クリスマスはおうちで家族と楽しむ家庭が54.4%。手作り派も...

クリスマスはおうちで家族と楽しむ家庭が54.4%。 手作り派も購入派もやっぱり「チキン」が人気。 クリスマスのごちそうは「すし・手巻きずし」派が24%も!

 「オレンジページくらし予報」では、クリスマスに関するアンケートを実施いたしました。クリスマス会やパーティを開いたり、参加する人は全体の48%。同居の家族と過ごすと答えた人が54.4%で、自宅でのクリスマス会でもホームパーティでも、料理などを手作りする予定と答えた人がともに6割を超え、外食よりもおうちで楽しむ傾向が明らかに。
 メニューでは、「から揚げ・フライドチキン」が自宅でのクリスマス会でもホームパーティでも5割近い回答を集め、自宅では「ローストチキン」を手作りする人も約3割。クリスマスらしい「チキン」メニューを囲む食卓が多いようです。逆に和食の代表的メニュー「すし・手巻きずし」を食べると答えた人がなんと24%で、クリスマスでも和のごちそうを楽しむ家庭が目立ちました。

クリスマスの飾りつけアイテム
クリスマスの飾りつけアイテム

【ダイジェスト】
・6割の人がクリスマスの飾りつけを実施し、購入場所は100円ショップや雑貨店が主流。
・クリスマスはおうちで家族と過ごす人が54.4%。ホームパーティに参加は1割程度。
・クリスマスメニューはやっぱり「チキン」「ショートケーキ」。でも「すし・手巻きずし」派が2割も。
 お酒は「シャンパン・スパークリングワイン」で乾杯!がトップ回答。


6割の人がクリスマスの飾りつけを実施し、購入場所は100円ショップや雑貨店が主流。

 クリスマスの飾りつけをしますか?という質問に対し、「している/する予定だ」と答えた人は59.9%。飾りつけをすると回答した人に具体的なアイテムを聞くと、「クリスマスツリー(67.5%)」と並んで「クリスマスリース(63.1%)」が多く、「クリスマスオーナメント(49.6%)」のほか、「花・観葉植物など(20.2%)」「テーブル雑貨(19.8%)」「キャンドル(19.6%)」の回答も目立ち、いろいろなアイテムで家を飾っている様子が伺えます。
 購入場所は、「100円ショップ」が52.9%でトップながら、「インテリアショップ、雑貨店(49.3%)」「バラエティショップ・手芸店(39.1%)」が続きます。類似のハロウィン調査(2014年10月発表)では、飾りつけの購入場所の1位は「100円ショップ(66.6%)」で、2位の「インテリアショップ、雑貨店(33.4%)」に比べて圧倒的でした。このことからクリスマスは値段の安さが優先されるばかりではなく、デザイン性などもアイテム購入の理由になっているように思われます。


クリスマスはおうちで家族と過ごす人が54.4%。ホームパーティに参加は1割程度。

 クリスマス時期の予定で最も多い回答だったのは「クリスマスに同居の家族だけでクリスマスメニューを食べる」の54.4%。「12月中に、知人らとホームパーティを開く(に招かれる)」という回答は10.3%に留まり、「12月中に、知人らと外食する」と回答した10.8%と合わせて考えても、オレンジページくらし予報モニターにおいては、クリスマスはおうち行事という傾向が強いようです。


クリスマスメニューはやっぱり「チキン」「ショートケーキ」。でも「すし・手巻きずし」派が2割も。
お酒は「シャンパン・スパークリングワイン」で乾杯!がトップ回答。 

自宅で家族とクリスマスに食べる料理については、67.6%もの人が「手作りする」と回答。主菜では「から揚げ・フライドチキン」が49%、「ローストチキン」が31.6%という回答が多く、やはりクリスマスといえば手作りチキンのごちそうをいただく家庭が多いよう。ただし3番目に多い回答は、なんと「すし・手巻きずし」の24%。みんなで楽しめるごちそうということで、クリスマスでも人気のメニューのようです。
 クリスマスケーキを「手作りする」派は26.7%。そのなかでいちばん多い回答を得たケーキは、「ショートケーキ(44.8%)」で、続く「ブッシュドノエル(19.2%)」「チョコレートケーキ(18.9%)」を多く引き離し、不動の支持を得ています。手作りの内容も「スポンジなどケーキ生地からすべて手作りする」という回答が75.8%で、手作り派は徹底して手作りという傾向がわかりました。
 ただし、クリスマスケーキに関しては、「市販品を購入する」という回答が52.4%と半数を超えています。こちらも人気なのは同じく「ショートケーキ」の54.6%でした。
 クリスマスで楽しむお酒について聞くと、「お酒を飲む」と回答した人が全体の55.9%。そのうち60.5%もの人が「スパークリングワイン・シャンパン」を飲むと回答しています。「ビール(46.2%)」「赤ワイン(38.8%)」を大きく引き離し、クリスマスはスパークリングワインで乾杯する人が高まる時期なことがわかりました。


アンケート結果詳細
●調査対象:オレンジページくらし予報モニター会員・女性(有効回答数)1228人
●調査方法:インターネット調査  
●調査期間:2014年11月18日~11月24日

●「オレンジページくらし予報」について
オレンジページくらし予報とは、オレンジページ社のモニター会員約6万人の声を集めたリサーチ・コミュニティです。弊社のモニターには、〈一般女性よりも「食意識」「「生活全般に対する意識」が高い〉という特徴があります。くらし予報では、20代後半から50代の生活者の感じていることを引き出します。食意識を軸に対象者を6つのタイプに分類し、調査、比較検討することも可能です。 WEB上でのアンケート調査、弊社のサロンを利用した座談会など、ご相談に応じて展開いたします。


●『オレンジページ』について
失敗なくおいしく作れるレシピ情報が支持され、創刊29周年を迎えた生活情報誌。30代~40代の主婦を中心に幅広い読者層を抱えています。発行部数=345,938部(2013年印刷証明書付発行部数)。

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。