エクイニクス・ジャパン株式会社のプレスリリース|

エクイニクス・ジャパン株式会社
国外:アメリカ

http://www.equinix.co.jp

中央区日本橋2丁目7番1号

事業内容
Equinix, Inc. (Nasdaq:EQIX) は、世界で最も相互接続密度の高いデータセンターにおいて、世界中のトップ企業をその顧客、従業員、パートナーに接続しています。現在、世界52都市において、企業が新たな機会を創出し、ビジネス、IT、クラウド戦略を加速するための場所を提供しています。

エクイニクス、アジア太平洋地域最大の IBXデータセンター拡張を完了  シンガポール地域で増加する高品質インターコネクションと データセンターサービス需要に対応

エクイニクス、AWS Direct Connectを介した VMware Cloud on AWSへのプライベート接続を提供

エクイニクスとVMwareによる、AWS Direct Connectを利用した 企業向けハイブリッドクラウド構築環境

OANDA Japan、TY3 IBX(R)データセンターでの インターコネクションでアクセス遅延を93%削減

~金融サービス事業者が集うエコシステムへの構内接続でビジネスを拡大~

エクイニクス、オーストラリア-シンガポール間を Vocus社のAustralia Singapore Cableで接続

新しい海底ケーブルシステムによる接続拠点増加で オーストラリア-東南アジア間で高まるインターコネクション需要に対応

企業間データ交換はプライベート接続へシフトする傾向  2020年までにインターネットの2倍の速度で成長し、 データ量は6倍に

グローバル・インターコネクション・インデックス調査により、 企業間相互接続が世界のデジタルエコノミー経済を支える 重要基盤となることが明らかに 日本を含むアジア・パシフィックでのインターコネクション帯域総量は 2020年までに4倍の1,120Tbpsに

企業間データ交換はプライベート接続へシフトする傾向  2020年までにインターネットの2倍の速度で成長し、 データ量は6倍に

グローバル・インターコネクション・インデックス調査により、 企業間相互接続が世界のデジタルエコノミー経済を支える 重要基盤となることが明らかに 日本を含むアジア・パシフィックでのインターコネクション帯域総量は 2020年までに4倍の1,120Tbpsに

企業間データ交換はプライベート接続へシフトする傾向  2020年までにインターネットの2倍の速度で成長し、 データ量は6倍に

グローバル・インターコネクション・インデックス調査により、 企業間相互接続が世界のデジタルエコノミー経済を支える 重要基盤となることが明らかに 日本を含むアジア・パシフィックでのインターコネクション帯域総量は 2020年までに4倍の1,120Tbpsに

企業間データ交換はプライベート接続へシフトする傾向  2020年までにインターネットの2倍の速度で成長し、 データ量は6倍に

グローバル・インターコネクション・インデックス調査により、 企業間相互接続が世界のデジタルエコノミー経済を支える 重要基盤となることが明らかに 日本を含むアジア・パシフィックでのインターコネクション帯域総量は 2020年までに4倍の1,120Tbpsに

企業間データ交換はプライベート接続へシフトする傾向  2020年までにインターネットの2倍の速度で成長し、 データ量は6倍に

グローバル・インターコネクション・インデックス調査により、 企業間相互接続が世界のデジタルエコノミー経済を支える 重要基盤となることが明らかに 日本を含むアジア・パシフィックでのインターコネクション帯域総量は 2020年までに4倍の1,120Tbpsに

エクイニクス、香港のデータセンター新設に3,200万米ドルの投資

~金融サービスをはじめとする業界からの インターコネクションの需要に対応するデータセンターを新設~

JPIXが大阪においてエクイニクスの OS1 IBXデータセンター内でIXサービスを開始

~トラフィック交換の効率を向上し、データセンターおよびIXの需要に対応~

JPIXが大阪においてエクイニクスの OS1 IBXデータセンター内でIXサービスを開始

~トラフィック交換の効率を向上し、データセンターおよびIXの需要に対応~

JPIXが大阪においてエクイニクスの OS1 IBXデータセンター内でIXサービスを開始

~トラフィック交換の効率を向上し、データセンターおよびIXの需要に対応~

エクイニクスの国内のデータセンター(TY5)が第2次拡張を完了 ~金融、クラウド、ITプロバイダーからの需要に応えた拡張~