兵庫県淡路市のAIE国際高等学校、通信制高校初の国際バカロレ...

兵庫県淡路市のAIE国際高等学校、 通信制高校初の国際バカロレア(IB)候補校認定

株式会社エーアイイー(本社:神戸市東灘区、代表取締役:中山 茂美、以下 AIE)が運営する、兵庫県淡路市の「AIE国際高等学校」が、通信制高校および兵庫県内の高等学校としては初となる、国際バカロレア(IB)ディプロマ・プログラムの候補校(※)に認定されました。2年後のIBディプロマ・プログラム認可に向けて、IBコース(仮)の設立準備を開始いたしました。

「AIE国際高等学校」ホームページ: http://www.aie.ed.jp/


【1.背景・趣旨】
近年、社会の多様な場面でグローバル化が進行する中、日本が未来を切り拓いていく上で、それを支える人材の育成、特に、豊かなコミュニケーション能力と異文化への理解、そして自ら課題を発見し、解決する能力を有する人材育成が重要であると言われています。

「AIE国際高等学校」は、2013年の開校以来、社会に対し高い問題意識と優れた感性を持つ若者を受けとめ、生徒が広く世界に関心の目を向け、社会の問題に気づき、それを解決しようと努力する熱意と能力を開花し、高い倫理観と使命感を有する人材になるよう導くことを目標として、国際日本人育成教育に従事してきました。

このような「AIE国際高等学校」の理念が、IB教育の理念に合致し、IB候補校として認定を受けました。2017年4月の認定に向けて、現在IBコース(仮)の設立準備中です。本校がIBワールドスクールとして認定されれば、通信制高校としては初、また、兵庫県内の高等学校としても初のIB校となります。


【2.国際バカロレア(IB)ディプロマ・プログラムについて】
IBは、国際バカロレア機構(本部:ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラムであり、全人教育を通じて、主体性を持ちバランス感覚に優れた、国際社会で貢献できる人材の育成を目的としています。

IBのプログラムには、生徒の年齢に応じて4つのプログラムがあり、このうち高校相当のディプロマ・プログラム(DP)は、2年間のカリキュラムを履修し、国際バカロレア機構が実施する世界統一の試験を経て所定の成績を収めると、国際的に通用する大学入学資格(IB資格)が取得できます。このIB資格とその成績結果(スコア)は、海外の大学入試などにおいて広く活用されています。

2015年5月現在、IBは、140以上の国・地域において4,145校で導入されています。日本における認定校は現在33校、そのうち学校教育法第1条に規定されている高等学校は12校です。日本政府においては、グローバル化等に対応した人材育成の観点から、2013年6月の閣議決定において、2018年までにIB・DP認定校を200校にまで大幅に増加させる目標が掲げられました。


【3.AIE国際高等学校の概要】
名称    : AIE国際高等学校
運営母体  : 株式会社エーアイイー
開校時期  : 2013年(平成25)年4月1日
場所    : 兵庫県淡路市浜1番48(東浦キャンパス)
        兵庫県淡路市生田畑151(生田キャンパス)
課程    : 広域通信制(単位制)
学科    : 普通科、国際科、国際カウンセリング専攻科
ホームページ: http://www.aie.ed.jp/


【4.株式会社エーアイイー 会社概要】
事業者   : 株式会社エーアイイー
代表者   : 代表取締役 中山 茂美
本社所在地 : 兵庫県神戸市東灘区御影2-12-30
創立    : 1981年
登記年月日 : 1987年6月1日
主な事業内容: 留学事業、英語教授業
資本金   : 10,000,000円
URL     : http://www.aie.co.jp/


※AIE国際高等学校は、IBワールドスクール(IB認定校)としての認定に向けた申請段階にあります。IBワールドスクールは、「質の高い、チャレンジに満ちた国際教育に信念をもって取り組む」という理念を共有する学校です。AIE国際高等学校も、このような教育に取り組むことが、生徒にとって大切であると信じています。

IBの「初等教育プログラム」(PYP)、「中等教育プログラム」(MYP)、「ディプロマ・プログラム」(DP)の3つのプログラム(および「IBキャリア関連サーティフィケイト」)を実施することができるのは、国際バカロレア機構に認定された学校のみです。候補校であることは、IBワールドスクールとして認定されることを保証するものではありません。IBおよびIBのプログラムの詳細については、ウェブサイト( http://www.ibo.org )をご覧ください。

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
教育
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報