ダイエット希望者に別にやせなくていいのではと思う人が約8割 ...

ダイエット希望者に 別にやせなくていいのではと思う人が約8割  BIGLOBEが「ダイエットに関する意識調査」第3弾を発表 ~20代と40代女性の約6割が、 やせることに対し「強迫観念」を感じている~

BIGLOBEプレスルーム

https://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2019/06/190626-1


TOP画像


 BIGLOBEは、「ダイエットに関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第3弾を発表します。


 本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは200人ずつ、性別カテゴリは100人ずつ抽出しています。調査日は2019年5月30日~5月31日、調査方法はインターネット調査です。



【調査結果のトピックス】

1. ダイエットを希望する人に、別にやせなくていいのではと思う人が約8割

 20代から60代の男女1,000人に「やせたいと言う他人を見て、やせなくてもいいのではと思ったことがあるか」を質問したところ、「よくある」(28.9%)、「たまにある」(48.4%)と、約8割がやせる必要がないと考えていることが明らかになった。性別では、男性は「よくある」が19%、女性は「よくある」が38.8%と、男性の2倍近くの女性が、常々ダイエット希望者に対してやせる必要はないと考えていることがわかった。


2. 初めてやせたいと思った年齢「15~19歳」が最多、若年層は「15歳未満」も多数

 「初めてやせたいと思った年齢」を質問したところ、「15歳~19歳」が19.6%で最多。続いて「20歳~25歳」、「15歳未満」に。20代女性に限ると、「15歳~19歳」が42%、「15歳未満」が33%と、他の性年代と比較しても低年齢でやせたいと思ったことが明らかになった。


3. 20代女性および40代女性の約6割がやせることに「強迫観念」あり

 「やせることに強迫観念があるか」を質問したところ、「ある」(12%)、「ややある」(33.4%)と、強迫観念を感じると回答した人が45.4%にのぼった。特に20代女性(63%)、40代女性(62%)がダイエットに対して強い強迫観念を感じていることが明らかになった。



【調査結果詳細】

1. ダイエットを希望する人に「別にやせなくていいのでは」と思う人が約8割

 20代から60代の男女1,000人に「やせたいと言う他人を見て、やせなくてもいいのではと思ったことがあるか」を質問したところ、「よくある」(28.9%)、「たまにある」(48.4%)と、約8割がやせたいと言う他人にやせる必要がないと考えていることが明らかになった。性別で見ると、男性は「よくある」が19%、女性は「よくある」が38.8%と、男性の2倍近くの女性が、常々ダイエット希望者に対してやせなくていいと考えている結果に。


<やせたいと言う他人を見て、やせなくてもいいのではと思ったことがあるか(男女別)>


 性年代別に見ると、20代女性の46%が「よくある」と回答。一方、20代男性は「よくある」が17%と、20代でも男女間で2倍以上の差がみられる。また、50代女性の44%、40代女性の43%が「よくある」と回答し、女性は幅広い年代で、ダイエット希望者に対して、常々やせなくていいのではないかと考えていることが明らかになった。


<やせたいと言う他人を見て、やせなくてもいいのではと思ったことがあるか(性年代別)>



2. 初めてやせたいと思った年齢「15~19歳」最多も、若年層「15歳未満」も多数

 20代から60代の男女1,000人に「初めてやせたいと思った年齢」を質問したところ、「15歳~19歳」が19.6%で最多。続いて「20歳~25歳」(17.4%)、「15歳未満」(14.3%)に。性別で見ると、男性は19歳までに初めてやせたいと思った人が2割に満たないのに対し、女性は5割に。女性は比較的若い年代で思うのに対し、男性は「40歳~42歳」で初めてやせたいと思った人が10.2%いることが明らかになった。


<初めてやせたいと思った年齢(男女別)>


 また、20代女性に限ると、「15歳~19歳」が42%、「15歳未満」が33%と、他の性年代と比較しても低い年代で、初めてやせたいと思ったことが明らかになった。40代男性の20%、50代男性の21%が「40歳~42歳」で初めてやせたいと思ったこともわかった。


<初めてやせたいと思った年齢(性年代別)>



3. 20代および40代女性の約6割がやせることに「強迫観念」を感じている

20代から60代の男女1,000人に「ダイエットややせることに強迫観念があるか」を質問したところ、「ある」(12%)、「ややある」(33.4%)と、強迫観念を感じると回答した人が45.4%にのぼった。性別でみると、男性が4割、女性は半数が強迫観念を抱えている。


<ダイエットややせることに強迫観念があるか(男女別)>


 性年代別に見ると、20代女性は63%が強迫観念を感じているが、30代になると41%まで下がり、40代になると62%まで上昇。40代で再び「やせなければならない」という意識が高まってくることが明らかになった。


<ダイエットややせることに強迫観念があるか(性年代別)>



※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合があります。また複数回答可の設問があるため、合計100%を超える場合があります。



■調査概要

・調査名 :ダイエットに関する意識調査

・調査対象:インターネットを利用する方のうち、

      スマホを所有する全国の20代~60代の男女1,000人

・調査方法:インターネット調査

・調査期間:2019年5月30日~31日



 このたびのダイエットに関する調査結果を踏まえ、BIGLOBEはお客さまにとってより暮らしやすい社会の実現を目指してまいります。


※記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。

※BIGLOBEのニュースリリースは https://www.biglobe.co.jp/pressroom からご覧になれます。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「186858」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報