【アクアシティお台場 イベント情報】レインボーブリッジを眺め...

【アクアシティお台場 イベント情報】 レインボーブリッジを眺める絶景のお台場からコロナ禍の日本を応援! 「アクアシティのシーサイドかざぐるま」

アクアシティお台場に全長約120m/約700本のカラフルな“かざぐるま”を展示!! ~地元の学校にコロナ対策のアクリルボードを届けるチャリティキャンペーンも同時展開~ 期間:2020年9月3日(木)~10月31日(土) 会場:アクアシティお台場 3F海側デッキ

「アクアシティお台場」(所在:東京都港区/運営:三菱地所リテールマネジメント株式会社)は、2020年の秋を彩るイベントとして「アクアシティのシーサイドかざぐるま」を、9月3日(木)~10月31日(土)まで開催します。


期間中は、アクアシティお台場3階海側デッキに全長約120メートルにわたって、約700本のかざぐるまを設置。絶景の東京湾を背景に、アクアシティお台場をイメージした海の青色と、コロナ禍にある日本を応援し元気づけるためのビタミンカラーに彩られたカラフルなかざぐるまが、海風に吹かれ一斉に動く様子を一望することができます。

同時に近隣の港区立小中一貫教育校お台場学園(児童・生徒数430名、以下「お台場学園」)のランチルームに“飛沫防止アクリルボード”を寄贈するチャリティキャンペーン「#アクアシティのシーサイドかざぐるまチャレンジ」を実施いたします。

新型コロナウイルス感染拡大以前まで、お台場学園では、給食の時間に小学校1年生から中学校3年生までの全児童・生徒がランチルームに集まり、賑やかに会話を楽しみながら一緒に昼食を摂っていました。しかし、現在は感染拡大防止のため、ランチルームで一方向を向いて食べるクラスと教室で食べるクラスに分かれているという事態に陥っています。こうした事態を解決するひとつの方法として、食事テーブルの全てに“飛沫防止アクリルボード”を寄贈する企画を予定しています。

アクアシティお台場へご来館の方々は、インスタグラムで「#アクアシティのシーサイドかざぐるま」のハッシュタグをつけてかざぐるまのお写真を投稿。投稿数がお台場学園の児童・生徒と同数の430件を達成するとアクアシティお台場とその運営会社三菱地所リテールマネジメント株式会社より、児童・生徒のみなさまがwithコロナ時代に楽しく語らいながら食事ができるよう“飛沫防止アクリルボード”を寄贈いたします。ご来館の方々にはぜひご協力をいただけますようお願いいたします。

秋のアクアシティお台場でしか見られない大迫力のかざぐるまと絶景の組み合わせ、そしてさわやかな海風を体感いただきながら、充実したひとときをお楽しみください。



『アクアシティのシーサイドかざぐるま』

アクアシティお台場をイメージした海の青色、コロナ禍にある日本を応援し、元気づけるためのビタミンカラーに彩られた約700本のかざぐるまが、海風をうけて動く様子を一望いただけます。


開催期間:2020年9月3日(木)~10月31日(土)

開催場所:アクアシティお台場 3F海側デッキ

イベントURL:https://www.aquacity.jp/news/detail.php?id=31510

【アクアシティお台場の新型コロナウイルス感染防止対策について】
お客さまとスタッフの健康と安全の確保のため、3密(密閉、密集、密接)を避ける対策を講じております。

●体温が37.5℃以上または体調がすぐれない場合のご来館はご遠慮ください。
●ご来館のお客さまには、マスクの着用、ソーシャルディスタンス(適切な距離)の確保などへのご協力をお願いします。
●スタッフのマスク着用、手洗い・手指 消毒の徹底をしております。

インスタグラムチャリティキャンペーン

『#アクアシティのシーサイドかざぐるまチャレンジ』

期間中、近隣の港区立小中一貫教育校お台場学園(生徒数430名)のランチルームに“飛沫防止アクリルボード”を寄贈するチャリティキャンペーンを実施いたします。現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、給食の時間にランチルームで一方向を向いて食べるクラスと教室で食べるクラスに分かれているという事態に陥っているお台場学園の児童・生徒のみなさまのために、本キャンペーンでは、ご来館の方々に「#アクアシティのシーサイドかざぐるま」のハッシュタグをつけてかざぐるまのお写真を投稿いただき、投稿数が児童・生徒と同数の430件を達成すると、お台場学園の食事テーブルの全てに“飛沫防止アクリルボード”を寄贈いたします。



■港区立小中一貫教育校お台場学園について

臨海副都心の港区部分(台場)に建設された総計1,800戸、5,500人の住民に対応するために建設された学校である。平成3年5月に東京都の臨海副都心開発計画に伴って計画され、港区では平成4年10月教育委員会において策定した「台場地区教育施設整備構想」の施設設備の基本的な視点に立脚したうえで施設建設にかかる基本計画が策定された。平成8年4月1日開校の幼・小・中併設・併置型の学校施設である。平成22年4月1日、港区立小中一貫教育校として、小・中学校の組織を統合した。


所在地:東京都港区台場1丁目1番5号

校長:熊木 崇

開校:1996年4月

学校URL: http://odaiba-ej.minato-tky.ed.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。