子供の英語上達には、親子英会話が有効 親も一緒に勉強をすると...

子供の英語上達には、親子英会話が有効  親も一緒に勉強をすると、子供の学習継続は2倍以上にアップ  ~Ecomオンライン英会話が子供の受講継続期間を集計し分析~

2005年に世界で初めてSkypeを使ったオンライン英会話サービスを開始し、今年で11年目を迎える株式会社イーコミュニケーション(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:成田 勝行、以下 Ecom)は、これまで10年間運営してきたオンライン英会話レッスンのデータから、子供の受講継続期間を集計し分析を行いました。その結果、親も一緒に勉強をする子供の英語学習継続期間は、子供だけで学習を続けるケースよりも2倍以上高い結果となりました。継続学習が語学上達の秘訣と言われることからも、親子で学ぶ「親子英会話」が子供の英語上達によい結果を与えていることが分かりました。

子供英会話の継続期間(カラ―)
子供英会話の継続期間(カラ―)

Ecomオンライン英会話: http://ja.myecom.net/english/onlinelessons/


【子供の英会話、学習継続期間調査】
●子供のみで学習したケース
学習継続期間は、2年未満(33.3%)、2年以上4年未満(47.6%)、4年以上6年未満(16.7%)、6年以上10年未満(2.4%)となり、平均学習継続期間2年7ヶ月となりました。

●親子で学習したケース
学習継続期間は、2年未満(0%)、2年以上4年未満(18.8%)、4年以上6年未満(31.3%)、6年以上10年未満(50%)となり、平均学習継続期間5年8ヶ月となりました。

<グラフ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/60107/img_60107_1.gif

結果、親も一緒に学習をした場合、子供の学習継続期間は、そうでない場合に比べて、2.1倍長くなっていることが分かりました。


【調査方法ならびに特記事項】
・対象者:18歳未満のEcomオンライン英会話レッスン会員で、2005年3月から2015年3月の10年間の間に、継続期間が判明されたもの(=入会および退会が発生した者)、58名。現在も継続している者は除きました。
*オンライン英会話とは、自宅からパソコンやタブレットなどを用いてTV電話形式で行う新しい英語レッスンです。

・親子で学習したケースには、親が子供のオンラインレッスン中にただ同席していた場合は含まず、子供と独立して親がレッスンを受講していたケース(家族利用会員)のみとしました。

・入会当初は子供だけで、後から親も学習に参加した場合は、親子で学習したケースにしました。


【今回のデータに関する定性分析】
オンライン英会話を活用する子供の受講生の数は、年々増えており、2014年12月には、当校生徒の10%を占めるに至りました。その中には、元々、親御様が習っていて、よいサービスなので子供にも習わせたい(子供が習いたい)という形で参加されたお子様や、新規でお子様だけでレッスンを始められる場合などがあります。
当校の学習カウンセリングに寄せられる親子英会話の風景として下記のようなものがあります。
親が先に受講していて、子供も同じ先生に担当をお願いする。親が、自分の子供のレッスンの様子を、担任の先生と授業中の雑談で話したり、新しい先生をとってみて、よい先生がいれば、新しく子供にも薦めてみたりと、日々のレッスンを親子間のコミュニケーションに発展させているケース。
また、「子供をインターナショナルスクールに行かせているが、そこでの先生や他の保護者とのコミュニケーションを英語で上手くできるようになりたい」と子供に刺激されて、子供と一緒に親御様自身も習い始めるケース。
どちらも、英語学習という共通の話題が親子の間にでき、それがお互いに刺激しあって学習継続率の上昇につながっていると考えています。


【今後の展開】
Ecomでは、今回の結果から、子供の英語上達に『親子英会話』がプラスとなると考え、『親子英会話』を今後促していくための割引特典などを付与していく予定です。


【株式会社イーコミュニケーションについて】
アナログな業界の一つといわれる教育業界において、“常に一歩先行く新しいEdtechサービスを世の中に提案”を社是として、2005年2月設立。同年3月、世界初(※当社調べ)となるSkypeを使ったオンライン英会話サービス「Ecom英語ネット」を開始。現在、フランス語、ドイツ語、アラビア語など20ヶ国語以上の言語レッスンを提供し、業界No.1のオンライン語学サービス事業者となっている。

会社名 : 株式会社イーコミュニケーション
企業DNA : “常に一歩先行く新しいEdtechサービスを世の中に提案”
代表  : 代表取締役 成田 勝行
設立  : 2006年7月3日(事業開始登記:2005年2月)
所在地 : 〒457-0006 愛知県名古屋市南区鳥栖1-20-21
      ※2015年3月4日、本社を東京から名古屋に移転
資本金 : 1千万円
URL   : http://www.ecominc.co.jp
E-MAIL : info@ecominc.co.jp
事業内容: 1 オンライン語学学習サービス
      2 動画を中心とした教育コンテンツ制作
      3 その他(語学学習動向調査など)

■当校語学サービスURL
オンライン語学学習プラットフォームMyEcom: http://ja.myecom.net/
Ecom英語ネット: http://ja.myecom.net/english/
Ecom子供英会話: http://ja.myecom.net/english/children/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「60107」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報