「平成30年7月豪雨」の被災地の復興支援小田急新宿店で「西日...

「平成30年7月豪雨」の被災地の復興支援 小田急新宿店で「西日本豪雨災害復興フェア」を開催

~ 特設会場で、岡山県・広島県・愛媛県の地域産品を販売します ~

 株式会社小田急百貨店(本社:東京都新宿区、社長:樋本達夫)では、新宿店本館1階中央口前特設会場において、9月5日(水)~11日(火)、「平成30年7月豪雨」で甚大な被害に見舞われた岡山県、広島県、愛媛県の地域産品を販売する「平成30年7月西日本豪雨災害 岡山・広島・愛媛 復興フェア」を開催します。

▲販売する商品の一例

  

 このフェアは、お客さまに被災地域の産品を購入いただくことで経済的支援につなげることを目的とした取り組みで、愛媛県をはじめ四国の地域商社事業を行う株式会社リバースプロジェクトトレーディング(本社:東京都中央区、代表:河合崇)が岡山県、広島県の地域商社と連携し、3県の被災地を拠点とする事業者を中心とした出展が決定しました(12ブース)。柑橘類や、和洋菓子、調味料、雑貨などの産品を展開し、現地から事業者の皆さんが来場して接客にあたります。

 また、フェアの売り上げの一部を義援金として、日本赤十字社各県支部を通じ被災地に寄付するほか、会場に義援金ボックスも設置し、皆さまからの支援を募ります。

 

 当社では、新宿駅の西口に直結し、幅広いお客さまが来店する新宿店の立地を生かし、東日本大震災や熊本地震においても、商品販売を通じて復興支援に寄与してまいりました。今般のフェアでも、人通りが多く立ち寄りやすい場所で商品を販売する機会を創出することで被災事業者を支援し、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 概要は以下のとおりです。


【開催概要】

名称 「平成30年7月西日本豪雨災害 岡山・広島・愛媛 復興フェア」

期間 2018年9月5日(水)~11日(火) 

時間 10時~20時30分 ※9月9日(日)は20時まで

場所 小田急百貨店新宿店 本館1階中央口前 特設会場

出展事業者の一例

・岡山県 「がんばろう倉敷市真備町」有志の会

・広島県 「とびしま柑橘倶楽部」

・愛媛県 「大州ええもんセレクション」

・愛媛県 「西予市まるごとショップ」

・愛媛県 「南四国ファーム」

・愛媛県 「アゴラマルシェ」

 

▲本館1階中央口前特設会場のイメージ

カテゴリ:
キャンペーン
ジャンル:
フード・飲食
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「164782」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報