第12回キッズデザイン賞 2018年度グッドデザイン賞をダブ...

第12回キッズデザイン賞 2018年度グッドデザイン賞 をダブル受賞  赤ちゃんにやさしい“クリーン”なおふとん 「クリーン・クリーン掛けふとん」

創業452年目を迎えた寝具・寝装品メーカーの西川リビング株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:西分 平和)は、2014年から推進している子どもたちの正しい睡眠習慣づくりを応援する「眠育(R)(みんいく)活動」の一環として、赤ちゃんのためのクリーンなおふとん『クリーン・クリーン掛けふとん』を6月より販売しています。

そしてこの度、『クリーン・クリーン掛けふとん』が、<第12回キッズデザイン賞>および、<2018年度グッドデザイン賞>をダブル受賞致しました。『クリーン・クリーン掛けふとん』は、“赤ちゃんのデリケートな肌をホコリに触れさせたくない、清潔な環境で眠らせてあげたい”という思いから商品開発へとつながりました。保護者の赤ちゃんへの思いをくみ取り、長繊維《エンドレスファイバー》をおふとんの中わたに使用するなど、新しい素材や構造に着目し、研究した点が高く評価されました。

当社では、今回の受賞を機に、『クリーン・クリーン掛けふとん』の魅力を再確認し拡販を図るとともに、今後も、子どもたちの眠りと成長をサポートする商品をご提案することで睡眠の重要性を様々な角度から発信していけるよう努めてまいります。


クリーン・クリーン イメージ1


■第12回キッズデザイン賞・2018年度グッドデザイン賞 ダブル受賞!「クリーン・クリーン掛けふとん」

<クリーン・クリーン掛けふとん>

品番 :(1512-10085)

サイズ:95×120cm

    本体価格9,000円+税

配色 :(30)ベージュ

組成 :側生地/ポリエステル100%

    詰めもの/ポリエステル100%

    (エンドレスファイバーシート)0.50kg

    洗濯ネット付き

    《日本製》


made in Japanロゴマーク


洗濯機ネット使用マーク


<商品説明>

おふとんから出るホコリは、ハウスダストとなり赤ちゃんの気持ちいい眠りを妨げることも…。

アレルギーの原因にもなり、赤ちゃんにはよくありません。

大人に比べて、1日の大半を寝具の中で過ごす赤ちゃんにとって、快適でクリーンな寝具環境を作ることはとても重要です。


長繊維《エンドレスファイバー》


(1) 西川リビングではホコリの出にくい中わた、長繊維《エンドレスファイバー》に着目。わた切れが起こりにくく、ホコリが出にくいので、赤ちゃんを清潔な睡眠環境へ導きます。(図1)


(2) 速乾性に優れているので従来の合繊掛けふとんに比べ、約2時間早く乾燥できます。たくさん汗をかいても、ミルクを飲んで吐き戻してしまっても手軽に洗うことが出来るので、忙しい保護者の方にも優しい機能です。(図2)


(3) 西川リビング独自の技術により、エンドレスファイバーをボリュームアップしているので従来のベビーふとんと同等の保温性があります。


(図1)


(図2)


<キルト設計のこだわり>

中わたのエンドレスファイバーがおふとんの中で偏らないように均一で、赤ちゃんの身体にやさしくフィットするようなキルトを目指しました。赤ちゃんは大人と違って身体がすくすくと成長するので、それに合わせてキルトが身体にフィットするような工夫をしています。


クリーン・クリーン イメージ


クリーン・クリーンの詳しい説明動画はこちらから!

QRコード: https://www.atpress.ne.jp/releases/166947/img_166947_13.png



■デザイナーのコメント《デザイナー:西川リビング株式会社 保田 文子、相田 沙希》

大人に比べて1日の大半を寝具の中で過ごす赤ちゃんにとって、快適でクリーンな寝具環境を作り出すことは重要な課題です。キルトの設計は中わたがおふとんの中で偏らないように均一で、赤ちゃんの身体にやさしくフィットするようなキルトを目指し、何度もサンプルの製作と修正を重ねました。赤ちゃんは大人と違って身体がすくすくと成長します。成長に合わせてキルトが身体にフィットするような工夫も取り入れました。中わたとして使用している長繊維《エンドレスファイバー》はホコリが出にくく洗濯後の速乾性にも優れた素材です。赤ちゃんにとっても、保護者の方にとっても快適にご使用いただける商品だと思っております。



■西川リビング「眠育(R)」への取り組みについて

西川リビングはベビーからキッズまで健やかな成長を眠りでサポートする「眠育(R)プロジェクト」を、2014年に発足しました。危機的状況にある子どもたちの睡眠環境を改善するために、“子どもたちにとっての睡眠の大切さ”や“睡眠と成長の関係性”などを、寝具専門店、ベビー・キッズ用寝具取扱店や各地で開催される眠育イベントなどを通じ、幅広い世代に発信しています。これからも「眠育(R)」のさらなる認知拡大を目指すとともに、長年にわたる眠りの研究成果に基づいた子どもたちの理想の睡眠環境を追求して参ります。



■キッズデザイン賞について

《キッズデザイン賞》とは、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。

子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となります。 キッズデザイン賞を受賞した作品には「キッズデザインマーク」をつけることが認められ、販売促進活動や広報活動などで、その成果を広く社会にアピールすることができます。


主催:特定非営利法人 キッズデザイン協議会

後援:経済産業省、消費者庁、内閣府

公式ウェブサイト/ https://kidsdesignaward.jp/



■グッドデザイン賞について

《グッドデザイン賞》は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。

今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。


主催:公益財団法人日本デザイン振興会

後援:経済産業省/中小企業庁/東京都/日本商工会議所/

   日本貿易振興機構(JETRO)/国際機関日本アセアンセンター/

   日本経済新聞社/読売新聞社/NHK



■グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展

10月31日(水)から東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」において、『クリーン・クリーン掛けふとん』が本年度受賞デザインとして紹介されます。


会期     : 10月31日(水)~11月4日(日)

会場     : 東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

公式WEBサイト: http://www.g-mark.org/



■『クリーン・クリーン掛けふとん』審査評価

この「ベビー掛けふとん」は保護者の赤ちゃんへの想いをくみ取り、素材そのものや、新しい構造を研究し、商品に反映している。赤ちゃんの生活環境でホコリは気になるものである。ふとんわたのホコリに直結するイメージを独自の素材で一新した。また、ふとんの外観には汚れの目立つ白を使い、一方で乾燥時間を短縮することで清潔に保つことができる工夫がなされている。更に、赤ちゃんの成長に応じてフィットするキルト加工の形状にもこだわりが感じられる。寝ている間の赤ちゃんを守る、安全で清潔なふとんの意義は大きい。



<一般の方からの問い合わせ先>

西川リビングお客様相談室

TEL:06-6262-9114(受付/平日AM10:00~PM4:30まで)

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「166947」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報