長距離移動は控えめ?!第1回「GoTo トラベルキャンペーン...

長距離移動は控えめ?! 第1回「GoTo トラベルキャンペーン実態」調査結果(動画あり!)

法人会員向けに与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一、以下 リスモン)は、第1回「GoTo トラベルキャンペーン実態」調査結果を発表いたしました。



[調査結果]

(1)GoTo トラベルキャンペーンの実施に賛成ですか?

GoTo トラベルキャンペーン実施の賛否について調査したところ、「反対」(回答率 70.8%)が「賛成」(同 29.2%)を大幅に上回る結果となりました。

男女別に集計したところ、女性(同 77.6%)の方が男性(同 64.0%)よりも「反対」の割合が高く、年代別では、「30代」において「反対」の回答率(75.2%)が高く、反対が最も少ない「20代」と「50代」(同 68.0%)を7.2ポイント上回った。居住地域別では、東北地方における「反対」(同 83.9%)が全体よりも13.1ポイント高く、突出した結果となりました。(図表A)


図表A


(2)GoTo トラベルキャンペーンを利用しますか?

GoTo トラベルキャンペーンの利用意向を調査したところ、利用する(回答率 12.6%)が、利用しない(同 87.4%)を大幅に下回りました。

「利用する」の回答を男女別、年代別、居住地域別に比較したところ、男女別では「男性」(同 16.8%)に対して女性(同 8.4%)が半分となり、男性の方がキャンペーンの利用に意欲的であることが表れています。年代別では「30代」(同 5.6%)が突出して低く、「20代」(同 15.2%)や「50代」(同 16.8%)に比べると利用者が3分の1程度となっており、年代間による意識の違いが表れています。居住地域別では「東北地方」(同 6.5%)、「関東」(同 10.2%)、「北海道」(同 10.5%)において低水準となっており、「関東」「北海道」においては、キャンペーンへの賛同の高さに反して利用度の低さが目立つ結果となりました。(図表B)


図表B


(3)GoTo トラベルキャンペーンの旅行先はどこですか?

(2)にてGoTo トラベルキャンペーンを「利用する」と回答した方に対して、旅行先を居住地域・旅行先別に調査したところ、すべての居住地域において、自身の居住地域と同じ地域内を旅行先とする回答率が最も高い結果となりました。また、居住地域から遠方の旅行先ほど、回答率が低下する傾向がうかがえる結果となりました。(図表C)


図表C



[総評]

国土交通省(観光庁)は「緊急経済対策」の一環として、2020年7月22日よりGoTo トラベルキャンペーンを開始しました。


今回リスモンが独自に行った第1回となる「GoTo トラベルキャンペーン実態」調査(8月31日~9日2日実施)に対しては、500人から回答が得られました。

GoTo トラベルキャンペーン実施の賛否については、約7割が「反対」との意見を示しています。さらに、実際に「本キャンペーンを利用する意向がある」という回答は約1割に留まっており、経済対策としては反対しないが、自身は利用しないという層が相当数いることがうかがえます。


また、東北地方においては、GoTo トラベルキャンペーンに反対かつ利用しないとの意見が多くみられた一方、北海道や関東地方では、賛成意見の多さに対して利用するとの意見が少なく、観光地として経済対策の実施を歓迎する反面、懸念拡大に対する人々の心情がうかがえます。利用者の旅行先を見ると、大半が居住地域の周辺であり、依然として長距離の移動に対しては慎重な様子が表れています。


昨今の社会情勢よって観光業界等における損害が深刻な状況であり、その対策支援の一環として行われているのが GoTo トラベルキャンペーンです。今回の調査結果からは、観光業界救済の目的は理解できるが、現状を考慮するとGoTo トラベルキャンペーンを行う時期や実施方法について賛同しかねる意見が多く、実際に利用する場合でも慎重な対応をとっている様子がうかがえます。


GoTo トラベルキャンペーンが片手落ちの政策とならぬよう、政府と観光業界が連携し、有効な政策となることを望みます。



※本編は以下掲載サイトでもご覧いただけます。

https://www.riskmonster.co.jp/mailmagazine/post-7576/



■リスモン調べ動画

今回発表の調査結果について、「GoTo トラベルキャンペーン実態調査」動画を作成しました。2人のコメンテーターの掛け合いによる解説をお楽しみいただけます。

掲載サイトよりご覧ください! https://youtu.be/fGQGzexmREk


リスモン調べ動画キャプチャ



[実施概要]

・調査名称  :第1回「GoTo トラベルキャンペーン実態」調査

・調査方法  :インターネット調査

・調査エリア :全国

・期間    :2020年8月31日(月)~9月2日(水)

・調査対象企業:20~59歳の男女個人

・有効回収数 :500サンプル



■リスモン調べとは

リスモンが独自に調査するレポートのことです。これまでリスモンでは企業活動関連の調査として他にも「100年後も生き残ると思う日本企業調査」「環境への配慮が感じられる企業調査」や「この企業に勤める人と結婚したいアンケート調査」などを発表しております。

今後も「企業活動」に関するさまざまな切り口の調査を実施することで、企業格付の更新に役立てていくとともに、情報発信を行うことで新しい調査ターゲットの創出、新サービスの開発などに取り組んでまいります。

掲載サイトはこちら https://www.riskmonster.co.jp/study/research/



■リスモンの概要(東京証券取引所第二部上場 証券コード:3768)

2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来、法人会員向けビジネスを要にサービス分野を拡大し、各事業部門・子会社(与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービス)ごとに取り扱うサービスについて包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。

リスモングループ法人会員数は、2020年6月末時点で13,409(内、与信管理サービス等6,534、ビジネスポータルサイト等3,179、その他3,696)となっております。

ホームページ: https://www.riskmonster.co.jp/

プレスリリース動画

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。