されていて、用途に応じて拡張することができます。



■会社概要

会社名: 株式会社デージーネット

代表者: 代表取締役 恒川 裕康

本社 : 〒465-0025 愛知県名古屋市名東区上社四丁目 39-1

資本金: 4,000万円

URL  : https://www.designet.co.jp/



<一般の方からのお問い合わせ先>

https://www.designet.co.jp/contact/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報