Vivaldiブラウザー、Androidデバイス向けブラウザーの ベータ版を9月9日にリリース

デスクトップ版ブラウザーとして多くの方に愛用されているVivaldiが、 モバイルブラウザーをリリース

Vivaldi Technologies(ヴィヴァルディ テクノロジーズ/本社:ノルウェー・オスロ、CEO:Jon von Tetzchner)は9月9日、Vivaldi初のモバイルブラウザーのベータ版をリリースしました。Android 5.0以上に対応しており、Google Playより無料でダウンロードできます。

Vivaldiは、デスクトップとスマートフォンの両方でシームレスなブラウジング体験を提供します。デスクトップ版で多くの方に愛用されてきたVivaldiは、特長的なルックアンドフィール、メモをはじめとするお馴染みのビルトインツール、オリジナルなUIを有しています。Android版のVivaldiもデスクトップ版と同じ感覚で利用できるものを目指し、開発しています。


Vivaldi Goes Mobile メインイメージ



VivaldiのCEO Jon von Tetzchnerは以下のように述べています。

「モバイルブラウザーには、ユーザーの要求に即座に応える機敏性が求められます。スマートフォンの使われ方が拡張し続ける中、Vivaldiはモバイルデバイスにも最高のブラウジング体験をもたらします」


Vivaldiのユニークな機能を紹介します。


Vivaldi Android UI 概要説明


■モバイルでもすばやくメモ

Vivaldiブラウザーのデスクトップ版で多くの方に活用いただいている機能、「メモ」はモバイル上でも活躍します。

ネットで見かけるさまざまな役立つ情報を、アプリを切り替えることなくその場で素早くメモに残せます。たとえば買い物リストにアイテムを追加、仕事用のフォルダに参考記事を保存しておくことができます。

メモはデバイスをまたいで同期できるため、デスクトップで行っていた調べ物の続きをいつでも手元のモバイルブラウザーで続行可能です。


スピードダイヤルとメモ


■検索エンジンをすばやく切り替え

アドレスバーから、さまざまな検索エンジンを切り替えて検索できるのもVivaldiのユニークな機能のひとつです。検索エンジンの名前の最初の文字(たとえば、DuckDuckGoの場合は「d」、Ecosiaの場合は「e」)に続けてスペースを入力し、任意の検索キーワードを入れてください。



■素早くアクセスできるスピードダイヤルとブックマーク

Vivaldiの起動直後に表示されるサイトリスト「スピードダイヤル」はよく使うサイトに最短でアクセスするための手段です。

よく使うサイトをカテゴリーごとに縦横に並べたり、フォルダにまとめて管理したりすることができます。

ブックマークマネージャーを使用すると、ウェブサイトごとに説明やニックネームを追加および編集できます。


ブックマーク


■自在なタブ管理

タブの表示や管理を自在にできてこそ、Vivaldiです。モバイルでもそれは変わりません。モバイルブラウザーでも、デスクトップに近い感覚でタブを管理することができます。


タブの複製はメニューから簡単に実行できます。タブスイッチャーを使えば、ユーザーはスワイプで自分のタブを管理し、開いているタブ、プライベートタブ、最近閉じたタブ、さらには別のデバイスで開いているタブを素早く見つけることができます。


タブの複製と検索ニックネーム


■プライバシーを守るプライベートタブ

プライバシーはVivaldiの最優先事項です。ユーザーがプライベートタブで閲覧したウェブサイト、Cookie、一時ファイルは、デバイスに保存されません。


プライベートタブは、友人にスマートフォンを貸すときにも便利です。友人がどこかのサイトにログインして利用しても、プライベートタブを閉じればログイン情報や閲覧履歴が削除されます。


同期とプライベートタブ


■シームレスかつ安全にデータを同期

Vivaldiはデスクトップとモバイル端末間で、安全にブラウザーのデータを同期できます。ブックマークやスピードダイヤル、保存されたパスワードやオートフィル情報、履歴(入力されたURLのみ)、メモなどのデータを同期でき、何を同期するかの選択も可能です。


ユーザーのプライベートなデータは、守られるべきものです。ユーザーのパスワードを含むすべての同期データは、エンドツーエンドのデータ暗号化で保護されており、Vivaldiとは共有されません。ユーザーのデータを安全に保つため、サードパーティーのサーバーは使用せず、Vivaldiが管理するサーバーを使用しています。



■ページ全体のスクリーンショット撮影

閲覧しているページのスクリーンショットを撮影する機能を搭載しています。モバイル用ウェブページ全体の縦長スクリーンショットを撮れるので、誰かとコンテンツを共有する際に便利です。


スクリーンショット撮影とアクセシビリティ


■記事を読むのに集中できるリーダービュー

[設定]で[ウェブページの簡易表示リーダービュー]を有効にすることで、記事の中身だけをすっきり表示させることができます。広告などに煩わされず、コンテンツに集中したいときに便利です。



VivaldiのCEO Jon von Tetzchnerは以下のように述べています。

「Vivaldiは、ブラウザーに多くを求めるユーザーと共に開発を進めてきました。彼らはデスクトップだけではなく、モバイルのブラウザーに対してもさまざまな要望があります。真のイノベーションは、ユーザーとオープンかつ協調的なアプローチを通してのみ可能であると考えています。私たちはこれからもユーザーと共に、彼らの手に馴染むブラウザーを開発していきます」


Vivaldi ベータバージョンは、Google Playからダウンロード可能です。Android 5.0もしくはそれ以上のバージョンに対応しています。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「192869」を
担当にお伝えください。