立山黒部の自然が生み出す絶景と癒しのトレッキング 秋の「立山...|

立山黒部の自然が生み出す絶景と癒しのトレッキング  秋の「立山黒部シーズンウォーク」がスタート

~アルペンルートの見どころスポットをスマホで歩こう~

富山県の代表的観光地「立山黒部アルペンルート」(運営:立山黒部貫光株式会社、本社所在地:富山県富山市、代表取締役社長:佐伯 博)では、9月中旬より始まる紅葉シーズンに合わせ、各スポットの散策コースを巡る秋の「立山黒部シーズンウォーク」が始まります。


室堂平:ハートのみくりが池


■“立山黒部アルペンルートで、気軽に雄大な山岳トレッキングを満喫”

【立山黒部アルペンルートとは?】

*標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルート

*総延長37.2km、最大高低差は1,975m。

 そのほぼ全区間が中部山岳国立公園内


立山黒部アルペンルートの特長は、平坦な道をゆっくり楽しむ「癒し」のトレッキングをしながら、眼前に広がる山岳美の「絶景」に出会うことができること。

これら絶景スポット周辺には遊歩道が整備されており、ウォーキングやトレッキング初心者、カメラ好きの方にとって最適なコースが充実。最寄駅から少し歩くだけで、気軽に自然散策が楽しめるのも魅力。

9月中旬から11月上旬の約1ヶ月半かけて、山頂から麓へとおりてくる紅葉前線を追いかけっこしながら立山黒部アルペンルートで、楽しく紅葉トレッキングを満喫しよう!


<室堂平:秋色のみくりが池周遊の遊歩道>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_2.png


<赤黄色の絨毯を敷いているような室堂平紅葉>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_3.png


<山頂から麓へとおりてくる紅葉前線>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_4.png



■奇跡の「ハート」に出会う旅

立山黒部の雄大な自然は時として、奇跡の風景を生み出してくれます。それは世界中の方々から愛される「ハート」をモチーフとした絶景。「室堂平:みくりが池」・「弥陀ヶ原:池塘(ちとう)」・「美女平:立山杉」・「称名滝:ハンノキ滝」など、各スポットで幸せを運んでくれるモチーフにめぐり会うことができます。

どのコースにもハートの形をした隠れハートスポットがあり、見つけることができたらラッキー!ハッピー!

さあ、「立山黒部シーズンウォーク」に参加して、ハート探しをしながらトレッキングを楽しもう!



■立山黒部シーズンウォーク ~隠れハートを探せ~

GPS機能と連動した、オフィシャルサイトのエリアマップでコースや見どころスポットをチェックしながら、スマートフォンと一緒に、室堂平、弥陀ヶ原、美女平、称名滝、芦峅寺など各エリアのベストシーズンに自由に散策します。

各エリアに設定したイベント開催日に参加すると、エリアごとのオリジナル缶バッジがもらえます。さらに、参加回数に応じて、集めた缶バッジの数でオリジナルノベルティがプレゼントされます。

各エリアの様々な形のかわいい“隠れハート”のフォトスポットを探しながら、オリジナルノベルティを順にゲットしていこう!



■イベント概要

参加費 :無料(別途、乗車券が必要)

参加方法:当日受付、自由散策

     ※立山黒部アルペンルートオフィシャルサイトから参加証を

      ダウンロードして印刷、または参加証画面を受付に提示

受付時間:各日9:00~14:00

立山黒部シーズンウォーク: https://www.alpen-route.com/walk-with-sp/


【9月15日(土)・16日(日)】

エリア・コース:室堂平

受付場所   :室堂ターミナル屋上(荒天時は、ターミナル1階・室堂運輸区前)


【10月6日(土)・7日(日)】

エリア・コース:弥陀ヶ原

受付場所   :立山高原バス「弥陀ヶ原」停前(荒天時は、弥陀ヶ原ホテル前)


【10月27日(土)・28日(日)】

エリア・コース:美女平

受付場所   :「美女平」駅前


【11月3日(土・祝)・4日(日)】

エリア・コース:称名滝

受付場所   :レストハウス称名前


【11月23日(金・祝)】

エリア・コース:芦峅寺

受付場所   :芦峅ふるさと交流館前



■参加ノベルティ

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_5.jpg



●広大な立山黒部の中でも、奇跡の絶景「隠れハート」スポット2か所を紹介

(1)室堂平(標高2,450m)「みくりが池」

  ~立山黒部アルペンルートを代表する絶景スポット~

<紅葉の見ごろ>9月中旬~10月上旬

鉄道駅としては日本一最高所に位置する室堂ターミナルから徒歩20分。

北アルプス一美しいと言われる、紺碧の水面に立山の姿を映し出す神秘的な風景が、青い湖面にハートの形を生み出します。

水深約15m、周囲約600mの周辺には、比較的平坦な道のりで遊歩道も整備されており、1時間程度の快適なトレッキングが楽しめます。

日本一高所の天然温泉「みくりが池温泉」で立ち寄り入浴や、トレッキング後は室堂ターミナル隣接のホテル立山のティーラウンジ「りんどう」で、水出しコーヒーとダムシフォンでゆったりとした癒しのティータイムを過ごせます。


<みくりが池周遊の遊歩道には、ハート形の石も!>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_6.png


<室堂平・みくりが池:紺碧の水面に映し出される立山>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_7.png


<室堂平:ピンク色に染まったハートのみくりが池>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_8.png


(2)弥陀ヶ原(標高1,930m)「ちとう池塘(ガキの田)」

  ~日本最高所ラムサール条約湿地帯に広がる“紅葉絨毯”~

<紅葉の見ごろ>9月下旬~10月中旬

弥陀ヶ原ホテルの後方に広がる平坦な湿原には木道がなだらかに続き、1時間程度の

トレッキング(距離約2.1km)で大日岳の眺望や苔などミクロの植物を楽しむことができます。

木道のそばには、ガキの田と呼ばれる高層湿地特有の大小さまざまなちとう池塘が点在し、ハート

形へ姿を変えることがあります。

トレッキング後は弥陀ヶ原ホテルのロビーラウンジでクレームブリュレと湧水を使った雲海コーヒー

で一息つきながら、一面ガラス張りのロビーから雲海、夕陽など刻一刻と表情を変える景色を眺められます。


<ハートの池塘>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_9.png


<広大な弥陀ヶ原の湿原に木道がめぐる>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_10.png


<雲海に沈み行く夕日を眺めるひととき>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_11.png



●立山黒部シーズンウォーク限定販売!「雲上グルメクーポン」で雲上のちょい旅を楽しもう!

アルペンルートのグルメがお得に楽しめる「雲上グルメクーポン」。クーポン券が6枚ついて1,200円(税込)のところ、立山黒部シーズンウォーク開催時限定で1,000円にて販売します!!

全34品の中から6枚のクーポンを組み合わせて、おいしく楽しく使いこなそう!

利用期間:2018年~11月4日(日)まで ※一部商品引換は10月31日(水)まで


雲上グルメクーポン https://www.alpen-route.com/_wp/event/4600


<黒部ダムシフォン~ホテル立山ティーラウンジ「りんどう」>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_12.png


<クレームブリュレ~弥陀ヶ原ホテルロビーラウンジ>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_13.png



●秋限定のお得なコンビニチケットで、立山黒部の雄大な紅葉を満喫しよう!

便利でお得!全国のコンビニ限定で立山黒部アルペンルートの前売り乗車引換券が割引価格で購入できます。


【関電トンネルトロリーバス ラストイヤーキャンペーン】

黒部ダムー扇沢間を昭和39年より運行を続けてきました関電トンネルトロリーバスが、来年(2019年9月)から電気バスに変わります。

トロリーバスラストイヤーとして特別割引チケットをご用意致しました。トロリーバスとしては、今年がラストラン運行となる勇姿を見届けてください!


利用期間:2018年9月1日(土)~10月31日(水) ※販売期間10月30日(火)まで

購入場所:全国のコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、

     サークルKサンクス、ミニストップなど)


【前売引換券】

・扇沢~立山駅 片道(商品番号:0249142)

 おとな 8,290円 → 8,000円

 こども 4,150円 → 4,000円


・扇沢~室堂 往復(商品番号:0249143)

 おとな 9,050円 → 8,800円

 こども 4,530円 → 4,400円


・立山駅~扇沢 片道(商品番号:0249144)

 おとな 8,290円 → 8,000円

 こども 4,150円 → 4,000円


・立山駅~黒部湖 往復(商品番号:0249145)

 おとな 10,790円 → 10,500円

 こども  5,400円 →  5,200円

※表示価格は全て税込です。


<ラストイヤーを迎えている関電トンネルトロリーバス>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/img_165508_14.png


※コンビニで発券後、立山駅・扇沢のきっぷ窓口にて乗車券と引換ください。

※乗車便の予約指定はできません。

コンビニチケット https://www.alpen-route.com/_wp/convenience_store_tickets



■アルペンルート季節だより

この季節・この場所だけの絶景「秋の立山黒部アルペンルート」

紅葉の色づき情報は、オフィシャルサイトでチェック!

https://www.alpen-route.com/seasonal-news/


エリアや月ごとの最新紅葉情報を更新。ちょっと遠出してでも行きたい、立山黒部アルペンルートおすすめの紅葉スポットを紹介しています。


<最新紅葉情報>

https://www.atpress.ne.jp/releases/165508/att_165508_1.pdf

プレスリリース動画

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「165508」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事