採用業務支援システム実績No.1『リクログ』と人材紹介業務管...|

採用業務支援システム実績No.1『リクログ』と 人材紹介業務管理システム シェアNo.1 『HRビジネスクラウド』のシステム連携強化

~人材紹介会社の“推薦数最大化”で求人企業の人材獲得をバックアップ~

700社以上の求人企業に採用業務支援システム『リクログ』の提供を行うHRソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:武井 繁、以下 HRS)は、紹介会社向け業務管理システムNo.1シェアを持つ『HRビジネスクラウド』を提供するポーターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:西森 康二)とのシステム連携をバージョンアップ致しました。(システム連携は2013年11月より継続)
これは当社が提唱する、中小エージェントと求人企業の繋がりを最大化するAMP(Agent Making Project)施策の一環であり、リクログ利用の求人企業は紹介会社から、これまで以上に多くの求職者紹介を受け易く、且つ効率的に管理できるようになります。

AMPの求人会社による募集要項 説明会の様子
AMPの求人会社による募集要項 説明会の様子

■バージョンアップ概要
本システム連携では、人材紹介会社のコンサルタントが活用するHRビジネスクラウドに登録された求職者情報を、求人企業が利用するリクログ内の求職者データベースに対し、シームレス且つセキュアに推薦するインフラ環境の提供を行っています。

今回のバージョンアップでは、求人企業の募集要項をHRビジネスクラウドに取り込む際に、詳細設定を1クリックで取り込めるよう自動化し、件数が多い場合は一括処理も可能に。シームレスな連携を強化いたしました。

[リクログとHRビジネスクラウドの連携について]
https://www.atpress.ne.jp/releases/112989/img_112989_2.png


■経緯・背景
2016年7月の中途採用市場における有効求人倍率は1.20となり、1991年12月以来の高水準で推移しています。求人企業の採用難易度が高まる中、人材獲得のためには自社にマッチした母集団の形成が採用課題となっています。
そこで、今回のバージョンアップでは、リクログ利用の求人企業が優先的に求職者を獲得できるよう、人材紹介会社が推薦する際の利便性を強化いたしました。

[中途採用市場の推移(※新規学卒者及びパートタイムを除く)]
https://www.atpress.ne.jp/releases/112989/img_112989_3.png
※厚生労働省 一般職業紹介状況(2016年8月発表)より


■その他の協業サービスについて
なお、両社はシステムだけではなく、求人企業と人材紹介会社のマッチングサービス:AMP(エージェント・メイキング・プロジェクト)でも連携を行っています。

[AMPの求人会社による募集要項 説明会の様子]
https://www.atpress.ne.jp/releases/112989/img_112989_1.jpg

<AMPについて>
AMPとは『きめ細かい対応と確かなマッチングで的確な紹介を行うエージェント』と、『採用力の強化を図る求人企業』を繋ぐプロジェクトの総称です。
求人企業にとって最適なエージェントの集客から、人材紹介会社の取引拡大に対応できるプラットフォームの提供をしております。

<開催予定企業について>
本イベントは継続的に実施しており、年内では3社の開催が決定しております。

【開催予定企業】
・不動産業界最大手企業
・世界トップクラス農機具メーカー
・東証2部上場 飲食チェーン


■会社概要
会社名 : HRソリューションズ株式会社
所在地 : 東京都中央区日本橋3丁目10-5
      オンワードパークビルディング10階
代表者 : 代表取締役 武井 繁
資本金 : 1億2,924万円
事業内容: 採用・雇用支援システム「ハイソル」、
      採用業務支援システム「リクオプ」「リクログ」の
      企画・開発・販売
URL   : https://www.hr-s.co.jp/

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「112989」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ