星のや竹富島(沖縄県・竹富島)西表島を熟知したガイドと行くア...|

星のや竹富島(沖縄県・竹富島) 西表島を熟知したガイドと行くアクティビティツアー 冬は秘境マヤグスクの滝を目指すカヤックとトレッキングがおすすめ 「西表島ジャングルバトラー・冬」開催

沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、日本最後の秘境・西表島を熟知したガイドが島を案内するアクティビティツアーを開催しています。ツアーの内容やスケジュールは、ガイドがお客様の要望に合わせてアレンジします。

開催背景

星のや竹富島では、2016年より八重山諸島の自然を体験できるプログラムを実施しています。そのひとつとして、本ツアーは冒険心を搔き立てる内容になっています。12月~3月の冬の期間は、平均気温が約19度と高くなく、日差しも柔らかいためトレッキングに適した時期です。真夏に比べて、快適な気候の中でトレッキングができることから、西表島の中央に位置する「マヤグスクの滝」に約5時間半かけて行くツアーを提案します。

マヤグスクの滝とは、浦内川(うらうちがわ)とイタジキ川の合流地点から500m程上がったところにある、落差10m、幅15mのダイナミックな滝です。階段状の岩盤の上を水流が流れ落ちる、美しい景色が見られます。島の方言で「マヤ」はネコ、「グスク」は城のことを言い、「ヤマネコの城」という意味があります。マングローブが広がる浦内川を約2時間カヤックで進み、その後、深いジャングルの中を約3時間程かけてトレッキングします。来訪者が少なく、知る人ぞ知る秘境の滝です。

概要

西表島の楽しみ方を熟知したガイドが、季節や自然の状況を考えながら、お客様の要望やその時期におすすめのツアーを提案します。沖縄の原風景が残る竹富島では島時間に身を委ねてゆっくりと過ごし、亜熱帯ジャングルが広がる西表島では、カヤックやトレッキングなどアクティブな体験することで、八重山諸島のそれぞれ島が持つ魅力を満喫することができます。

3つの特徴

1 お客様の要望を伺いスケジューリング

2 西表島を熟知したガイドがツアーに同行

3 完全プライベートツアー

お客様の要望例

観光客があまり行かないような秘境に行き、マングローブや緑に囲まれた滝など、西表島の大自然に浸りたい。普段から山歩きはしているので体力はある。長時間のトレッキングなど、少しチャレンジングな達成感を感じられるようなツアーに参加したい。

ガイドからの提案例

カヤックとトレッキングでマヤグスクの滝まで行くツアーを提案します。マングローブ林が広がる浦内川で心地よい木漏れ日を感じながらカヤックを楽しみ、軍艦岩からマヤグスクの滝までのトレッキングでは、亜熱帯ジャングルに生息する多様な動植物を見ることができます。約5時間半かけて辿り着くマヤグスクの滝では、雄大な自然がつくりだした絶景が待っています。

   07:00 西表島 上原港に集合 出発準備

   08:00 浦内川をカヤックに乗って出発

   10:00 トレッキング開始

   12:30 マヤグスクの滝到着 昼食

   13:30 マヤグスクの滝出発

   16:00 カヤック係留地点到着 カヤックで河口へ

   17:30 浦内川河口 到着 

*ツアー実施日の前後は西表島に宿泊。スケジュールは天候などにより左右されます。

上記ツアーの概要

■期間   :2018年12月1日~2019年3月31日(除外日:2019年1月20日~25日)

■料金   :1名様 60,000円(税・サ、宿泊料別)

■定員   :1組4名(最小催行人数1名)

■含まれるもの:ジャングルバトラーサービス、ランチ、カヤック器材一式、

               フェルトシューズレンタル、保険

*水着(ラッシュガード、ラッシュレギンスなど含む)、リュックサックなどはご自身でご用意ください。

■参加条件:体力を要するツアーのため、カヤック・トレッキング経験者対象

実施までの流れ

1 西表島ジャングルバトラーを予約

2 西表島を熟知したガイドがお客様の要望をヒアリング

3 お客様の要望を踏まえて、ガイドからスケジュール提案

4 ツアー実施

「西表島ジャングルバトラー」概要

■期間     :通年

■定員     :1日1組限定

■含まれるもの:ジャングルバトラーサービス、保険

■予約     :星のや竹富島ホームページ(https://hoshinoya.com/taketomijima/

                 より7日前までに予約

*料金、人数、対象年齢はツアー内容により異なります。

*海況、天候などの理由により、スケジュールの変更や中止の場合があります。

【参考】西表島とは

西表島は、北緯24°、東経123°に位置する八重山諸島にある島です。島の面積は約284平方km、周囲が約130kmと沖縄県では沖縄本島に次いで2番目に大きな島です。島の約90%が亜熱帯の原生林に覆われ、イリオモテヤマネコやカンムリワシ、セマルハコガメなど15の国指定天然記念物を有する学術的にも大変貴重な場所です。西表島には大小合わせて約40の川が流れており、その多くの河口付近にマングローブを有し、特に仲間川流域のマングローブは日本全体のマングローブ面積の約4分の1を占めるほど雄大なものとなっています。こうした貴重な自然を有することから西表島は島全体が国立公園に指定(1972年)されています。

(引用:iriomote.com)


星のや竹富島

竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されています。

住所      :〒907-1101沖縄県八重山郡竹富町竹富

アクセス:石垣港よりフェリーで約10分 竹富港より送迎有

電話      :0570-073-066(星のや総合予約)

客室数   :48室 チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00

料金      :1室1泊54,000円~(税・サ込、食事別) *通常予約は2泊より

URL      :https://hoshinoya.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「164999」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事