MKI、「SAP S/4HANA(R)」への大規模移行プロジェクトが完了

- グローバルで約40カ国にまたがる三井物産の海外拠点基幹システムが稼働開始 -

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 MKI)は、三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安永 竜夫、以下 三井物産)の基幹システムをSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下 SAPジャパン)が提供するSAP(R) ERPからERPスイート「SAP S/4HANA(R)」へ移行する大規模なプロジェクト(以下 本プロジェクト)を完了しました。MKIはSAPが提供する最上位サポートサービスSAP(R) MaxAttentionと共に2018年9月に本プロジェクトに着手し、新しい基幹システムは2019年11月から本番稼働を開始しています。


 2025年の現行ERP製品保守期限到来に向けて国内で多くの企業が移行を検討している中、三井物産では約40カ国にまたがる同社の海外拠点で約3,500ユーザが利用するSAP ERPをSAP S/4HANAへ移行すると共に、基盤をプライベートクラウドからパブリッククラウドのMicrosoft Azure環境へ移しました。移行に際しては、既存の基幹システムで使用しているアドオンが利用可能で、かつ業務に影響のない『システムコンバージョン方式※1』が採用されました。


 移行にあたり、UIにはSAP Fiori(R)※2を採用して利用者の操作性を向上させ、手間のかかっていた入金消込作業はSAP Cash Application※3で自動化して業務効率化を図っています。その他にも、日次バッチ処理で連携していたSAP(R) Business Warehouse※4をSAP S/4HANAと統合させ、リアルタイムでの分析とシステムのシンプル化を実現しました。


 MKIは今回の大規模移行プロジェクトで得られた知見を活かし、SAP S/4HANAへ移行する企業を強力に支援するとともに最新のテクノロジーを使用した業務改革もあわせて提案していきます。


■システム概要図


※1システムコンバージョン方式:アドオンを含む既存SAP ERP環境で稼働している機能をそのままSAP S/4HANAへ移行させる方式を指し、「Brown Field」とも呼ばれています。

※2 SAP Fiori:Webブラウザベースで開発され、ユーザが直観的に操作可能な新しいユーザインターフェイスです。

※3 SAP Cash Application:Machine Learningを使用し、債権照合を自動化、精度向上するためのサービスです。

※4 SAP Business Warehouse:SAP S/4HANA と親和性の高い、データウェアハウスプラットフォームです。

以上

【関連ページ】

製品・サービスのご紹介: https://www.mki.co.jp/solution/saperp.html


【三井情報株式会社について】

三井情報株式会社(MKI)はキャッチコピー『ナレッジでつなぐ、未来をつくる』を掲げ、ICTを基軸とした事業戦略パートナーとしてお客様のIT戦略を共に創り、デジタルトランスフォーメーションを支援しています。半世紀に渡り培った技術や知見の結実である“KNOWLEDGE”を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」として絶え間ない挑戦を続けていきます。

ホームページ: https://www.mki.co.jp/


【SAPジャパンについて】

SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーをション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、43万7000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com/japan )


※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。

※SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。

※Safariは米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。

※iPad、iPhoneはApple Inc.の登録商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。


【本製品サービスに関するお問い合わせ先】

三井情報株式会社

商社営業本部 商社第三営業部

TEL : 03-6376-1113  E-mail : erp-sales-dg@mki.co.jp


SAPジャパン株式会社

TEL : 0120-786-727

http://www.sap.com/japan/contactsap

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報