音楽と朗読が一体化した 耳でみる絵本 第50弾 記念作品『声...

音楽と朗読が一体化した 耳でみる絵本 第50弾 記念作品 『声のする方へ』が10月31日に発売

音楽と朗読の一体化により【聴くことで みる世界】を体感出来る。

株式会社スーパースタジオは、リスニング絵本作家・ギタリスト 佐藤洋平が音楽と朗読が一体化した*耳でみる絵本シリーズの第50弾となる新作『声のする方へ』を2020年10月31日(月)に発売することをお知らせします。また、同日それを記念したLIVEを御茶ノ水ESPACE BIBLIOにてツイキャス同時配信で開催いたします。


声のする方へ リリース

*耳でみる絵本とは、1本のクラシックギターと1人の朗読による音作品です。音楽と朗読の一体化により、聴くことで みる 世界を体感出来ます。胎児期、新生児期、乳児期、幼児期、児童期様々な対象期別に制作されている『育耳絵本』です。


耳でみる絵本

実際には音だけなのに、あらゆる感覚が刺激される不思議な作品。聞いているうちに物語の世界が見え、夜の空気の冷たさや匂いを感じ、やがて実際には声を出していない少女リラの心の声までが聞こえる気がします。

静かに美しく流れる物語にユーモラスなおたまじゃくし達が隠し味を添えて、大人も子供も楽しめる作品です。一人での朗読はとても楽しかったです。

朗読:佐久間レイ(声優)


あらゆる表現者にとって最も大切なものは、「人と違う」ということ。ギタリスト・佐藤洋平は、誰もが見向きもしなかった未開の地を耕し始め、 いま、かつて見たことも、聴いたこともない美しい果実を収穫して私たちに届けてくれた。

齋藤芳弘(写真家)



■-耳でみる絵本シリーズ 第50弾 記念作品-

『声のする方へ』

声のする方へ イラスト

物語/作曲/演奏:佐藤洋平

朗読      :佐久間レイ

イラスト    :マツオカヨウスケ

JAN       :4525118088406

品番      :MIMI0007

価格      :1250円(税別)


朗読とクラシックギターによる音作品である本作は、朗読を「それいけ!アンパンマン」のバタコさん役、『魔女の宅急便』のジジ役などの代表作をもつ声優・佐久間レイさんが担当し、物語/作曲/演奏は耳でみる絵本作家である佐藤洋平が担当しております。耳をすませば広がる【聴く、世界。】を子供だけではなく大人の方もお楽しみいただけます。

2020年10月31日(土)オーディオブック、CD、レコード、音楽配信にてリリース致します。


特設サイト

https://mimiehon-op50.jimdofree.com

作者ホームページ

https://www.gt-yohei-sato.com



■耳でみる絵本 第50作品 リリース記念LIVE 佐藤洋平 『声のする方へ』ライブイベント

開催日:2020年10月31日


声のする方へ LIVE

エスパス・ビブリオ文明講座


耳でみる絵本 第50作品 リリース記念LIVE

佐藤洋平『声のする方へ』

開催日   :2020年10月31日(土)18:00開演(17:30 開場)

出演    :佐藤洋平(ギタリスト・リスニング絵本作家)

アシスタント:佐竹明咲美(フリーアナウンサー)

       注意!限定のプレミアムイベントは満員御礼になりました。

       ツイキャス配信をご視聴下さい。

会場    :ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)

       千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F

       JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口から徒歩7分

ツイキャスチケットご購入の方:1500円(税込)


ツイキャス詳細ページ

https://twitcasting.tv/c:espacebiblio/shopcart/30075


【演奏曲目】

・イデア 光と影の物語

・声のする方へ

・ナガサキの郵便配達 組曲 ほか


2017年5月にスタートした-朗読とクラシックギターによる音作品-『耳でみる絵本』は、2020年10月31日(土)リリース『声のする方へ』物語/作曲/演奏:佐藤洋平朗読:佐久間レイ(声優としての代表作:ジブリ魔女の宅急便 ジジ役、アンパンマン バタコさん役など)で50作品目を迎えます。日没後の暗転した会場で、耳でみえる世界をお楽しみ下さい。



【声のする方へ ご感想】

<託児所勤務 女性>

可愛らしい物語から、未来を歩む勇気や希望を子どもたちへ届けてくれる、素敵な作品だと思います。登場人物の描写や物語の景色に、まさに一体となった音楽と朗読も素晴らしいです。目では見えない絵が、登場人物の気持ちが、みるみる心に描き出されてゆきます。物語のテーマも、目では見えない大切なものごとであり、子どもたちの想像力、心を育む点において、非常に秀でた作品だと思いました。笑いを運んでくれる楽しい場面もあり、物語のテンポも良いので、子どもたちも聴きやすいと思います。豊かな表現力も凝縮されているので、芸術作品としても子どもたちに触れてほしいです。


<会社員 女性>

大人もこどもも色々な不安を抱え、人との物理的な距離を取らなければならい昨今。この作品を心の教科書として、こどもたちが不安なく、愛や優しさであふれた未来をイメージして歩いて行けるなら、どんなに素敵でしょうか。「心配ないよ。人間はとてもシンプル。何がどう変わろうとも他者への愛さえあれば・・・」と言われているような気がしました。この作品とともに、優しい未来へ、こどもたちを送り出してあげたいです。


<会社員 女性>

なぜ、音楽と物語が組み合わさると、かくも力強く作品世界が構築されるのでしょう。音楽だけ、朗読だけ、あるいは文字をたどるだけではおよそ得られない、圧倒的な空想の世界です。


<書店員 女性>

この物語は、かつて子供だった大人がいつでも戻ってまた歩きだせる。心をリセットするスイッチのようです。



【声のする方へ 作者プロフィール】

リスニング絵本作家・ギタリスト佐藤洋平(物語・作曲・演奏)


リスニング絵本作家・ギタリスト 佐藤洋平 https://www.gt-yohei-sato.com

玉川大学芸術学部クラシックギター専攻卒業。ギタリストとして、様々なコンサート、レコーディングを行う。作曲家としても、様々なプロジェクトに楽曲提供をしている。小倉博和氏のギターテクニシャンとして福山雅治氏をはじめとした様々なアーティストのツアーやレコーディングに同行。

(株)OTOBANKよりリスニング絵本作家として2017年デビュー。クラシックギターと朗読で構成された音作品《耳でみる絵本》を胎児期~児童期まで各対象期別に49作品リリース中。テレビ・ラジオ・新聞など各種メディアに取り上げられる。当作品を「NTT DOCOMO」や東京ガス×ユカイ工学「家族をつなぐコミュニケーション・ロボット bocco」東京ガス株式会社×株式会社オトバンク共同企画絵本アプリ「みいみ」などに提供する。また、幼稚園, 障害学級, 図書館などにも作品提供をしている。2017年10月 書籍 耳でみる絵本『クロッポー&Cloppo』出版。(愛育出版)

2020年5月 書籍 耳でみる絵本『イデア-idea-』~光と影の物語~出版。(スーパーエディション)

「ラング世界童話全集」(川端康成・野上彰編訳、偕成社刊)を絶版危機から救うプロジェクト 音楽/制作担当。

ピーター・タウンゼント著「ナガサキの郵便配達組曲」作曲。映画「マチネの終わりに」ギタリスト西川 巧役として参加。



【声のする方へ 朗読者プロフィール】

佐久間レイ

朗読:佐久間レイ

東京都出身

声優、歌手、作家

声優としての代表作は「それいけ!アンパンマン」のバタコさん。「魔女の宅急便」の黒猫ジジ。「楽しいムーミン一家」のミィ。「きょうの料理ビギナーズ」の高木ハツ江 他多数。命や絆をテーマにした朗読劇を執筆し、一人語りで演じ好評を得ている。心しなやかに生きるための「心のストレッチ」を提唱し、歌や朗読劇を交えた講演会はクチコミで広がり、全国から依頼が寄せられている。

長野の山のアトリエと東京を拠点に物語や絵本の制作も始動。



【記念LIVE 司会者プロフィール】

佐竹明咲美(フリーアナウンサー)

LIVE司会:佐竹明咲美

香川県出身。

元テレビせとうち(TX系列)アナウンサー。(2015年~2019年)

報道番組メインキャスター、街ブラ系バラエティ番組レギュラー出演、サッカーJリーグピッチリポーター、中継リポーター、コンサートや式典などの司会、報道記者を担当。東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。成績優秀者による学外コンサート出演や、ドイツ・ヴァイカースハイム音楽祭への参加など演奏活動も行ってきた。

現在はフリーアナウンサーとして活動中。

カテゴリ:
商品
ジャンル:
書籍・雑誌 芸能 経済(国内)
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。