2022年 男性育休に関する法改正に向けた対策《事例つき》 ...

2022年 男性育休に関する法改正に向けた対策《事例つき》  人事・労務担当者向けオンライン公開セミナー 6月29日(火)開催

~キャリアと育児の両立支援プログラム120%活用~

株式会社wiwiw(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岸田 徹)は、2021年6月29日(火)に、人事・労務担当者様向けのオンライン公開セミナー「2022年 男性育休に関する法改正に向けた対策 事例付き ~キャリアと育児の両立支援プログラム120%活用~」を開催いたします。


●男性育休の取得推進のために


◎詳細・お申込はこちら

https://www.wiwiw.com/event/8461



●オンラインセミナー開催情報

<テーマ>


2022年4月、男性育休取得推進のため、育児・介護休業法の改正が予定されており、現時点では、次のような改正が見込まれています。

(1) 大企業は、男性の育休取得率の毎年公表が義務化

(2) 男女問わず、制度の周知や意向確認の義務化

(3) 男女問わず、育休を2回に分割できるようになる

(4) 男性向け産後8週間を対象とした「出生時育休」を新設



本公開セミナーでは、

・何のために男性育休を推進するのか

・管理職、当事者である男性社員、同僚に腹落ちして理解してもらうにはどうしたらよいか

・女性の育休に比べ複雑な制度をどのようにわかりやすく伝えるか

・男性育休を取得することでのメリット、デメリットは何か

・どのタイミングで、どのくらいの期間取得することが推奨されるか

・育休期間中、今後のキャリアと育児の両立のために何をすべきか

など、男性育休取得推進のポイントをご紹介し、wiwiwの「キャリアと育児の両立支援プログラム」を活用した事例のついてもご紹介させていただきます。



<ファシリテーター>

大原 奈緒(おおはら なお)

株式会社wiwiw キャリアと育児の両立支援プログラム事業部 キャリアと育児の両立アドバイザー


大学卒業後、大手精密機器メーカーマーケティング会社にて、法人営業、商品販売企画、営業企画業務に従事。2人の子どもを出産し、復職後マミートラックに陥る。仕事と育児を両立して働く中で、自分自身が変わり、周りを巻き込み、環境を構築し、マミートラックから脱出するまで、1~2年かかり、様々葛藤した経験から、働くパパ・ママがキャリア・仕事を諦めない社会を創りたく、wiwiwへ参画。

ワーキングマザーがそれぞれの環境の中、自身で限界の壁を作らず、自分の可能性を信じ、自分自身でキャリアを切り開くマインド醸成ができるよう、育児中の方、人事担当者の方を精一杯サポートさせていただきます。


開催日時: 2021年6月29日(火) 14:30~15:30

会場  : オンライン(Zoom)

参加  : 無料(事前登録制)

お申込み: https://www.wiwiw.com/event/8461



●会社概要

会社名 : 株式会社wiwiw

代表者 : 代表取締役社長 岸田 徹

所在地 : 〒160-0023

      東京都新宿区西新宿7丁目5-25 西新宿プライムスクエア9階

設立  : 2006年11月1日

事業内容: 女性活躍をはじめとするダイバーシティ推進における、

      コンサルティング、研修、クラウドサービスの提供

URL   : https://www.wiwiw.com/



【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社wiwiw

Tel : 03-5338-6551

Fax : 03-5937-0222

Mail: wiwiw@nl-hd.com

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報