女性の82.1%が家事の8割を担当、「家事時間は3時間以上」...

女性の82.1%が家事の8割を担当、「家事時間は3時間以上」57.0% 家事がラクになると一番<いいこと>は「自分の時間が増えた」47.0% 「自分の時間」に飲むお酒1位は「ビール、ビール類」67.6%

「オレンジページくらし予報」は、今回女性の家事の実態と、家事をする意識について調査しました。その結果、82.1%の女性が家事の8割以上を担当していることや、一日の家事時間は平日・休日ともに「3時間以上」が最多と、それほど変わらないことなどがわかりました。さらにさまざまな自由回答からは、忙しい毎日を知恵と工夫で乗り切る、元気で多忙な現代女性の一面が垣間見られました。

平日、家事をする時間は?
平日、家事をする時間は?

【ダイジェスト】
女性の82.1%が家事の8割を担当、「家事にかかる時間は3時間以上」が57.0%で1位
家事がラクになると一番<いいこと>は「自分の時間が増えたこと」47.0%
自分のリラックス&リフレッシュに飲むお酒1位は「ビール、ビール類」67.6%


女性の82.1%が家事の8割を担当、「家事にかかる時間は3時間以上」が57.0%で1位

「あなたは現在“家事”を担当していますか?」という質問には「8割以上担当している」と答えた人が82.1%。かかる時間については「3時間以上」という回答が57.0%で、これは休日の場合(54.9%)でもほとんど変わりませんでした。そして、「家事をするときに“何時までに終わらせる”など、時間の目安/目標を意識していますか?」という問いには「たいてい」「ときどき」を合わせて72.7%が「意識する」と答えています。これは、とりもなおさず「家事はなるべく効率よく終わらせ、1日の時間を有効に使いたい」という意識の表れだと言えます。「家事をラクにするためにあなたが工夫していることは?」という自由回答の質問にもさまざまな答えが多く寄せられました。「朝チラシを見て献立をいくつも考える。店で品物の値段を見て考えた献立の中から作るものを決定。特売品は即買いなので、買い物は速く済む」(40代・パート)、「朝のランニング中に一日のメニューと下ごしらえの手順を考えておく」(30代・パート)、「料理中、洗えるものは洗っておく」(30代・専業主婦)、「洗濯物はたたみながら取り込む」(50代・専業主婦)など、毎日の作業から編み出した工夫が目立ちます。その一方、「時間がなかったり、疲れているときは売っているお総菜に頼る」(40代・パート)、「主人の得意料理をおねだりして作ってもらう」(50代・自営業)、「洗濯はママ担当、取り込んだり、しまうのは娘たち担当」(40代・専業主婦)など、すべて自分でやろうと無理に気張らずモノやヒトには頼って、「家事と自分をラクに」する、という意見も目立っていました。


家事がラクになると一番<いいこと>は「自分の時間が増えたこと」47.0%

いろいろ工夫して短縮し、家事にかかる時間が短くなって一番<いいこと>は「自分の時間が増えた」が47.0%で、2位の「より多くのことがこなせた」などの19.5%を大きく引き離してダントツの1位でした。ほかには「機嫌よくすごせるようになった」19.5%、「イライラしなくなった」18.1%など、メンタル面での<いいこと>も。自分の好きなことをできる時間を持つことで、不機嫌もイライラも解消しているようです。では、家事をラクにして増えた「自分の時間」で何をしているのでしょうか。傾向は大きく2種類に分けられます。一つは1位の「メール、インターネットをチェック」72.5%に代表される「情報収集」、もうひとつは「好きな飲み物を飲む」50.1%などの「飲む・食べることを楽しむ」こと。やはり、「好きなことをして好きなモノを飲み、食べる」時間は人間の暮らしに大きな潤いを与え、さらによく活動するためにとても重要であることがわかります。


自分のリラックス&リフレッシュに飲むお酒1位は「ビール、ビール類」67.6%

「自宅で“リラックス&リフレッシュしたい”時に飲むのは1位「コーヒー・カフェオレなど」78.1%、2位「紅茶、ミルクティーなど」47.0%、3位「緑茶、ほうじ茶など」40.7%と続きますが4位に「お酒」が18.3%でランクイン。その「お酒」と答えた人たちに「何を飲みますか?」と聞いたところ、「ビール・ビール類」という答えが67.6%で1位になりました。また、「あなたが自宅で昼間に軽いアルコール類を飲むとき、一番よく選ぶものは何ですか?」という質問でも「ビール」34.6%がトップ、次は「チューハイ」で21.9%でした。さらに、「<昼間にお酒を飲む>ときに、あなたが意識していることはありますか?」と聞くと「量を飲みすぎない」51.5%は当然として「アルコール分が低いものを選ぶ」21.5%が複数回答の4位に入っています。「自分のリフレッシュ&リラックス時に飲みたいもの=ビール系の味で低アルコール」というのもコーヒーや紅茶に代わる選択肢のひとつとなる傾向もありそうです。

キリンビール株式会社(東京都・中野区)の「キリン のどごし オールライト」は糖質0、プリン体0、カロリーオフの“ゼロ・ゼロ・オフ”を世界で初めて実現した商品。さらにアルコール分が2.5%以上3.5%未満とライトな味わいで、体への負担も少なく、ちょっとカロリーが高めの食事とも気兼ねなく合わせてリフレッシュできそうです。

※プリン体ゼロ:100ml当たりプリン体0.5mg未満のものをプリン体0と表示
糖質ゼロ:栄養表示基準による カロリーオフ:栄養表示基準による
世界初:アルコール入りビールテイスト飲料において世界で初めて糖質0・プリン体0・カロリーオフを実現した商品(15年1月時点 キリンビール調べ)

Sponsored byキリンビール株式会社

アンケート概要
●調査対象:オレンジページくらし予報モニター会員・国内在住、20歳以上の女性
(有効回答数944人)
●調査方法:インターネット調査 
●調査期間:2016年3月5日〜3月9日

●「オレンジページくらし予報」について
オレンジページくらし予報とは、オレンジページ社のモニターのなかでもアクティブな会員1万人の声を集めたリサーチ・コミュニティです。当社のモニターには、〈一般女性よりも「食意識」「生活全般に対する意識」が高い〉という特徴があります。くらし予報では、20代後半から50代の生活者が感じていることを引き出します。食意識を軸に対象者を6つのタイプに分類し、調査、比較検討することも可能です。 WEB上でのアンケート調査、キッチンスタジオ「オレンジページサロン」を利用した座談会など、ご相談に応じて展開いたします。

●『オレンジページ』について
失敗なくおいしく作れるレシピ情報が支持され、今年創刊31周年を迎える生活情報誌。30代~40代の主婦を中心に幅広い読者層を誇ります。発行部数=336,755部(2015年印刷証明書付発行部数)。

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。