桜美林大学の学生の実体験によるアート展       小田急百...

桜美林大学の学生の実体験によるアート展        小田急百貨店町田店「みるみかく展」開催

新型特急ロマンスカー・GSEに乗車して行く箱根の魅力を紹介

 株式会社小田急百貨店(本社:東京都新宿区、社長:樋本達夫)では、町田店9階スカイタウン特設会場にて7月25日(水)~8月8日(水)に期間、桜美林大学の学生の実体験によるアート展「みるみかく展 ~新型特急ロカンスカー・GSE in箱根~」を開催します。本イベントでは、桜美林大学(所在地:東京都町田市)の芸術文化学群の学生が、新型特急ロマンスカー・GSEに乗って行く箱根の魅力を広めるために制作した、箱根のスイーツやグルメをモチーフにしたアクセサリーアートを展示します。

 

 町田店ではこれまでにも地域の学校との産学連携の取り組みを強化しており、2016年3月には町田店開店40周年記念企画として同大学の学生が「入学式」や「新生活」など春に合わせたテーマで「黒板アート」を制作し、新たな誘客にもつながり好評を得ました。今回のアート展の開催を通しても、地元の学生に作品の発表の場を提供するだけでなく、地域に根ざした百貨店としての魅力を高めてまいります。


<若い世代からみた箱根の魅力をアートで表現!学生が展示説明も>

 桜美林大学の芸術文化学群 造形デザイン専修では、実社会での企画・運営や制作の実施を学生主体で行う「プロジェクト型」の授業を実施しており、今回は学生7名が、今年の3月に就役した新型特急ロマンスカー・GSEにスポットをあて、実際に乗車して箱根へ赴き、箱根で味わったかまぼこや湯葉丼、湯もちなど体感した味覚をアクセサリーとして表現しました。期間中、毎日16時~18時の間は制作担当者の学生が自ら展示説明を行い、若い世代の視野からみえる箱根の新たな魅力を紹介します。

              ▲「みるみかく展」展示作品

         ▲珈琲牛乳をモチーフにしたピアス、ブレスレット 


<開催概要>

名称:桜美林大学学生の実体験によるアート展「みるみかく展 新型特急ロマンスカー・GSE in箱根」

期 間:7月25日(水)~8月8日(水) 11時~22時 ※最終日は18時まで

場所:小田急百貨店町田店9階スカイタウン特設会場

入場料:無料

所在地:東京都町田市原町田6-12-20

アクセス:小田急線町田駅すぐ

TEL:042―727―1111(大代表)

URL:http://www.odakyu-dept.co.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報