社会人の「学び直し」の場を毎日10分提供。「BBTルーティン...

社会人の「学び直し」の場を毎日10分提供。「BBTルーティン」サービス開始

AI時代に生き残るための「考える力」を習慣的にトレーニング

 あらゆる年齢層に対し生涯に渡るリカレント教育を提供する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田巌、以下BBT)が運営する「問題解決力トレーニングプログラム」(監修:大前研一)は、2019年7月1日より、ビジネスで成果を出すために学ぶ習慣を実現する月額1,000円の新サービス「BBTルーティン」を開始します。このサービスでは、平日の毎朝7時にビジネスに関するお題が出され、”10分間”それについて自分なりに考える習慣を受講者に作っていただきます。その後、講師からお題に対する週に一度のオンライン講義で学ぶ”アウトプット→インプット”の流れが特徴で、一方通行で講義を聞くだけでなく、自らビジネス課題に対して考える力を習慣的に養っていただくプログラムです。


                                                                        

 現代の日本社会では大手企業でも年功序列型制度を廃止するなど、勤続年数や年齢に関係なくビジネスで成果を出せる人が昇進・昇給をする社会に移行しつつあります。また、経済のグローバル化やAIの進化など外部環境が目まぐるしく変化する中で、「良い大学を出て、良い会社に入れば将来は安泰」という保障はなく、変化に柔軟に対応できるよう自ら考え学び続けることが重要です。加えて近年はAIの進化が著しく、人間の仕事はこれからどんどん奪われていくと言われています(図1参照)。だからこそ、AIに代替できない「0から1を生み出す発想力」や「構想力」などの能力が今後ますます重視されていくと予想されます。

 

 しかし、スキルアップのために学び直しをしようと思った際には、仕事が忙しく時間が取れないことが受講者にとって学び始める際の主な阻害要因になるといいます。そこで、まずは1日たった10分でも、自ら課題に対して考える習慣を作っていただくための場所を提供するために、「BBTルーティン」を開始します。

 

「BBTルーティン」は、下記のような流れで進みます。

(1)平日の朝7時に様々な分野のビジネス課題が出題されます。それについて自分の通勤時間帯などの隙間時間を使い、10分間課題解決を考えていただきます。(例:あなたがステーキチェーンの経営企画室の担当者なら、既存店の売り上げが3か月連続で落ち込んだ際に、どのような解決法を考えますか?)

(2)ディスカッションフォーラムに自分の意見を発信します。他の受講生の意見も確認して自分にはなかった視点を学びます。さらに、他の参加者と議論することも可能です。

(3)毎週水曜日の21時から、30分間のLIVE講義を実施します。講師のみで進めるのではなく、様々な業界のトップランナーをゲストとしてお呼びします。なお、LIVE講義は見逃し配信可能です。

(4)1か月ごとに大きなテーマが提示され、課題図書も紹介します。毎日提示されるお題の中でも、その月のテーマを意識した内容を多くピックアップすることで、アウトプット学習とインプット学習のつながりを持たせます。

 

 なお、講師は、マッキンゼー・アンド・カンパニー等を経て、年間5,000名以上が受講する「BBT問題解決力トレーニングプログラム」の講座責任者であり、自らも講師として様々な業界の企業の研修に登壇する高松康平(たかまつこうへい)氏が務めます。また、全世界で1億台を売り上げた任天堂「Wii」の企画担当として、最も初期のコンセプトワークから企画・開発すべてに横断的に関わった玉樹真一郎(たまき しんいちろう)氏をはじめとする現役の経営者・実務家をゲストとして講義に呼び、”トップランナー”としての目線でお題に対する解説もします。

 

 学び始めたいけれど時間や費用面で躊躇してきた方、一緒に学ぶ様々な業界の仲間から刺激をもらいたい方、単発の研修を受けるだけでなく学びを継続しようと思っている方々が対象のプログラムです。

 

 

【サービス概要】 

◆開始日:2019年7月1日(月) 

◆受講料:月額1,000円(3か月ごとのお申込みとなります)

◆受講形態:オンライン

◆詳細・お申込み: https://www.lt-empower.com/bbt_routine/

 

【講師紹介】

高松 康平(たかまつ こうへい)氏

株式会社ビジネス・ブレークスルー

執行役員 教育コンテンツ開発室 室長 

問題解決力トレーニングプログラム  講座責任者

 

慶應義塾大学経済学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。その後、リクルート等を経て現職。現在は「考える力」を中心に様々な教育コンテンツを提供するビジネス・ブレークスルーにて、教育コンテンツ開発室長を務め、年間5,000名以上が受講する「BBT問題解決力トレーニング」の講座責任者でもある。年間約100日以上の法人研修をプロデュース。自らも研修講師として、製薬・メーカー・金融・IT・小売・広告・素材・サービスなど幅広い業界の企業をメインに年間約70日登壇している。

 

【「問題解決力トレーニングプログラム」について】

2001 年プログラム提供開始。世界的なビジネスコンサルタント、大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学(BBT 大学)が提供オープンカレッジとして、問題解決を図るために必要なスキルの根本である「論理的思考力」をベースに多様なカリキュラムを提供しています。これまで延べ 14,000 名以上の方が受講。ビジネスにおける問題を発見・解決し、前例のない環境の中で新しい道を切り拓くことのできる力を育成するための教育コンテンツを提供し続けています。  http://www.lt-empower.com/

 

【BBTについて】

 グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。http://www.bbt757.com/

         


報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「185358」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報