会員数20万人を突破したスクーが、より深く、より快適な学習体...

会員数20万人を突破したスクーが、 より深く、より快適な学習体験が得られる 「プレミアムプラスプラン」の提供を開始

「授業資料のダウンロード機能」や「動画授業と連動したリッチノート機能」、 「つづきから再生機能」で学習効果の最大化を図る(月額1,980円)

オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営している株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森 健志郎、以下スクー)は、授業資料のダウンロードやリッチノート機能を追加した「プレミアムプラスプラン(月額1,980円・税込)」の提供を開始いたしました。
「schoo WEB-campus」は、2015年12月時点で会員数が20万人を突破。世の中における“動画学習サービス”のニーズの高さがうかがえます。
そこでスクーでは、これまでの「プレミアムプラン(録画授業見放題・月額980円)」よりも多数の機能を追加した「プレミアムプラスプラン」を提供することで、動画学習における学習体験をより深く、より快適に得られるようにいたしました。
今回提供を開始する「プレミアムプラスプラン」では、録画授業見放題に加え、授業の内容をより深く理解するための資料(※)がダウンロードでき、さらに学習効果の最大化を狙って動画授業と連動したリッチノート機能や、途中で中断した授業をつづきから再生できる機能が新しく追加されました。
※2015年12月24日時点では一部資料のみ。順次追加予定。

プラン一覧
プラン一覧

「プレミアムプラスプラン」詳細URL:https://schoo.jp/premium

■新たに追加された3つの学習サポート機能
1)「授業資料のダウンロード機能」
授業の内容をより深く理解するための授業資料のダウンロードが可能になりました(※一部のみ、随時追加予定)。ダウンロードした資料を印刷して書き込みながら学習をしたり、受講したあとの復習に使ったりすることで学習に対する理解がより深まるようにしました。

2)途中で中断した授業を続きから再生できる「つづきから再生機能」
授業を途中で中断したり、受講する端末を変更したりしても、中断したところから再生することができる機能です。パソコンで見ていた授業をスマートフォンでの受講に切り替える場合(※Webブラウザでの視聴に対応/iOS及びAndroidアプリには対応していません)や、都合により授業を中断してしまった場合でも中断したところからスムーズに再開することができます。この機能により、PCで見ていた授業のつづきをスマートフォンで閲覧したり、一つの授業を複数回に分けて最後まで見ることができるようになりました。

3)「動画授業と連動したリッチノート機能」で学習効果を最大化
「リッチノート」は以下のような機能を取りそろえて、動画授業で学んだ内容がより効率的に復習できるようになりました。
・各授業で設定されている「学習ポイント」の自動挿入(録画授業のみ)
・チャプターのタイトルと時間の自動挿入(録画授業のみ)
・生放送時に他の学生がタイムライン上に投稿した「学んだポイント」の自動挿入(録画授業のみ)
・生放送時に多数の学生がタイムライン上で「なるほどボタン」を押したポイントの自動挿入(録画授業のみ)
・スライド画像の挿入(生放送・録画授業両方に対応)
・自分が重要だと思った箇所や、繰り返し見たいと思った箇所の再生時間をノートに記録
 ノートを見返した際に記録した時間から録画授業を再生することができます(生放送・録画授業両方に対応)



■ 「schoo WEB-campus」とは  http://schoo.jp/
株式会社スクーが2012年から運営している、日本最大級のオンライン動画学習サービス。プログラミングやWebデザインといったIT領域や、マーケティングやビジネス英語等、仕事に活きるさまざまな知識やスキルが身につくコンテンツを提供。ほぼ毎日生放送で授業を配信しており、受講生同士や先生とのコミュニケーションを通じて、双方向での学習体験ができます。これまでに公開した2,500本以上の授業はすべて録画授業として公開しており、有料会員(Web登録980円/月、iOS及びAndroidアプリ登録1,080円/月)となることですべての授業を何度でも受講することができます。現在の会員数は約20万人(2015年12月現在)。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「85789」を
担当にお伝えください。