休校中に全国の児童・生徒が活用できる算数・数学が得意になる学...

休校中に全国の児童・生徒が活用できる 算数・数学が得意になる学習支援コンテンツの特設ページを公開  動画・書籍・プリント教材など10の学習コンテンツを紹介

公益財団法人日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水 静海、以下「当協会」)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、長期にわたって休校となり授業を受けられない全国の小学生・中学生・高校生・大学生に向けて、当協会の算数・数学の学習支援コンテンツをまとめて紹介する特設ページ「休校中に算数・数学が得意になる学習支援コンテンツ」を2020年5月1日(金)に公開いたしました。


この特設ページは、当協会がこれまでに編集・開発・刊行した算数・数学の書籍やプリント教材、動画などの学習サポートコンテンツをまとめたもので、児童・生徒が自分に適した算数・数学の学習コンテンツを選び、休校中の自宅学習に活用することができます。


特設ページメインビジュアル


特設ページ「休校中に算数・数学が得意になる学習支援コンテンツ」

https://www.su-gaku.net/others/study_support/



■算数・数学が得意になる10の学習コンテンツ

このたび公開した特設ページでは、小学生~大学生向けの書籍やプリント教材、動画など算数・数学の10の学習コンテンツを、対象の学年や活用の目的をわかりやすくすることで、学習者がどのように学びたいのか自分に適したものを選ぶことができるようになっています。


【学習支援コンテンツ一覧】

名称  :(1)計算問題Selection

ジャンル:書籍

対象  :中学生・高校生


名称  :(2)「算数通信」教材テキスト

ジャンル:書籍

対象  :小学生


名称  :(3)数検の通信講座

ジャンル:通信学習

対象  :小学生・中学生・高校生


名称  :(4)数検LINE公式アカウント

ジャンル:動画など

対象  :中学生・高校生


名称  :(5)数学検定・算数検定の過去問題

ジャンル:プリント

対象  :小学生・中学生・高校生


名称  :(6)算数・数学苦手分野対策ミニドリル

ジャンル:プリント

対象  :小学生・中学生


名称  :(7)ビジネス数学(WBT検定・eラーニング)

ジャンル:動画・検定

対象  :高校生・大学生・社会人


名称  :(8)ストローとモールでつくる幾何学オブジェ

ジャンル:書籍

対象  :小学生


名称  :(9)算額1・2・3

ジャンル:応募問題

対象  :中学生・高校生・大学生


名称  :(10)情報誌マスマスプラス

ジャンル:読み物

対象  :小学生・中学生・高校生・大学生



当協会が運営する本特設ページでは、今後も算数・数学の学習支援コンテンツの拡充などをとおして、学習者のみなさまの学習機会の充実を支援してまいります。また、数検を受検する際の学習をサポートするとともに、広く学習者のみなさまの数学力向上に貢献してまいります。



【学習支援コンテンツ詳細】

(1)これだけは基礎としておさえよう!「計算問題Selection」

https://www.atpress.ne.jp/releases/211759/img_211759_2.jpg

学年別・単元別の計算問題を厳選して収録した計算問題集です。

計算問題をスラスラ解けるようになりたい人におすすめです。


<ジャンル> 書籍

<対象>   中学生・高校生

<対応階級> 数学検定準2~5級

<価格>   各階級1,200円(税込)

<購入方法> 数検公式サイト「関連書籍」ページから

       公式ネット直販サービス「数検Direct」でご購入になれます。

URL: https://www.su-gaku.net/suken/support/book/reference.php#reference28


(2)楽しみながら算数の基礎が身につく!「算数通信教材テキスト」

https://www.atpress.ne.jp/releases/211759/img_211759_3.jpg

算数の家庭学習をサポートする「数検の通信講座/算数通信」の各学年1年分の教材テキストを、再構成してまとめた書籍です。短期間で集中して楽しく算数を学びたい人におすすめです。※提出課題(添削問題)はつきません。


<ジャンル> 書籍

<対象>   小学生

<対応学年> 小学校1~6年生

<価格>   各学年5,800円(税込)

<購入方法> 「数検の通信講座」公式ホームページ内「算数通信」ページから

       公式ネット直販サービス「数検Direct」でご購入になれます。

URL: https://www.su-gaku.com/tushin/sansu/#box_hannbai


(3)ていねいな解説でじっくり学べる!「数検の通信講座」

https://www.atpress.ne.jp/releases/211759/img_211759_4.jpg

算数・数学の家庭学習をサポートする通信講座です。小学校の学習内容に対応した「算数通信」と中学校~高等学校の学習内容に対応した「実用数学講座」の2種類があります。当協会が選定したプロの算数・数学指導者による添削指導により理解を深めることができます。確かな数学力を身につけたい人におすすめです。


<ジャンル>    通信学習

<対象>      小学生・中学生・高校生

<購入方法・価格> くわしくは「数検の通信講座」公式ホームページをご覧ください。

「数検の通信講座」公式ホームページ: https://www.su-gaku.com/tushin/


(4)動画でより理解が深まる!「数検LINE公式アカウント」

https://www.atpress.ne.jp/releases/211759/img_211759_5.jpg

2020年4月1日に開設した算数・数学に関する学習コンテンツなどが閲覧できる数検のLINE公式アカウントです。数学の学習動画(全313本、数検準1~5級に対応)や数検に関するさまざまな情報を無料で閲覧できます。


<ジャンル> 動画など

<対象>   中学生・高校生

<利用料>  無料

<利用方法> 「LINE」のID検索で【@suken】と検索するか、

       友だち追加用URLから、アカウントを友だち追加する。

友だち追加用URL: https://weburl.jp/56D5WD


(5)数検を受検する前にチェックしよう!「数学検定・算数検定の過去問題」

https://www.atpress.ne.jp/releases/211759/img_211759_6.jpg

実際に過去の検定で使用した各階級1回分の「検定問題」「解答用紙」「模範解答」が数検の公式サイトでご覧になれます。数検の検定問題を解きたい人におすすめです。なお、コンビニエンスストアでは、公式サイトとは異なる2回分の過去問題をご購入になれます(2020年5月1日発売)。


<ジャンル> プリント

<対象>   小学生・中学生・高校生

<価格>   公式サイト:無料

       コンビニエンスストア:300~800円(税込)

<利用方法> ・実用数学技能検定 公式サイト「検定過去問題」ページから

        無料で閲覧できます。

       ・コンビニエンスストアに設置されたマルチコピー機で

        印刷ができる「eプリントサービス」でご購入になれます。

URL: https://www.su-gaku.net/suken/support/past/questions.php


(6)数検受検者が苦手とする問題をチェック!「算数・数学苦手分野対策ミニドリル」

https://www.atpress.ne.jp/releases/211759/img_211759_7.jpg

「算数・数学苦手分野対策ミニドリル」は、小学生や中学生が苦手意識を持ちやすい単元を取り上げ、「基本問題」「練習問題」「確認テスト」の3段階のステップにまとめ、苦手を克服できるよう構成されたプリントドリルです。苦手分野を克服したい人におすすめです。


<ジャンル> プリント

<対象>   小学生・中学生

<価格>   各単元100円(税込)

<購入方法> コンビニエンスストアに設置されたマルチコピー機で

       購入・印刷ができる「eプリントサービス」で購入できます。


(7)文系でも数学が必要な時代!「ビジネス数学(WBT検定・eラーニング)」

https://www.atpress.ne.jp/releases/211759/img_211759_8.jpg

日常生活やビジネスの現場での数字の活用能力を測定するWBT(Web Based Testing)方式の「ビジネス数学検定」とビジネスの場面で数字を効果的に使いこなす手法や、統計データの読み方・活用のしかたを学べる「ビジネス数学」のeラーニングコースです。


<ジャンル>    動画・検定

<対象>      高校生・大学生・社会人

<購入方法・価格> くわしくは「ビジネス数学」公式サイトをご覧ください。

URL: https://www.su-gaku.biz/


(8)算数工作で図形のセンスをみがく!「ストローとモールでつくる幾何学オブジェ」

https://www.atpress.ne.jp/releases/211759/img_211759_9.jpg

100円ショップで入手できるストローとモールを使った多面体のつくりかたを難易度別に紹介した算数の工作本です。遊びながら数学を学びたい人におすすめです。内容の一部を2020年5月31日まで期間限定で無料公開中です。


<ジャンル> 書籍

<対象>   小学生

<価格>   本体1,200円+税

<購入方法> お近くの書店またはAmazon.co.jpでお買い求めください。


(9)解き方はあなたしだい!「算額1・2・3」

https://www.atpress.ne.jp/releases/211759/img_211759_10.jpg

当協会が、毎年1月23日を「算額文化を広める日」と定め、東大寺(奈良県)に奉納している算額の応募問題です。ユニークでめずらしい数学の問題を解きたい人におすすめです。


<ジャンル> 応募問題

<対象>   中学生・高校生・大学生

<参加費>  無料

<応募方法> くわしくは「算額1・2・3」公式ホームページをご覧ください。

URL: https://www.sangaku123.jp/


(10)ちょっとブレイク!「情報誌マスマスプラス」

https://www.atpress.ne.jp/releases/211759/img_211759_11.jpg

当協会が年に2回発行している、算数・数学を楽しむための情報誌です。

算数・数学のおもしろネタを読みたい人におすすめです。


<ジャンル> 読み物

<対象>   小学生・中学生・高校生・大学生

<価格>   無料

<利用方法> 当協会の公式サイトからモバイル端末・PCのブラウザで

       そのまま閲覧できるデジタルブックや印刷用PDFで

       バックナンバーがご覧になれます。

URL: https://www.su-gaku.net/business/magazine/math_math.php



【実用数学技能検定について】

「実用数学技能検定」(後援=文部科学省)は、数学・算数の実用的な技能(計算・作図・表現・測定・整理・統計・証明)を測る記述式の検定で、公益財団法人日本数学検定協会が実施している全国レベルの実力・絶対評価システムです。おもに、数学領域である1級から5級までを「数学検定」と呼び、算数領域である6級から11級、かず・かたち検定までを「算数検定」と呼びます。第1回を実施した1992年には5,500人だった年間志願者数は、2015年以降は35万人を超え、また、2016年以降は実用数学技能検定を実施する学校や教育機関も17,000団体を超えました。以来、累計志願者数は600万人を突破しており、いまや数学・算数に関する検定のスタンダードとして進学・就職に必須の検定となっています。日本国内はもちろん、フィリピンやカンボジア、インドネシア、タイなどでも実施され(累計志願者数は30,000人以上)、海外でも高い評価を得ています。※志願者数・実施校数はのべ数です。



【ビジネス数学検定について】(当協会の行うその他のおもな公益事業)

「ビジネス数学検定」は、ビジネスの現場で必要となる実用的な数学力・数学技能を測定する検定です。実務に即した数学力を5つの力(把握力・分析力・選択力・予測力・表現力)に分類し、ビジネスのシチュエーションを想定した問題で、これらの力の習熟度を測定します。インターネット上で受検できるWBT(Web Based Testing)方式を採用。2006年に第1回を実施し、現在では企業の採用試験や新人研修、管理職登用試験などに活用する事例も増加しています。



【法人概要】

法人名 : 公益財団法人 日本数学検定協会

所在地 : 〒110-0005 東京都台東区上野5-1-1 文昌堂ビル6階

理事長 : 清水静海(帝京大学大学院 教職研究科長・教授、

          公益社団法人日本数学教育学会名誉会長)

会長  : 甘利俊一(理化学研究所 栄誉研究員、東京大学名誉教授)

設立  : 1999年7月15日

事業内容: (1)数学に関する技能検定の実施、技能度の顕彰及びその証明書の発行

      (2)ビジネスにおける数学の検定及び研修等の実施

      (3)数学に関する出版物の刊行及び情報の提供

      (4)数学の普及啓発に関する事業

      (5)数学や学習数学に関する学術研究

      (6)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

URL   : https://www.su-gaku.net/

※「数検」「数検/数学検定」「数検/Suken」は当協会に専用使用権が認められています。

※「ビジネス数学検定」は当協会の登録商標です。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報