“障がい者と健常者との垣根をなくしたい”という想いを込め、ド...|

“障がい者と健常者との垣根をなくしたい”という想いを込め、 ドキュメンタリー「みんなの学校」自主上映会開催(7/30・横浜)

横浜市内で初めて療育プログラムに公文式学習を取り入れた施設の伝えたい想い

放課後等デイサービス ディヤーナ国際アフタースクール綱島(神奈川県横浜市)は、2017年7月30日に、関西テレビが制作したドキュメンタリー映画「みんなの学校」の自主上映会を開催いたします。

みんなの学校上映会開催



「みんなの学校」は、教育関係者から大変評価が高く、現在、自主上映会という形で日本全国にがっているドキュメンタリー映画です。
舞台は大阪市立南住吉大空小学校。同校が目指すのは「不登校ゼロ」。特別支援教育の対象である発達障がいがある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、みな同じ教室で学んでいます。一つの学校の取り組みが、地域の人をも巻き込み、どのように子供を成長させていくのかが見どころとなっている作品。「どんな立場の方が見ても心に響く作品です。」と、当スクール指導員の井上は話しています。


■開催の背景
“すべての子供に居場所がある”。そんな学校作りを目指す取り組みを地域の方々に観てもらう事により、「障がい者と健常者との垣根をなくす」「社会全体もこのようになったら良いな」と思い、まずはこんな世界があるという事をみんなに知ってもらいたく開催を決めました。
「みんなの学校」は、平成25年度 文化芸術祭テレビ・ドキュメンタリー部門大賞を受賞しており、とても評価が高い作品でありながら、映画館では見る事が出来ない作品です。その作品を地域に住む皆さんに観てもらいたいと思い上映にこぎつけました。


■自主上映会概要
【お申し込み方法】
お電話かメールで、(1)お名前 (2)参加人数 (3)希望時間帯 (4)お住まい (5)ご連絡先をお伝えください。

【日時】
2017年7月30日(日)
10:00~、13:00~、15:00~

【参加費】
無料

【定員】
各回30名

【場所】
放課後等デイサービス ディヤーナ国際アフタースクール綱島
神奈川県横浜市港北区綱島西2-17-12-1F

【問い合わせ先】
放課後等デイサービス ディヤーナ国際アフタースクール綱島
TEL : 045-271-8899
Mail: inoue@w-japan.net
URL : http://www.dhyana-jp.com/afterschool


■放課後等デイサービス ディヤーナ国際アフタースクール綱島とは
発達障がいのある小・中・高校生を対象に、個々の発達に合わせた療育プログラムを行う施設です。行政の認可を受け、4月以来、学区外からも多くの利用者が通ってきています。その理由の一つは療育プログラムに公文式学習を取り入れた事。脳トレ監修で知られる脳科学者・東北大学 川島隆太教授の研究等で脳の前頭前野の活性化に公文式が効果的であると発表しており、横浜市内初の導入施設として公文教育研究会よりサポートを受け教材提供や指導運営を実施しています。
指導員には公文式のベテラン指導者や発達教育に関する専門スタッフが在籍しており、一人一人の障がいに合わせたスモールステップの学習を通じて自己肯定感・達成感・学習態度を育んでいます。体験は随時受け付けております。

【会社概要】
商号  : ディヤーナ国際アフタースクール綱島
      (NPO法人日本武道総合格闘技連盟)
代表者 : 大畑 慶高
所在地 : 横浜市港北区綱島西2-17-12-1F
設立  : 1999年
事業内容: 放課後等デイサービスの運営
URL   : http://www.dhyana-jp.com/afterschool
カテゴリ:
告知・募集
ジャンル:
教育 自己啓発・資格取得 社会
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「132281」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報