大阪大発ベンチャーと大阪大学のコラボ!カテキン技術を用いた感...

大阪大発ベンチャーと大阪大学のコラボ! カテキン技術を用いた感染対策マスクのオリジナルパッケージを開発

~ “ここ一番”を頑張る人を応援します ~

株式会社プロテクティア(本社:大阪府茨木市、代表取締役:田中 伸幸、以下 プロテクティア)は、大阪大学とのコラボレーションにより、大阪大学への受験を考えている受験生や研究に従事している研究者の方々のここ一番を守るための大学オリジナルパッケージマスクを開発いたしました。
本マスクは大阪大学受験イベントなどでのノベルティ用として提供して参ります。

大阪大学がめっちゃがんばる人を応援する勝負マスク作りました「カテプロテクター」 パッケージ
大阪大学がめっちゃがんばる人を応援する勝負マスク作りました「カテプロテクター」 パッケージ

■背景
近年、冬場になるとインフルエンザやノロウイルスなど様々なウイルス感染症が話題にあがります。その一方で冬場、特に12月から2月にかけては、受験、学会、卒業式など、ここ一番のイベントが多い時期です。風邪やインフルエンザに一度感染してしまうと1週間前後の療養が必要となるため、事前のウイルス予防が非常に肝要です。
我々プロテクティアは大阪大学産業科学研究所のカテキンに関する基礎研究成果をもとにカテキンベースの消毒技術 CateProtectの実用化検討を行ってきました。その第一弾製品として、CateProtect技術を活用したマスク『ここ一番のマスク カテプロテクター』を2014年冬に発売いたしました。『ここ一番のマスク カテプロテクター』は抗ウイルス加工不織布を用いた高機能マスクであり、妊娠時、受験、海外旅行などここ一番の場面で風邪やウイルスから守れる製品を提供したいと思い開発をいたしました。

このような背景の元、大阪大学の基礎研究を詰め込んだこのマスクを、大阪大学の受験を考えている受験生の方々や大阪大学にて最先端の研究を行っている研究者など、大阪大学に縁のある多くの方々にお使いいただけるよう、大阪大学とコラボレーションしてオリジナルパッケージを作成いたしました。今後も大学の研究成果であるCateProtectを搭載したマスクで皆様方の健康を守りたいと思っております。


■製品概要
製品名:大阪大学がめっちゃがんばる人を応援する勝負マスク作りました
    「カテプロテクター」
※受験イベント及び大阪大学に関連するイベントなどノベルティ用に配布(一般販売は検討中)
枚数 :1枚入り

(図1:パッケージ図)
https://www.atpress.ne.jp/releases/81535/img_81535_1.png


【新カテキン技術 CateProtectに関して】
2009年に大流行した新型インフルエンザは、海外から帰国した高校生から急速に感染拡大して社会的な問題となりました。また近年では、韓国を中心に大流行したMERSウイルスや、東アジア・中東の強毒性トリインフルエンザウイルス、アフリカ諸国で猛威を振るったエボラウイルスなど様々なウイルス感染症への対策が社会的に重要となっています。このような中、ウイルスや細菌など感染症に対する予防部材の開発が急務となっています。大阪大学産業科学研究所の加藤 修雄教授、開發 邦宏(かいはつ くにひろ)特任准教授らのグループでは茶カテキンの抗ウイルス効果に注目しカテキンをベースにした抗ウイルス薬剤の開発を目指して研究を進めてまいりました。

開發特任准教授らは、2006‐2010年の間、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(通称 NEDO)の産業技術研究助成の支援を受けて、茶カテキンの中でも特に抗ウイルス・抗菌活性の強いエピガロカテキンガレート(EGCG)に長鎖脂肪酸を立体選択的に結合させる技術を開発し、新規カテキン脂肪酸誘導体の合成に成功しました。このカテキン脂肪酸誘導体は、幅広い種類のウイルスや細菌を効果的に不活化することが明らかになりました。開發特任准教授らは、この新規カテキン脂肪酸誘導体を感染防御対策に応用するため、2010年に大阪大学発ベンチャー「株式会社プロテクティア」を設立して、実用化に向けた研究開発を進め、新規カテキン脂肪酸誘導体を感染対策部材に仕上げる為に重要となる新カテキン技術『CateProtect』の確立に成功しました(図2)。

(図2:カテプロテクトの特徴)
https://www.atpress.ne.jp/releases/81535/img_81535_2.png


大阪大学発の新カテキン技術であるCateProtectは以下の3つの大きな特徴がございます。

<1.ウイルス・細菌・アレルゲンを幅広くノックアウト!高い効果効能>
天然カテキンに脂肪酸をハイブリッドさせた『CateProtect』は、ウイルスの膜に対して、天然カテキンの約40倍以上優れた作用を示します(ウイルス種によってその効果は異なります)。
また、黄色ブドウ球菌、大腸菌、肺炎桿菌など、幅広い細菌に対しても効果を確認しています。また、近年問題視されている薬剤耐性菌に対しても効果を確認しています。

<2.カテキンをベースにした高い安全性>
『CateProtect』は、天然由来成分をベースにした安全性の高さが特長です。原末における経口毒性、変異原性、皮膚刺激性及び皮膚感作性は確認済みです。

<3.大阪大学で生まれた新しいカテキンによる新しい作用メカニズム>
優れた活性はカテキンに脂肪酸を結合させることにより、ウイルスのタンパク質だけでなく膜にも作用ができる新しいメカニズムによるものです。基礎技術の開発から効果の実証、メカニズム解析に至るまでアカデミックの最先端研究により開発された確かな技術です。


【『ここ一番のマスク カテプロテクター』に関して】
『ここ一番のマスク カテプロテクター』は大阪大学での研究成果を元に、風邪やウイルスに負けられない方々に少しでもお役に立ちたいと思い開発した、抗ウイルスマスクです。新カテキン技術を繊維に加工したCateProtectフィルターは一般社団法人繊維評価技術協議会(JTETC)の「SEK抗ウイルス加工マーク(※1)」の認証も受けた、安全で確かな効果を示す抗ウイルス加工布です。
『ここ一番のマスク カテプロテクター』は、抗ウイルス加工布CateProtectフィルターに加え、花粉・PM2.5をも99%以上カットできる高品質なメルトブローフィルター、そして肌触りのよいサーマルボンドフィルターを組み合わせた新4層フィルター構造を採用しており、ここ一番のウイルス対策に最適な抗ウイルスマスクに仕上げております。

※1 SEK抗ウイルス加工マークに関して
SEK抗ウイルス加工マークは一般社団法人繊維評価技術協議会(JTETC)が制定している繊維向け業界規格であり、繊維上のウイルスの数を99.9%以上減少させ、(抗ウイルス活性値3.0以上)、且つ人に対する無刺激性や高い安全性等、厳しい試験をクリアした繊維にのみ与えられる新しい認証マークです。

[CateProtectフィルターの認証内容]
認証機関:一般社団法人繊維評価技術協議会(JTETC)
認証内容:抗ウイルス加工
認証番号:UK04A15
剤名  :天然有機系(カテキン)
加工部位:マスク第2層

<SEKマークとは>
(図3:SEK抗ウイルス加工マーク詳細)
https://www.atpress.ne.jp/releases/81535/img_81535_3.png


■会社概要
商号  : 株式会社プロテクティア
代表者 : 代表取締役 田中 伸幸
所在地 : 〒567-0047
      大阪府茨木市美穂ケ丘8-1 インキュベーション棟 I213
設立  : 2010年6月
URL   : http://www.protectea.co.jp/

[事業内容]
感染症対策部材の研究開発、製造、販売(カテキン誘導体を利用した各種製品の研究開発、製造、販売)、化合物、技術シーズに関する受託合成、分析、評価

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報