11月は過労死等防止啓発月間 厚労省主催のシンポジウムで医師...|

11月は過労死等防止啓発月間 厚労省主催のシンポジウムで 医師・労働衛生コンサルタントのパラゴン代表・櫻澤が講演

過労死等防止対策推進シンポジウム 健康で充実して働きつづけられる社会へ

産業医サービスを提供する合同会社パラゴン(本社:東京都港区)は、代表社員 櫻澤 博文(医師・労働衛生コンサルタント)が、厚生労働省主催の「過労死等防止対策推進シンポジウム」(2017年10月~12月にかけて全国各地で開催)にて講演することをお知らせいたします。櫻澤の講演は、11月6日(月)立川・11月13日(月)岐阜・11月29日(水)静岡・12月2日(土)高知を予定しております。

イベント URL: https://p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/


櫻澤 博文近影


【櫻澤の講演予定回(会場はURL参照のこと)】

(1) 2017年11月6日(月)17:00~19:30 立川

https://p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/pdf/tokyo_tachikawa.pdf


(2) 2017年11月13日(月)13:30~16:00 岐阜

https://p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/pdf/gifu.pdf


(3) 2017年11月29日(水)14:00~16:30 静岡

https://p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/pdf/shizuoka.pdf


(4) 2017年12月2日(土)13:30~16:00 高知

https://p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/pdf/kouchi.pdf



■講演依頼の経緯

過労死等防止対策推進法6条では、わが国における過労死等の概要と政府が過労死等の防止のために講じた施策の状況について国会に報告書を提出することを義務づけており、これに基づいて政府は2016年から、毎年11月に過労死等防止対策白書をとりまとめ、報告・公表しています。

本シンポジウムは、過労死等の防止のための対策に関する大綱(平成27年7月24日閣議決定)に即して、過労死等がなく、健康で充実して働き続けることのできる社会の実現に向けて、厚生労働省が取り組んでいる対策の1つです。毎年11月は「過労死等防止啓発月間」と制定されています。これを広く周知すると共に、ストレスに対する上手な解消法の紹介など、過労死等防止対策の取り組み推進に向けた講演が行われます。

当社代表社員 櫻澤は、自身が過労に伴う血管障碍を負った経験から悪化防止を探索し、かつ効果を検証した上でそれらを産業医として多くの企業に提供している実績から今回、講師を依頼されました。



■講演内容

【1】1次予防

(1) 健康増進 大切なABCとは

(2) 働きやすい環境形成

(3) 裁量ある働き方とは


【2】2次予防 早期発見・早期治療

(1) 長時間労働者への医師による面接制度

(2) ストレスチェック

(3) 惨事を生んだ「富士モデル」


【3】3次予防 リハビリ

(1) 復職支援制度構築

(2) キャリアコンサルタントの有用性



■櫻澤 博文プロフィール

2001年に産業医科大学卒後修練「産業保健研修コース」修了。その後京都大学大学院にて社会健康医学修士号、福井大学で医学博士号を取得。その頃、過労に伴う血管障碍を発症した経験から、ストレス軽減対策をライフワークに。成果であるメンタル疾患の予防方法や休職者に対する復職支援策は、「労働衛生コンサルタント」として多数の企業に展開され、休職者ゼロ企業も出現。それらノウハウは以下の書籍を通じて広く社会に紹介中。

さる9月より「Journal of Health Psychology」(インパクトファクター2.182)と権威ある雑誌の査読者に。


【著書】

『ストレスチェック面接医のための「メンタル産業医」入門』(日本医事新報社)

『メンタル不調者のための復職・セルフケアガイドブック』(金剛出版)

『もう職場から“うつ”を出さない!』(労働調査会)



■厚生労働省主催「過労死等防止対策推進シンポジウム」

 ~11月を中心に全国47都道府県にて随時開催~

近年、働き過ぎによって多くの方の尊い命や心身の健康が損なわれ深刻な社会問題となっています。その背景として、人手不足となっている業種も多く、社員一人ひとりの労働力・労働時間が重要な課題となっております。一方で、企業側では労働時間管理、メンタルヘルス対策等、具体的な取り組みを進めるためにどうしたらよいか、悩む声も多く聞かれます。そこで、本シンポジウムでは長時間労働の削減や人材の定着の為にも過労死防止策を以下の視点から探ります。


・長時間労働の削減

・職場におけるメンタルヘルス対策の推進

・過重労働による健康障害の防止

・職場のパワーハラスメントの予防、解決

・働き方の見直し

・相談体制の整備


※なお、本シンポジウムは企業の人事担当者に限らず、「働き方改革」にご関心をお持ちの方など、幅広い層を対象としております。


参加費  : 無料

詳細申込 : 下記サイト

公式サイト: https://p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/



■合同会社パラゴン会社概要

本社    : 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-2 シドニービル502

代表者   : 櫻澤 博文

設立    : 2013年6月6日

資本金   : 100万円

URL     : https://pro-sangyoui.com/

Facebook  : https://www.facebook.com/paragonsakura/

事業内容  : 企業の健康管理部門請負、

        ストレスチェック制度の構築・運用・実施者対応、

        メンタル産業医による休職前・休職中・復職前・復職後支援提供

お問い合わせ: 電話番号 03-6869-0698(平日9:00~17:30)

        電子メール info@pro-sangyoui.com



【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】

厚生労働省シンポジウム事業受託事業者 株式会社プロセスユニーク

専用フリーダイヤル:0120-976-344(月~金 9:00~17:30)

東京事務局    :03-6264-6433

名古屋事務局   :052-934-7202

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「140266」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報