個人投資家向け「投資信託 - PMS(R)」サービス開始|

個人投資家向け「投資信託 - PMS(R)」サービス開始

2014.02.28 09:30

 海外金融商品を用いた「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))」で高い評価を得ている投資顧問会社 IFA JAPAN(R)株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役兼CEO:荒川 雄一)は、2014年2月より個人投資家向けに、投資信託を用いた「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))」の助言サービスを開始し、専用サイトを開設しました。

PMS商標登録ロゴ
PMS商標登録ロゴ

個人投資家向け投資信託「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(R)」
https://toushin-saiteki.com/


1.「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))」について
 PMS(R)は、商標登録を行っている当社のメインサービスです。
 コンセプトは、『安心のアフターフォローの付いたポートフォリオでの資産運用』を投資家に提供することで、今まで金融機関主導で行われてきた資産運用の形を、“投資家本位”にしていくことが当社の使命と考えています。

<PMS(R)の3大特徴>
(1) 自分に適したプランで運用できる
(2) 継続的なアフターフォローで安心が得られる
(3) 相場を狙うのではなく、仕組みで計画的に運用できる

 当社は、どこの金融機関に対しても中立を維持し、常にお客様のためだけに投資助言を行っています。


2.「投資信託ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))」
 本サービスは、お客様が現在利用されている証券口座をそのまま活用した資産運用法です。当社との面談をとおして、現在保有している銘柄の「診断」、そして自分に合ったプラン作りのお手伝いを致します。
 現在利用されている金融機関で扱っている投資信託の中で、運用実績の良い商品、あるいはコスト(販売手数料、信託報酬など)がなるべく低い銘柄を用い、お客様のためだけに、オーダーメイドで「オリジナル・ポートフォリオ」をご提供します。
 現在、大手証券会社、ネット証券会社、大手銀行など、主要金融機関であれば、どこでも対応可能な画期的なサービスです。※1
 また、金融機関にこだわりが無い方には、なるべく選択できる銘柄が多く、コストの低い投資信託を揃えている金融機関でプランを構築いたします。
 当社は販売会社ではないため、投資家のご要望のみを重視し、「あなたのためだけのオリジナルプラン」を構築、そして運用支援を行ってまいります。

※1 現在、14の主要金融機関に対応済
(野村證券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、楽天証券、SBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券、フィデリティ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行。その他金融機関についてはお問い合わせください。)

3.「投信 - PMS(R)」ポートフォリオの考え方
 「投信 - PMS(R)」のモデル・ポートフォリオは、2011年1月から3年以上、運用のモニタリングを行ってきました。
 いままでは、グループ会社にのみ投資助言を提供してきましたが、「3年の実績」を経て、この度、個人投資家向けの助言サービスの提供を開始しました。
 具体的には、お客様の目標リターンおよび許容リスクに応じて、4つの「モデル・ポートフォリオ(安定型、インカム型、バランス型、積極型)」をベースに、お客様のためだけに、オーダーメイドで「オリジナル・ポートフォリオ」をご用意することで、お客様が安心して長期投資を続けることができる環境をご提供いたします。

(1) 資産配分(アセットアロケーション)の重要性
 『より高いリターン、より低いリスクを目指した効率的な資産配分を提供』
 「投信 - PMS(R)」では、お客様が目標とするリターン、許容できる損失リスクに合わせてその運用目標を達成するための“効率的な資産配分”を提供いたします。
 “効率的な資産配分”とは
 「同じリターンならば、より低いリスクが期待される資産クラスの組み合わせ」
 「同じリスクならば、より高いリターンが期待される資産クラスの組み合わせ」
 のことを示します。

(2) “プラスα”の運用成果を追求するファンド選定
 分散投資の運用成果の9割は資産配分で決まりますが、残り1割を決めるのが銘柄選びです。
 「投信 - PMS(R)」では、お客様の運用目標が少しでも早く達成できることを目指して、期待される運用力が同じであれば、より運用コストが安いファンドを、運用コストが同じであれば、より高い運用クオリティが期待できるファンドを厳選いたします。
 ファンドの選定にあたっては、お客様が指定された金融機関で取り扱っているファンドを対象に、国内で追加募集されている4,500本以上のファンドと比較して、より高い運用力が期待できるもの、あるいは運用コストがより安いものを厳選いたします。
 また、毎月分配を必要とされる方には、投資対象の利回りなどから妥当な水準の分配金を支払う傾向にあるファンドを選定することにより、投資元本の不要な取り崩しを防ぐよう心がけます。


4.「投資信託(最適診断)&無料コンサルティング」
 すでに、投資信託を保有されているお客様については、ご自身の投資目的などに照らし、当社において分析・評価をさせていただき、残すべき投資信託と組み替えをされたほうがよい銘柄等を診断いたします。
 また、これから投資信託による運用をお考えの方には、「ヒアリングシート」をもとに、お客様の投資目的や資産状況、そして投資に対する考えなど詳細なヒアリングをさせていただき、プランの方向性について、ご一緒に考えてまいります。

https://toushin-saiteki.com/inquiry.html


■IFA JAPAN(R) 会社概要
(1)商号     :IFA JAPAN(R)株式会社 ( http://www.ifa-japan.co.jp/ )
(2)代表者    :代表取締役兼CEO 荒川 雄一
(3)本店所在地  :東京都文京区本郷1-25-5 見学ビル3階
(4)設立年月日  :2001年2月
(5)主な事業の内容:国内外の投資信託・海外ファンドを用いた
          「ポートフォリオ運用」の助言業務、
          海外金融商品の情報提供、
          投資信託の診断並びにポートフォリオの提供
(6)資本金    :10,000千円

カテゴリ
サービス
ジャンル
金融

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「43592」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ