総勢3,900人が参加する“言葉のスポーツ” 日本最大級「S...

総勢3,900人が参加する“言葉のスポーツ”  日本最大級「Spelling Bee」決勝大会を5月25日(日)開催!

書いて覚える英語は間違っていた!? 本場米国の英会話学習法「フォニックス」とは?

国内外に1,125校の個別指導塾等を運営する株式会社やる気スイッチグループホールディングスのグループ会社である株式会社拓人こども未来は、当社が運営する英語サービス(英会話のWinBe、バイリンガル学童保育のKidsDuo)に通う3歳から15歳までの生徒約3,900人が学校予選から地区予選を経て英単語のスペリング力を競い合う、日本最大級の「Spelling Bee(スペリングビー)」決勝大会を5月25日(日)に開催致します。
日本国内でこの規模の「Spelling Bee」開催はやる気スイッチグループだけであり、今後も毎年2回、全国の生徒を対象に大会を開催してまいります。この大会の背景には、本場米国の英会話学習法である「フォニックス」の習得が目的にあります。(Spelling Bee 2013の様子: http://www.tact-net.jp/kidsduo/event/report.html )

会場となるキッズインターナショナル(横浜市)
会場となるキッズインターナショナル(横浜市)

■本場アメリカの「Spelling Bee(スペリングビー)」には大統領も登場
「Spelling Bee(スペリングビー)」とは、アメリカで1925年から開催されている英単語力を競う大会で、出題者から読み上げられた単語のスペルを、子どもが一文字ずつ読み上げていきます。順々に回答していき、最後まで残った者が勝者となります。単語は幅広く出題され、一人ずつ単語が違うので、運も重要な要素になります。本場アメリカでは毎年900万人の子ども達が参加し、決勝である全国大会はホワイトハウスで行われます。勝者には大統領から直接賞金が手渡され、その額はなんと3万ドル。しかもその様子は全土にテレビ放送され、新聞、雑誌などで取り上げられる他、ブロードウェイミュージカルの題材にまでなっています。


■「Spelling Bee」決勝大会 開催概要
各レベルの学校予選・地区大会を勝ち抜いた約100名の選抜者が本大会で優勝を競い合います。

イベント名 :第5回「Spelling Bee」決勝大会
主催    :やる気スイッチグループ
開催日程  :5月25日(日) 10時~18時
開催場所  :バイリンガル幼児園 センター南校
       (神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央17-30)
本大会参加数:約100人(予定)(予選含め総勢約3,900人)
レベル   :ジュニア~プラチナまで5つのレベルでそれぞれ競い合います。

<報賞>
各クラス優勝者は以下の(1)(2)のいずれか1つを選択します。
(1)2014年度実施「スプリングキャンプ」OR「サマーキャンプ」の
  どちらか1回にご招待(優勝者+保護者1名)
(2)海外短期留学 10万円奨学金


■聞ける・言える・読める・書けるが習得できる「フォニックス」
スペリングビーを導入する目的は、「フォニックス」という学習法を取り入れている点にあります。「フォニックス」とは、文字と音の関係・規則性を学ぶ学習法で、英語圏の子どもは皆この方法で学習を行います。このフォニックスをマスターすると、日本語と異なる発音ルールで構成される英語でも「聞ける・言える・読める・書ける」の4技能をバランス良く身につけることができます。日本の学校教育での「書いて覚える」英単語とは異なり、幼児から聴覚で覚える「フォニックス」では、幼稚園児が現役高校生と対等にスペリング力を競い合えるまでになります。やる気スイッチグループでは、その成果の発表の場として「スペリングビー大会」を毎年開催しています。

フォニックス学習法 参考画像
http://www.atpress.ne.jp/releases/46362/img_46362_2.jpg


■やる気スイッチグループ
やる気スイッチグループは、個別指導塾の「スクールIE」、幼児教育の「チャイルド・アイズ」、英会話の「ウィンビー」、英語で預かる学童・幼児保育の「キッズデュオ」、バイリンガル幼児園「キッズデュオ インターナショナル」、幼児向けスポーツプログラム「やる気ゆめスポ」を全国で展開する総合教育グループです。


■会社概要
法人名  :株式会社拓人こども未来
代表者  :代表取締役社長 高橋 直司
本社所在地:東京都中央区八丁堀2-24-2 八丁堀第一生命ビル6F
設立年月 :2013年9月

<主な事業概要>
幼児教育、バイリンガル幼児園、英会話スクール
英語環境による学童保育・幼児保育施設の運営

<ホームページ>
幼児教育『チャイルド・アイズ』( http://www.tact-net.jp/childeyes/ )
英語で預かる学童保育『Kids Duo』( http://www.tact-net.jp/kidsduo/ )
バイリンガル幼児園『Kids Duo International』( http://www.kdi.ac/index.html )
幼児向けスポーツ『やる気ゆめスポ』( http://www.tact-net.jp/yumesupo/ )


法人名  :株式会社やる気スイッチグループホールディングス
代表者  :代表取締役社長 松田 正男
本社所在地:東京都中央区八丁堀2-24-2 八丁堀第一生命ビル9F
設立年月 :1989年11月
運営する教育施設数:1,125校(2014年2月28日現在)

<主な事業概要>
やる気スイッチグループ(個別指導塾・英会話スクール・幼児教育・民間型託児保育・幼児スポーツ)の経営ならびに、この事業を営む会社の株式または持分を保有することにより行う、当該会社の事業活動の支援、管理および事務代行、経営指導等の業務

<やる気スイッチグループ各ブランドのホームページ>
個別指導塾『スクールIE』( http://www.schoolie-net.jp/ )
幼児教育『チャイルド・アイズ』( http://www.tact-net.jp/childeyes/ )
英会話スクール『WinBe』( http://www.tact-net.jp/winbe/ )
英語で預かる学童保育『Kids Duo』( http://www.tact-net.jp/kidsduo/ )
バイリンガル幼児園『Kids Duo International』( http://www.kdi.ac/index.html )
幼児向けスポーツ『やる気ゆめスポ』( http://www.tact-net.jp/yumesupo/ )

カテゴリ:
イベント
ジャンル:
教育

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。