<炭水化物=糖質+食物繊維の正しい理解を啓蒙する活動を始動>...

<炭水化物=糖質+ 食物繊維の正しい理解を啓蒙する活動を始動> ママと赤ちゃんに“食物繊維の王様” スーパー大麦「バーリーマックス」をご提案!

~ 全国の産婦人科で 3月下旬よりリーフレットと合わせてサンプリングスタート ~

スーパー大麦「バーリーマックス」は、2016年、オーストラリアから日本に初上陸した注目のスーパーフードです。これまで、グラノーラや雑穀ごはんなど各種商品の発売やカフェ、社員食堂での採用を通じて、健康感度の高い生活者を中心に広がってきました。

スーパー大麦素材事務局(所在地:渋谷区千駄ヶ谷)では、昨今の糖質制限ブームを受けて、糖質および炭水化物に対する誤った認識を正すべく、リーフレット「ねぇ、ねぇ、炭水化物ちゃんと選んで食べてる?」を制作しました。


啓蒙リーフレット



【啓蒙リーフレット:「ねぇ、ねぇ、炭水化物ちゃんと選んで食べてる?」】

昨今、糖質制限ブームが流行する中で、多くの人が“炭水化物=糖質”という誤った理解で炭水化物を摂取しないダイエットが話題になりました。しかし炭水化物には糖質の他に食物繊維も含まれており、炭水化物を抜くことは、同時に腸内環境を整える食物繊維も抑えることになります。食物繊維が不足すれば便秘になり、腸内環境の悪化に繋がります。そこで、このリーフレットを通じて、炭水化物の正しい理解を訴求し、炭水化物を選ぶことの重要性への気づきを与え、便秘や生活習慣病の改善を図る食物繊維リッチな食生活を提案します。



<啓蒙リーフレット+スーパー大麦「バーリーマックス」のサンプリング>

今回、当事務局では、全国の産婦人科(約100施設)にて、啓蒙リーフレットと食物繊維が豊富に含まれるスーパー大麦「バーリーマックス」のサンプリングを3月下旬から開始いたしました。妊娠中は身体に変化が起こると共に便秘で悩む方も多いと聞きます。スーパー大麦「バーリーマックス」は、フルクタンやβ-グルカン、レジスタントスターチなどの腸内細菌のエサとなる今注目の食物繊維や、妊産婦に不足しがちな鉄分などのミネラルやビタミンも多く含んでいるので、妊産婦の皆様におすすめしたい食材です。

本活動を通じて、出産前後の母親の皆様に食生活の見直しと、赤ちゃんの腸内フローラが形成される3歳までの食事について考えていただく機会になることを期待しています。


<サンプリングの様子>

https://www.atpress.ne.jp/releases/180729/img_180729_2.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/180729/img_180729_3.jpg



<サンプリング概要>

■実施内容 :スーパー大麦「バーリーマックス」を

       産婦人科クリニックにて医療従事者から妊産婦へサンプリング

■実施対象 :妊産婦

■配布物  :帝人スーパー大麦「バーリーマックス」試供品、

       啓蒙リーフレット、妊産婦への説明資料

■実施エリア:全国

■実施規模 :10,000人(約100クリニック)


※今後、サンプリングをご希望の場合は、スーパー大麦素材事務局までご連絡ください。尚、サンプルに限りがございますので、ご希望に添えない場合がございます旨ご了承ください。



<スーパー大麦「バーリーマックス」とは>

スーパー大麦「バーリーマックス」は、一般の大麦に比べて2倍の総食物繊維量、3種類の食物繊維(レジスタントスターチ、β-グルカン、フルクタン)を含む大麦として広く知られています。この3種類の食物繊維は、腸内での発酵速度の違いによって、腸の入り口から腸内細菌が多く棲む大腸の奥まで届くことが期待されています。

※腸内改善には腸内細菌のエサとなる食物繊維の摂取が効果的です。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「180729」を
担当にお伝えください。