社会の第一線で活躍する明治大学卒業生(校友)にスポットを当て...

社会の第一線で活躍する明治大学卒業生(校友)に スポットを当てたオンライン講演会

校友山脈 - その140年と現在

このたび、各界の第一線で活躍する明治大学卒業生(校友)が登壇し、学生時代の思い出を語るオンライン講演会開催をいたします。ぜひご覧ください!



プログラム

13:00~13:30  セッション1 明治大学校友山脈の系譜(講演)

【講師】村上 一博(明治大学史資料センター所長 明治大学法学部長)

【内容】創立から現在まで、明治大学は数多くの人材を輩出してきました。

そのなかの代表的な人物についてご紹介するとともに、明治大学の建学精神

との関わりを考えます。


13:30~14:30  セッション2 学生時代の経験と現在(座談会)

各界の第一線で活躍する4氏の現在と「原点」としての学生時代について伺います。

【登壇者(敬称略)】

北野  大(1965年工学部卒 明治大学校友会長 秋草学園短期大学学長)

野村 達矢(1986年商学部卒 株式会社ヒップランドミュージックコーポレーション代表取締役社長 日本音楽制作者連盟理事長)

守屋 健太郎(1992年法学部卒 映画監督)

高橋 知典(2011年法学部卒 弁護士)

 

配信日時

10月17日(日)13:00~14:30

 

配信URL

 https://www.youtube.com/channel/UCL5wYOvYbz9la8wSJpxj_Sw

※「明治大学ホームカミングデー アカデミーコモンチャンネル」にて配信(10/13現在コンテンツはありません)。

※本企画は第24回明治大学ホームカミングデー( https://meijiuniversity-hcd.com/)の一環として実施します。

 

関連企画1. 創立140周年記念事業特別展示「校友山脈─明治大学の教育と人材─」(11月3日まで)

明治大学博物館では著名な卒業生にスポットを当てた企画として、表記展示会を2021年7月31日(土)~11月3日(水・祝)の期間で開催しています(会場 明治大学博物館特別展示室)。1881(明治14)年の創立以来、明治大学が送り出した卒業生(校友)58万人の中から、過去~現在にわたって顕著な業績を残した人物群像と明治大学の教育を主題とした展示です。

【「校友」とは?】

明治大学は卒業生や関係者を「校友」と敬称しており、全国各地では「校友会」が結成され、日々活動しています。大学の中でも日本で最も早く「校友」を称したのが本学であり、これまで校友とともに「同心協力」して大学の持続的発展に努めてきました。

関連企画2. インタビュー映像「校友山脈 明治大学140→150周年 150人の卒業生たち」

 各界の第一線で活躍する校友10名へのインタビュー映像をYouTubeにて公開しています。学生時代の学び、経験が実社会で役に立ったこと、あなたにとって明治大学とは?などを語っていただきました。

監督:守屋健太郎(1992年法学部卒)    

こちらで公開中:

明治大学公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/playlist?list=PL8bCC-xrDXMSeM4zdA3wn4MOEwE7iLWVU

詳細:

「校友山脈 明治大学の教育と人材」特設サイト(https://www.meiji.ac.jp/museum/exhibition/koyusanmyaku.html



カテゴリ:
イベント
ジャンル:
教育
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。