オープンソースデータベース「PostgreSQL」を普及推進する「PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム」が、「2021年 北東アジア OSS貢献者賞」受賞

エンタープライズ領域へのオープンソースデータベース「PostgreSQL」の普及推進を目的に設立された「PostgreSQL エンタープライズ・コンソーシアム(略称:PGECons)」が、日本OSS推進フォーラム、中国OSS推進連盟、韓国OSS推進フォーラムが毎年共同で開催する「2021年度北東アジアOSS推進フォーラム」において、約9年半にも及ぶPostgreSQLの技術検証実施とその結果公開による継続的な普及促進活動が評価され、「2021年 北東アジア OSS貢献者賞」を受賞しました。

PGEConsは、2012年4月にPostgreSQLの豊富な導入実績を持つ企業9社により活動を開始し、2021年現在、正会員17社、一般会員49社まで会員企業が拡大しています。現在PostgreSQLの性能などの検証を行う「新技術検証ワーキンググループ」、データベース移行時の考慮点やその方法を検討する「移行ワーキンググループ」、データベース管理者やアプリケーション開発者が抱える現場の課題を検討する「課題検討ワーキンググループ」の3グループにて活動を行っており、これらの技術部会を主な活動母体として、活動成果の詳細報告・公開、事例セミナーなどを定期的に開催し、日本国内におけるPostgreSQLの普及活動を強力に推進してきました。

PGEConsは今後も継続して、技術検証、活動成果の公開、各種セミナー開催など、会員企業の増加や国内でのPostgreSQL普及促進につながる活動を積極的に行っていきます。

■日本OSS推進フォーラムおよび北東アジアOSS推進フォーラムについて

「日本OSS 推進フォーラム」は、OSSを活用していく上での課題や普及促進への活動をオープンに推進し、産業界全体の発展に寄与することを目的として、2004年に発足した民間団体です。市場における新たなトレンドなど、最新のトピックをテーマとして活動に取り入れ、業界における共通認識の形成・認知の共有、政府提言のとりまとめなどを推進しています。これらの活動をもとに、中国、韓国とともに北東アジアOSS 推進フォーラムを形成し、国際的な活動も展開しています。
URL: http://ossforum.jp/

■PGEConsについて

本団体は、PostgreSQLがエンタープライズの業務システムに適用できるようにするため、PostgreSQL本体および各種ツールの情報収集と提供、整備などの活動を通じて、ミッションクリティカル性の高いエンタープライズ領域へのPostgreSQLの普及を推進することを目的として設立された団体です。
URL: https://www.pgecons.org/
これまでの活動報告: https://pgecons-sec-tech.github.io/tech-report/
会員企業一覧: https://www.pgecons.org/pgec/companies/

■本件に関するお問い合わせ

PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム事務局(SRA OSS, Inc. 日本支社内) 担当:稲葉、小田切
TEL:03-5979-2701
E-Mail: jimukyoku@pgecons.org

■報道関係お問い合わせ

株式会社アシスト 広報担当:田口
TEL:03-5276-5850
URL: https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報