人生と夫婦はいつでも何度でもやり直せる!真矢みきが夫婦の修羅...

人生と夫婦はいつでも何度でもやり直せる! 真矢みきが夫婦の修羅場を全力で解決する! NHKドラマ10『全力離婚相談』1月6日(火)スタート 真矢みき、舘ひろし、上地雄輔 ほか出演

名古屋を舞台に、誰もが経験する可能性のある離婚問題を通じて、いまの日本の夫婦の姿と現実をリアルに浮かび上がらせるドラマ10『全力離婚相談』が、NHK総合で2015年1月6日(火)から始まります。

離婚相談室を開くことを決意する竹内美晴(真矢みき)
離婚相談室を開くことを決意する竹内美晴(真矢みき)

公式サイト: http://www.nhk.or.jp/nagoya/rikon/


真矢みきさんが「はじめて等身大の役を演じた」という弁護士・竹内美晴は“ボコボコと頭を打ちながらも一歩前に進んでいく”決して出来過ぎてはいない女性。修羅場夫婦の願いを背負って活躍する美晴の姿に「怒って」「泣いて」「笑って」「スカッとする」ドラマです。

「人生と夫婦は、いつからでも何度でもやり直せる!」
離婚というシリアスな問題を扱いながらも、番組を見終わるとどこか元気な気持ちになれるような内容になっています。


■『全力離婚相談』を楽しむ4つのポイント
(1) 毎回全力でクライアントの難問を解決!
企業法務が専門だった敏腕弁護士・竹内美晴(真矢みき)は、ひょんなことから離婚相談室を立ち上げることになり、DVやモラハラなど毎回さまざまな夫婦の修羅場を、人一倍の情熱とフットワーク、弁護士の知識と経験を生かして解決していきます。

(2) 10年来会っていない実の娘との復縁機会は訪れるのか?
毎回さまざまな悩みを抱えたクライアントに親身に寄り添いながら解決に導くうちに、美晴は、自らの離婚経験による心の傷とも向き合い、親権を奪われて絶縁状態だった一人娘との絆を取り戻そうとしていきます。

(3) 美晴をめぐる二人の男たちの恋愛模様に注目!
先輩弁護士・水野豊彦(舘ひろし)が「大人のやさしさ」で、そして、あんかけスパゲッティ屋の店長・三ツ矢鉄(上地雄輔)が「若さと情熱」で美晴を全力でサポートします。最後に美晴が選んだ男性とは…。

(4) 各回ゲストも個性的!
問題を抱えた夫婦役を演じるのは、毎回、非常に個性豊かで年齢も幅広い方々。真矢さんとの芝居バトルも注目です。


■番組概要
放送予定 :2015年1月6日(火) NHK総合 午後10時00分~10時48分(全国放送)
脚本   :小松與志子、井出真理
音楽   :江藤直子
主題歌  :安藤裕子「人魚姫」
出演   :真矢みき、上地雄輔、竹富聖花、近衛はな、関めぐみ、利重剛、
      渡辺哲、中尾ミエ、舘ひろし
各回ゲスト:石橋蓮司、吉沢悠、うじきつよし、安藤玉恵、大竹まこと、
      岩井秀人、山田昌 ほか
制作統括 :青木信也(NHK名古屋放送局)
演出   :柴田岳志、福井充広、松木健祐(NHK名古屋放送局)
デスク  :櫻井壮一(NHK名古屋放送局)


■ストーリー
名古屋にある法律事務所の敏腕弁護士、竹内美晴(真矢みき)は、ある日、所長の水野豊彦(舘ひろし)から半ば強引に取引企業の離婚案件を任される。社長の郷原直樹(吉沢悠)が、5歳の息子を置いて家を出て行った妻・信枝(近衛はな)と離婚したいというのだ。しかし信枝は、息子は絶対に渡さないと涙ながらに訴える。実は、美晴にも離婚経験があり、自らの過失で親権を奪われ、10年間会っていない娘・佳苗がいた。嫌々この案件に取り組み始めた美晴だったが、次第にのめりこんでいく…。そして、美晴は夫の代理人でありながら、妻・信枝の気持に寄り添った解決策を提示してしまう。
そのことで事務所に大損害を与えた美晴は、水野の必死の慰留にもかかわらず、責任を取って事務所を辞めてしまう――。
その夜、美晴は、自宅のすぐ下にある“あんかけスパゲッティ屋”でやけ酒をあおり、気が置けない関係の店主・三ツ矢鉄(上地雄輔)に思わず呟く。「結局、私は仕事も男も同時に失ったってことよ……」そんな意気消沈する美晴の元に、信枝がやってくる。両親が離婚の危機にあり、心を痛める中学生の双子姉妹と一緒だった。自分の離婚問題に親身になってくれた美晴を頼ってきたのだ。美晴は壊れかけた双子姉妹の家庭をなんとか立て直そうと全力で奮闘する。そんな美晴の姿を見て、鉄と信枝は離婚相談室を開くことをすすめる。そして迎えた「竹内美晴離婚相談室」開設の日、真新しい相談室の看板を不機嫌そうに見つめる若い娘がいた。それは、すっかり大人に成長した美晴の娘・佳苗(竹富聖花)だった――。

カテゴリ:
告知・募集
ジャンル:
その他エンタメ
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。