ママをたすける保育サービス付シェアオフィス『マフィス』0~2...|

ママをたすける保育サービス付シェアオフィス『マフィス』 0~2歳向けオリジナル保育プログラムを開発・研修を実施

2017.06.23 10:30

オクシイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高田 麻衣子)は、自社が手がける保育サービス付シェアオフィス『Maffice(読み:マフィス、以下 マフィス)』の保育サービスの充実を図るため、一般社団法人 日本ポジティブ教育協会とともに、保育学、ポジティブ心理学・発達心理学に基づくマフィス独自の保育プログラムを開発いたしました。今後、定期的に研修を行いながら、独自プログラムを実際の保育に活かし、保育者の専門性をより高めるともに、専門的な立場からマフィスのユーザーである保護者様と共に子どもたち一人ひとりの育ちを見守ってまいります。

マフィス横濱元町 保育スペース



URL: https://www.maffice.com/


■マフィスだからこそできる「子どもと親、保育者がつながる保育」
保育サービス付シェアオフィスであるマフィスは、親子が同じ空間で過ごす時間が長く、子どもたちが働く親の姿を日常的に見ることができ、保育者と親との距離が近いこと、また異年齢のお友達の中で過ごすことが特長にあります。そのため、マフィスでは保育理念として「子どもと親がつながる保育」を掲げており、子どもたち一人ひとりの個性を大切にしながら「自分らしさ」を引き出すのはもちろんのこと、お子さまをどのように育てていきたいかを保育者と親が同じ目線で考え、家庭とマフィスで連続性のある子育てを大切にしています。

今回、ポジティブ教育・レジリエンス教育を得意とする一般社団法人 日本ポジティブ教育協会にプログラムの開発をお願いした背景には、このような「親と子、そして保育士との距離の近さ」や「ミックスエイジで育つ環境」を重点に置いたマフィスならではの保育プログラムを作りたいと考えたからです。


■「たのしい」「むちゅう」「だいすき」のパワーを育むプログラム
今回、マフィスに導入するプログラムは、マフィスの「子どもと親がつながる保育」という保育理念を元に、一般社団法人 日本ポジティブ教育協会とお茶ノ水女子大学大学院の研究者のご協力の元、制作されました。保育学、ポジティブ心理学と発達心理学に基づき、0~2歳児を対象に、逆境に負けない心の力「レジリエンス」の基礎となる「たのしい」「むちゅう」「だいすき」のパワーを育むことをもとに設計されています。
また、子どもたちが過ごす保育環境にも配慮し、子どもが自ら「やってみたい!」「挑戦してみたい!」と思える環境づくりをしています。その他、保育者が子どもたちと関わる中で理解・省察・計画を繰り返し、発達の姿を見通して保護者と共に情報を共有し、子どもの育ちを支えます。

このプログラムを導入することにより、子どもたちが、マフィスに行くのが楽しく、活動に夢中で取組み、マフィスで出会う友達や大人が大好きになることで、一人ひとりの個性と強みを伸ばし、信頼できる人間関係を築く基礎をつくります。子どものポジティブ感情・自己効力感・自己肯定感を育み、人間関係の基礎を培うことで、逆境を乗り越えられる心の力(レジリエンス)を養っていくことを目指しています。


■Maffice(マフィス)とは
マフィスとは、「子どもの近くで、わたしの時間」をコンセプトに、ママのはたらくを支援する保育サービス付シェアオフィスです。2014年12月に、東京都世田谷区・馬事公苑近くに最初の施設「マフィス馬事公苑」をオープンし、2017年5月には、横浜・元町に内閣府の企業主導型保育事業として認められた施設である「マフィス横濱元町」をオープンいたしました。

今まで、フリーランス、企業に属しながらのリモートワーク、育休中の方など、延100名を超える方々に会員としてご登録いただき、安心して仕事や勉強に集中できる環境をご提供しています。

「働きたい」と考える女性の全てがフルタイム勤務を望んでいるわけではありません。働きたいけど、子どもとの時間も存分に取りたいと考える方や大切な家族の介護をされている方もいらっしゃいます。そんな方たちが少しでも時間を有効に使えるように働ける環境を整えること、0か100かしかない働きかたではなく、多様な働きかたをサポートすることが私たちの使命です。

【マフィス馬事公苑】
所在地:〒158-0098 世田谷区上用賀1-25-20
電話 :03−6432−7680

【マフィス横濱元町】
所在地:〒231-0861 横浜市中区元町2-95-2 元町YNビル 1・2階
電話 :045-264-4304

URL: https://www.maffice.com/


■マフィスの保育理念
マフィスは、子どもと親がつながる保育を目指しています。
<VISION>
・私たちは、子どもたち1人ひとりの個性を尊重しながら「自分らしさ」を引き出し、子どもたちが自分の存在価値を認め、しなやかに生きていくサポートをします。
・私たちは、家庭とマフィスで連続性のある子育てを大切にし、一緒に考え、子どもの育ちを支えます。

(1) 「自分らしく生きる」子ども
(2) ミックスエイジで育つ社会性
(3) 楽しく、生き生きと働く大人を子どもたちのロールモデルに
(4) 保育者、そしてマフィスの会員様が子育てのパートナー


■一般社団法人 日本ポジティブ教育協会
東京都千代田区二番町5番地2 麹町駅プラザ
代表者 : 足立 啓美
事業内容: ポジティブ教育およびレジリエンス教育プログラムの開発、
      講師育成、講師派遣
URL   : http://www.j-pea.org
カテゴリ
サービス
ジャンル
子育て・保育 | 教育 | 経済

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「131287」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ