MKI、シンガポール支店を現地法人化し、 「MKI IT SOLUTIONS (ASIA PACIFIC) PTE. LTD.」を設立

三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 MKI)は、2011年9月に開設したシンガポール支店(以下 支店)を2020年1月22日付で現地法人化し、100%子会社「MKI IT SOLUTIONS (ASIA PACIFIC) PTE. LTD.(以下 新会社)」を設立しました。支店の業務を移管し、2020年4月に営業を開始する予定です。


シンガポールはアジア各国へのアクセスの良さや整備されたインフラ、税制優遇措置などを背景にアジアのハブ拠点として発展し、多くの日本企業がアジア・大洋州地域の地域統括拠点を置いています。MKIは、2011年にシンガポールに支店を開設し、以来現地に拠点を置く日系企業に対しITシステムのコンサルティング、構築、運用・保守サービスの提供や、マーケティング活動を実施してきました。近年、アジア・大洋州地域の著しい成長と共に事業機会が拡大していることを受け、MKIはシンガポールを基盤に同地域でのビジネスを更に発展させるため、100%子会社となる新会社を設立しました。


新会社はアジア・大洋州地域での事業活動を積極的に拡大し、現地でビジネスを展開するお客様へより一層充実したサービスを提供していきます。


■概要

商号
MKI IT SOLUTIONS (ASIA PACIFIC) PTE. LTD.
代表者
日比野 敦志
所在地
12 Marina View, #31-01 Asia Square Tower 2, Singapore 018961(変更なし)
電話番号
+65-6421-0486(変更なし)
設立
2020年1月22日
営業開始
2020年4月(予定)
事業内容
アジア・大洋州地域におけるITシステムのコンサルティング・システム構築・運用・保守サービスの提供、新商材の展開、マーケティング及び事業開拓等



【関連ページ】
三井情報グループ会社のご紹介:https://www.mki.co.jp/company/group.html


【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)はキャッチコピー『ナレッジでつなぐ、未来をつくる』を掲げ、ICTを基軸とした事業戦略パートナーとしてお客様のIT戦略を共に創り、デジタルトランスフォーメーションを支援しています。半世紀に渡り培った技術や知見の結実である“KNOWLEDGE”を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」として絶え間ない挑戦を続けていきます。
ホームページ: https://www.mki.co.jp/


※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報