京都電子計算、くらしき作陽大学 作陽音楽短期大学に導入された...

京都電子計算、くらしき作陽大学 作陽音楽短期大学に導入された インターネット出願システム「Post@net(ポスタネット)」の 導入事例を発表 ~コストカットをしながら、志願者は昨年度より増加~

京都電子計算株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:山本 忠道、以下 KIP)は、インターネット出願システム『Post@net(ポスタネット)』 http://www.kip.co.jp/postanet/ を、くらしき作陽大学 作陽音楽短期大学に採用され、受験生へのサービス向上、入試事務の効率化に活用されている事を発表いたします。


QRコードを活用したPost@netの志願者管理


くらしき作陽大学 作陽音楽短期大学様は、音楽学部、食文化学部、子ども教育学部の3つの学部、および作陽音楽短期大学を擁し、岡山県では唯一の音楽系大学です。

従来の紙出願では、担当者が受験生情報のデータ化や管理を行われていたため、情報の誤入力等のリスクに頭を悩まされていましたが、インターネット出願では全て受験生本人が入力することもあり、リスクマネジメントの強化を図られました。二次元バーコードリーダーで出願データと書類の紐付けを簡単に行えるため、作業の大幅な時間短縮を実現されました。結果的に職員様の作業時間削減も図れ、かつ志願者は昨年よりも増加しました。


くらしき作陽大学 作陽音楽短期大学様の導入事例はこちら

http://www.kip.co.jp/cases/2017061400012/



■くらしき作陽大学 作陽音楽短期大学について

昭和41年の開学以来、平成28年で創立50周年を迎えられました。音楽学部、食文化学部、子ども教育学部と3つの学部を擁し、岡山県では唯一の音楽系大学です。それぞれの分野で専門教諭も目指すことができ、その学習・実習環境が整っています。

文部科学省が実施している大学COC(地の拠点)事業にも参加されており、倉敷を地域の地(知)の拠点とし、大学1年生から倉敷の未来を担うためのフィールドワークを体験することができます。


くらしき作陽大学 作陽音楽短期大学

〒710-0292 岡山県倉敷市玉島長尾3515

http://www.ksu.ac.jp/


感性を育み、磨く自然豊かなキャンパス


小高い丘の上、中庭を囲むように学び舎が点在し、春夏秋冬の豊かな自然が感じられる植栽を施す美しいキャンパスです。



■『Post@net』について

京都電子計算が提供する、受験生様向け「Post@アプリ」、大学様向け入試情報管理システム「Post@inside」で構成される、統合型入試ソリューションです。募集広報から入学手続まで全業務に対応、受験生サービス向上・事務作業効率化・将来の拡張性をご提供します。

くらしき作陽大学 作陽音楽短期大学様が目指されている、より高い運用改革をご提案いたします。



*記載の会社名、製品名は京都電子計算の登録商標です。



■ 商品についてのお問い合わせ先

京都電子計算株式会社 文教・民間営業部

TEL  : 075-241-5552

FAX  : 075-241-5572

E-mail: posta@kip.co.jp

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報