不動産投資家の半数近く(45.6%)が購入後に「空室」で困っ...|

不動産投資家の半数近く(45.6%)が 購入後に「空室」で困った経験があると回答

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、同サイトの会員を対象とした「不動産投資に関する意識調査(第8回)」を実施いたしました。



■空室対策は「リフォーム」「初期費用ゼロ」を実施


健美家が行ったアンケートで「不動産投資で購入後に困ったことはありましたか?」という質問に対して、「空室」と答えた人が最も多く45.6%。次いで、「修繕費」(25.7%)、「管理会社選定」(21.3%)という結果となった。
このように半数近くの投資家が「空室」で困った経験がある中、空室対策に関しては「リフォーム(改修)や設備の交換をした」(46.4%)が最も多く、次いで、「初期費用(敷金礼金)ゼロまたは、フリーレントを実施した」(35.2%)、「賃料の値下げをした」(35.0%)と入居者負担費用に関する項目が上位に上がった。
さらに、「広告費を増加した」(27.9%)、「インターネット無料など、入居者に喜ばれる付加価値をつけた」(21.0%)、「仲介会社への営業活動を強化した」(17.8%)なども多数意見として上がった。


『不動産投資に関する意識調査(第8回)』

https://www.kenbiya.com/prc/a201710

【調査要綱】

調査期間  :2017年9月27日(水)~10月11日(水)
調査対象  :健美家( けんびや)登録会員約67,000名
有効回答数 :433名
調査方法  :インターネット上でのアンケート回答


健美家(けんびや)は、収益物件の紹介、著名な不動産投資家によるコラム、全国の大家さんのブログ集、セミナー情報等、「不動産投資にかかわる多くの人たちに役立つ情報」を提供している不動産投資の専門サイトです。

https://www.kenbiya.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「142747」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報