ランサーズ、西海市と提携長崎県初の「働き方改革」プロジェクト...

ランサーズ、西海市と提携 長崎県初の「働き方改革」プロジェクトで、新たな雇用機会を創出

~ポートホールン長崎など地元に馴染みがある観光地を活用し、セミナー開催~

長崎県・西海市(市長:田中隆一)は、「時間と場所にとらわれない新しい働き方を作る」をビジョンに掲げるランサーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:秋好 陽介、以下ランサーズ)と提携し、クラウドソーシングの普及を通じて、市民の仕事機会を創出していく事業を2016年12月より開始します。ランサーズは、2015年7月から全国10を超える地域で、地域密着型の雇用創出プログラムを進めてきたノウハウ活かし、西海市の雇用創出を実現していきます。

異国情緒のある「ポートホールン長崎」
異国情緒のある「ポートホールン長崎」

◆地域にいながらも自分らしく働ける「働き方改革プロジェクト」を開始
長崎県・西海市は、西彼杵半島北部に位置し、美しい海岸線など優れた自然景観を有しており、気候も温暖な地域です。現在人口2万8千人ですが、隣接する長崎市・佐世保市への若者の流出が多く、より市内の人口減少に拍車をかけています。
西海市は「市外に出た若者が戻って来やすい環境を作る」という思いから、ランサーズと提携し、クラウドソーシングを活用した「新しい仕事の創出」に取り組んで参ります。
・西海市長 田中 隆一 氏
この事業の実施により時間と場所にとらわれない新しい働き方が西海市に広まり、より多くの雇用が生まれることを期待しております。

◆市民にも馴染みのある観光地で「働き方セミナー」を開催!
西海市とランサーズは、「西海市で出来る新しい働き方セミナー」を 2017年1月より開催します。本講座では、西海市民を対象に、西海市にゆかりがある市外の方を対象に、西海市で出来る新しい働き方や、クラウドソーシングの利用方法を学んでいきます。

◆会場は、全国的に有名な観光地!
本事業の会場は、「オランダ村」として全国に知られていた「ポートホールン長崎」を予定しています。

西海市は、市民交流の拠点となる場所を会場とすることで、参加者一人ひとりが、自分の新しい働き方に対しワクワクし、住民同士の交流も活性化させていくことを目指しています。

◆継続的な取り組みを目指し地域ディレクターも育成
また、西海市在住の主婦が、地域ディレクターとして就任し、地域のコミュニティーマネージメントや、案件のディレクションを行います。
西海市とランサーズは、本事業を通じて、西海市の市民が、地元にいながらも自分らしい働き方が出来る環境を創ってまいります。

◆長崎県西海市
西海市は、北緯33度線上に位置する九州本土の最西部、平成17年4月1日に西彼杵半島北部の 西彼町、西海町、大島町、崎戸町、大瀬戸町の5町が合併し新しく発足した市で、長崎市と佐世保市のほぼ中間に位置している。面積は242平方キロメートル、人口は28,691人(H27国勢調査)
産業は世界有数のバルクキャリア―の造船所「大島造船所」や゛五島灘の塩”で有名な塩工場「ダイヤソルト」、出力100万kwの石炭火力発電所「松島火力発電所」のほか、豊かな自然を生かした農業、漁業が盛んである。特産品はミカン、イセエビ、ゆで干し大根、豚肉、大島トマトなど。観光スポットはカピバラ飼育頭数日本一の「長崎バイオパーク」、旧長崎オランダ村跡地にオープンした「ポートホールン長崎」、国指定天然記念物「七ツ釜鍾乳洞」、日本三大急潮伊ノ浦瀬戸をのぞむ「西海橋」、海に沈む夕陽を眺めることができる「サンセットオーシャンロード」など

◆ランサーズの地方創生の取り組みについて
ランサーズの提供するクラウドソーシングサービスは、インターネット上で仕事の受発注が完結されることから、働く場所、距離の制約がないという特長があります。
現在、労働人口の減少をはじめ社会的な様々な要因に伴い、政府を中心に「働き方改革」が模索されていますが、ランサーズ株式会社では、業界のパイオニア企業としてこれを社会的責務としてとらえております。
これまでも全国10の地域と提携し、クラウドソーシングの特長を活用した働き方改革に取り組んでおり、引き続きこれを推進して参ります。

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
ビジネス全般 社会(国内) 教育
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「118985」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報