「ナゾトキ学習イベント ~AnotherVisionからの挑戦状(ちょうせんじょう)~」 東大を中心としたナゾトキ制作集団 AnotherVisionの松丸亮吾さんらが登場! 2019年3月21日(木・祝)13:30 - 「ラソラ札幌」にて開催!

~自ら進んで学習するきっかけとなる『ナゾトキ学習』を親子で体験!~ 小学館の通信教育『まなびwith』

株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:都築伸一郎、以下:ShoPro)は、2019年4月号からスタートする小学館の通信教育『まなびwith』で採用する、『ナゾトキ学習』を親子で体験いただける「ナゾトキ学習イベント~AnotherVisionからの挑戦状~」を2019年3月21日(木・祝)13:30より、北海道札幌市白石区の「ラソラ札幌」Aタウン1階「イベントコート」にて開催いたします。

『まなびwith』は、これまで幼児・小学生の教育分野で培ってきた小学館の信頼を背景に、2020年の教育改革で重視される「思考力」「判断力」「表現力」を高めることに着目した新しい通信教育サービスです。思考・判断・表現する力を身につけるために、一人ひとりが自発的に楽しく興味を持って、学習するきっかけを作るメソッドとして、小学生向けに『ナゾトキ学習』(商標登録出願中)を採用いたしました。『ナゾトキ学習』は、東京大学の学生を中心としたナゾトキ制作集団AnotherVision(アナザービジョン)がナゾトキ問題を作成、コナンくん(江戸川コナン)がナビゲートします。

このたび、この『ナゾトキ学習』をリアルに体験できる「ナゾトキ学習イベント~AnotherVisionからの挑戦状~」を開催いたします。

当日は、松丸亮吾さんをはじめとするAnotherVisionメンバーや、コナンくんも登場いたします。参加費は無料ですので、是非皆様ご参加ください!


まなびwithナゾトキ学習イベント


「ナゾトキ学習イベント

~AnotherVisionからの挑戦状(ちょうせんじょう)~」

https://rasora-sapporo.com/nocat/4988.html



イベント名:ナゾトキ学習イベント~AnotherVisionからの挑戦状~

      by 小学館の通信教育 まなびwith

日時   :2019年3月21日(木・祝) 13:30‐14:30(終了時間は予定です)

受付時間 :13:00

場所   :「ラソラ札幌」Aタウン1階 「イベントコート」

      北海道札幌市白石区東札幌3条1丁目1-1

      (札幌市営地下鉄東西線「東札幌駅」1番出入口より徒歩3分)


ステージイベントプログラム※1

・13:30 - 13:35 MCより『まなびwith』、『ナゾトキ学習』のご説明

・13:35 - 13:40 AnotherVision松丸亮吾さん・石津悠人さん、コナンくん登場

・13:40 - 13:55 『ナゾトキ学習』体験(例題をAnotherVisionとコナンくんが出題)

・13:55 - 14:00 フォトセッション

        (AnotherVision松丸亮吾さん・石津悠人さん、コナンくん)

・14:00 - 14:30 会場のお子様たちのナゾトキタイム

        (AnotherVisionがヒントを出します)

        および答え合わせタイム※2


※1:プログラム時間は予定です。

※2:小学生が対象です。上記ステージイベント終了後も16:00まで実施予定です。



【『まなびwith』ついて】

『まなびwith』は、これまで幼児・小学生の教育分野で培ってきた小学館の信頼を背景に、日本の子どもたちがこれからの新しい社会/世界で活躍できるよう、2020年の教育改革で重視される「思考力」「判断力」「表現力」を「かんがえる力」「ひらめく力」「つたえる力」と再定義し、それらの力を高めることに着目した9年間一貫カリキュラムの新しい教材です。通信教育業界で初めて※3『思考の達人ツール』(商標登録出願中)を導入、また、思考・判断・表現する力を身につけるために、一人ひとりが自発的に楽しく興味を持って、学習するきっかけを作るメソッドとして、小学生向けに『ナゾトキ学習』(商標登録出願中)を採用いたしました。

※3:体系化された小学生向け通信教育教材として。(2018年11月 ShoPro調べ)



【『ナゾトキ学習』について】

『まなびwith』では、小学生向けにワークブックと連動したナゾトキを毎月お送りします。ナゾトキのためにワークブックを開きたくなるしかけで、教材をためることなく学習を進めることができます。

※画像はイメージです。内容は変更になる場合があります。


<ナゾトキ監修:AnotherVision(アナザービジョン)>

東京大学の学生を中心とした、ナゾトキ制作集団。

自作のナゾトキを使ったイベントの開催や書籍の出版、テレビ出演など多岐にわたって活躍中。



【松丸亮吾(まつまるりょうご)プロフィール】

麻布中学・高校を経て東京大学工学部在学中。

東京大学に入学後、ナゾトキ制作集団AnotherVisionの2代目代表として団体を急成長させ、イベント・放送・ゲーム・書籍・教育など、さまざまな分野で一大ブームを巻き起こしている“ナゾトキ”の仕掛け人。

著書『東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状』は、シリーズ累計100万部を突破。(2019年2月時点)

現在ではタレントやクリエイターとしての個人活動も活発になり、その発想力をいかしてナゾトキのみならずドラマの脚本・トリック監修にも携わる。

仲の良い4人兄弟の末っ子で、お兄さんにはメンタリストのDaiGoさんがいる。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179933」を
担当にお伝えください。