モバイルを活用し実店舗とEC店舗を繋ぐO2Oサービスをより簡...

モバイルを活用し実店舗とEC店舗を繋ぐO2Oサービスをより簡単に  「Actual Revolution for mobile CRM」4月1日に販売開始! ~フェリカネットワークス社の「かざすフォルダ(R)」に対応~

 スマートデバイスを利用したO2O(Online to Offline)サービスを提供している株式会社Samurai(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:須永 啓太)は、この度、モバイルを活用し実店舗の顧客戦略に特化したO2O対応製品として「Actual Revolution for mobile CRM(以下 「AR for m CRM」)」の販売を2014年4月1日に開始いたしました。

パッケージシステム概要 イメージ
パッケージシステム概要 イメージ

・「Actual Revolution」関連URL
http://www.samurai-ar.jp/
・パッケージシステム概要 イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/44905/img_44905_1.png

 「AR for m CRM」は、店頭およびWEBサイト上で簡単かつシームレスに会員登録や会員認証が行えるように、フェリカネットワークス株式会社が提供している「かざすフォルダ(R)」に標準対応していることが大きな特徴となっております。また、「AR for m CRM」では、同社の技術を利用して、導入事業者専用のアプリケーションを必要とせずに、ブラウザベースで会員専用のサービス(マイページ・クーポン・ポイント・スタンプサービスなど)を実現しているため、利用者は、煩わしいアプリケーションの導入・設定などを行うこと無くサービスを利用することができます。

 また、「AR for m CRM」では、導入先の事業者様のサービスモデルに合わせて、クーポンやスタンプ、ポイントなどの販促サービスの利用要件を細かく設定することが可能になっております。また、それらのサービスの利用に応じて、顧客をセグメント化(ランク管理)し、会員が属するセグメントに合わせて提供する販促サービスを動的に変更することができるため、会員育成型のCRMサービスが容易に実現できます。


■かざすフォルダ(R)について
 フェリカネットワークス株式会社が提供しているプラットフォームサービスで、Webブラウザ経由でフィーチャーフォンやスマートフォンに搭載されているFeliCaのメモリ領域に会員証やクーポン、チケットなどの情報を書き込んで利用できるサービスです。

・【ご参考】かざすフォルダとは
http://www.felicanetworks.co.jp/service/kazasu.html
・フェリカネットワークス株式会社について
http://www.felicanetworks.co.jp/


■「AR for m CRM」の特徴・導入メリット
特徴1.実店舗の会員管理とEC会員を統合可能
 「AR for m CRM」は、同製品の別エディションにあたる「ECサイトエディション」「ポータルサイトエディション」と同一のプラットフォームを採用しているため、実店舗の会員管理だけでなく、ECサイト会員との統合を行うことが可能です。
 また、ECサイトの運営に必要な各種運用関連機能と販売促進機能も同様のプラットフォームで提供することができるため、単一のツールで実店舗とEC店舗が連動したO2Oサービスの展開が実現できます。
※「AR for m CRM」では、ECサイト機能はオプション(有償)となります。

特徴2.セグメント別販売促進を実現
 「AR for m CRM」では、会員固有の情報として一般的な属性情報(固定データ)だけでなく、来店頻度や購買金額、参加キャンペーン、利用クーポンなどの店舗やECサイトでの会員固有の利用実績情報に応じて会員をセグメント管理(ゴールド会員、プラチナ会員などのステップアップランク管理)することができます。
 また、現在市場に展開されている類似の機能を持った製品の多くが、会員をランク分けしリストとして抽出するのみとなっています。そのため、店頭やWEBサイトでの販売促進機能とは連動しないケースが多く、会員のセグメント管理と販売促進が一気通貫で行えないのが一般的です。

 しかしながら、「AR for m CRM」では、サービスを利用する会員のランクごとに、配信するクーポンやポイント倍率などの設定や特定の会員ランクのみが参加可能なキャンペーンなどを企画・設定することが可能になっているため、重要顧客の見える化と囲い込みを簡単に実現することができます。

特徴3.様々な端末や外部システムとの連携もサポート
 実店舗を絡めたO2Oサービスを実現する場合、店頭で利用しているPOSレジ・POS管理用の外部システムや専用の端末との連携が必要になり、システム間での連携による大規模な投資が必要になるケースが多くあります。「AR for m CRM」では、外部システムとの連携に必要な様々なインターフェースをWeb APIとして標準提供しているため、最低限のコストで既存の店舗システムとの連携を実現することが可能です。


そのほか、「AR for m CRM」では以下の機能を提供しております。

・本部向け/ショップ向け管理画面の提供
・ショップ/端末管理機能
・エリア/ブランド管理機能
・お問い合わせ管理機能
・メルマガ配信機能
 (RFMでの条件設定によるフィルタリング配信/大規模メール配信対応)
・ステップメール機能
・ポイント管理機能(購買ポイント/来店ポイント)
・スタンプ管理機能(購買スタンプ)
・クーポン管理機能(通常クーポン/プレミアムクーポン)
・ブログ管理機能(本部ブログ/店舗ブログ)
・SNS連携機能(Facebook連携/Twitter連携/LINE連携)
・各種分析/集計管理機能
・機種変更対応機能


 今後、株式会社Samuraiでは、実店舗とECサイトの会員情報や販促施策の統合に積極的な業種であるアパレルや量販店などを中心に、本製品の展開を行っていく予定です。また、O2O市場の急速な拡大に合わせて、将来的には販売代理店制度を設け、パートナー企業様が展開しているソリューションとの連携を積極的に行い、より多くの事業者様にご利用いただけるような営業展開も計画しております。

※「かざすフォルダ(R)」はフェリカネットワークス株式会社の登録商標です。
※「FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。
※「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
※「Actual Revolution」は、株式会社Samuraiのパッケージ製品のブランド名です。


■ARについて
 AR(Actual Revolution)は、リアル(店舗や商業施設などのリアルシーン)からバーチャル(ポータルサイトやECサイトなどのWEBサイト)を簡単かつシームレスに連携することができ、O2Oサービスを展開するために必要な機能を最大限に実装したサーバーパッケージ製品です。


【会社概要】
会社名 : 株式会社Samurai
所在地 : 東京都渋谷区渋谷3-13-5 イプセ渋谷702
代表  : 代表取締役社長 須永 啓太
事業内容: O2Oに関する事業全般
URL   : http://www.samurai-net.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「44905」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報