e-与信ナビ「反社チェックヒートマップ(正式版)」提供開始 ...

e-与信ナビ「反社チェックヒートマップ(正式版)」提供開始  ~コンプライアンスチェックの新常識!~

法人会員向けに与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、2021年5月23日(日)より、従来の与信管理サービス「e-与信ナビ」にて「反社チェックヒートマップ(正式版)」の提供を開始いたします。



リスモンの「反社チェックヒートマップ」サービスは、コンプライアンスチェックの一環として、取引先(与信先)の商号・代表者等をリスモンが独自に収集したコンプライアンス関連情報から自動検索し、反社会的勢力関連のコンプライアンスリスクの所在をヒートマップ形式で表示するサービスです。

また、取引企業の動態管理を行える「e-管理ファイル」に登録することで、当該企業の裁判記録情報の通知をeメールにて受け取ることができるサービスも新たにご提供いたします。さらに、これらの裁判情報は「裁判記録閲覧サービス」へのお申込みにより、リスモンの提携調査会社へ詳細調査を依頼することができ、調査結果をレポート形式で取得することが可能となります。



■正式版の特長

1) 情報データベースの拡充

正式版の提供に伴い、企業が抱える「訴訟問題(裁判情報)」の取得を強化し、その結果をヒートマップに反映いたしました。


2) リスクの所在を色で明確化

反社チェックヒートマップは、4つの情報区分(反社警戒、事件事故、訴訟問題、行政処分)と4つの法人・個人区分(商号、代表者、役員、グループ)に分かれており、4×4の16マスで表示します。

各マスは、検索結果に対して情報の重要性と該当件数を基に5色で表示され、リスクが高まるにつれて濃い色で表示されます。

ヒートマップ上で色が付いたマスをクリックすると当該マスの情報が表示され、詳細情報を確認することができます。


3) 個別調査への導線追加

当該企業の訴訟問題に関する情報一覧から裁判記録閲覧サービス(調査)へのお申込みが可能となります。



リスモンのコンプライアンスチェックは、この度、情報強化された「反社チェックヒートマップ」および、従来より提供中の「反社ワード記事検索」、さらに「裁判記録閲覧サービス(調査)」による情報の深掘りと併せて実施することで、取引先(与信先)に対する反社関連リスクをより効率的かつ効果的に捉えることができるため、与信判断の強化にお役立ていただけます。



■価格

500円/件



■その他

正式版サービスの提供開始に伴い、ベータ版での名称「反社ヒートマップ」を撤廃し、「反社チェックヒートマップ」と変更いたします。

また、従来より提供中の「反社ワード記事検索」は反社チェックヒートマップサービス内に包括することとなり、取得価格100円/件についても反社チェックヒートマップ料金に包括されます。

(反社チェックヒートマップ500円/件で反社ワード記事検索のご利用が可能となります。)



■イメージ画像


e-与信ナビ「反社チェックヒートマップ(正式版)」


■リスモンの概要(東京証券取引所第二部上場 証券コード:3768)

2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来、法人会員向けビジネスを要にサービス分野を拡大し、各事業部門・子会社(与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービス)ごとに取り扱うサービスについて包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。

リスモングループ法人会員数は、2021年3月末時点で13,154(内、与信管理サービス等6,798、ビジネスポータルサイト等3,185、その他3,171)となっております。


ホームページ: https://www.riskmonster.co.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。