不動産投資に関する意識調査(第7回)4割の投資家が不動産投資...

不動産投資に関する意識調査(第7回) 4割の投資家が不動産投資で「失敗」の経験あり

上位理由に「空室が埋まらない」「修繕や維持にお金をかけ過ぎた」

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、同サイトの会員を対象とした「不動産投資に関する意識調査(第7回)」を実施いたしました。


■失敗理由1位は「空室の長期化」


「今までに不動産投資で失敗したことがありますか?」という質問にたいして、不動産投資で「失敗したことがある」と40.7%が回答。「失敗したことがない」は59.3%だった。具体的な理由は、「空室が埋まらなかった」(36.6%)で最も多く、次いで、「修繕費や維持費に出費がかかりすぎた」(31.1%)、「相場より高く買ってしまった」(29.9%)となった。


 【調査要綱】
  調査期間:2017年4月5日(水)~4月19日(水)
  調査対象:健美家( けんびや)登録会員約60,000名
  有効回答数:456名
  調査方法:インターネット上でのアンケート回答


アンケート結果に関しましては、
https://www.kenbiya.com/prc/a201705 で、ご覧いただけます。


健美家(けんびや)は、収益物件の紹介、著名な不動産投資家によるコラム、全国の大家さんのブログ集、セミナー情報等、「不動産投資にかかわる多くの人たちに役立つ情報」を提供している不動産投資の専門サイトです。

https://www.kenbiya.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「127822」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報