システム担当者の運用負荷を大幅に軽減する自動化ツール「楽オペ...

システム担当者の運用負荷を大幅に軽減する 自動化ツール「楽オペ for Box」の販売を開始

-ADなどのID管理システムとBoxを連携し大規模利用の運用を支援 -

三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 MKI)は、株式会社Box Japan(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古市 克典)が提供するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム 「Box」のアカウント情報と、Active Directory(R)等のID管理システムの情報をCSVファイルで同期し、ユーザ/グループ/個人用フォルダ等のプロビジョニングを自動化する「楽オペ for Box」を開発し、販売開始しました。


テレワークなど多様な働き方が広まりクラウドストレージサービスへの需要が高まる中、グローバル企業の要求にも対応する高いセキュリティを持つBoxは大手企業の間でも導入が増加しています。特に全社規模で導入する際は効率的な運用管理のニーズが高まっています。

この状況を受け、MKIでは「楽オペ for Box」を開発し、企業が入社、退職、改組などのタイミングに合わせて、ID管理システムの情報とBoxを連携した運用自動化ツールの提供を開始しました。価格は保守サポート費用を含め年間・1ライセンス60万円~。ユーザ数に関わらずご利用いただけます。


MKIはBoxの一次販売代理店として特に大規模利用における導入・運用支援の重要性を認識し、従前よりBox導入時のシステム担当者の業務負荷を抑えるツールやサービスの提供を行ってきました。「楽オペ for Box」の提供開始によりBoxの大規模利用を導入から運用までトータルで支援する体制を整え、今後もより多くの企業のBox利活用を支えていくことを目指します。


■「楽オペ for Box」概要図


■機能一覧

・ユーザ新規作成、削除
・グループ新規作成、削除
・グループメンバー追加、削除
・個人フォルダ新規作成/コラボレート招待

・ユーザ削除時に個人フォルダを退職者フォルダへ退避
・組織対比表によるグループ名一括変更
・ホワイトリスト/ブラックリストによる同期の例外指定
・デバッグ機能




【関連ページ】
「楽オペ for Box」のご紹介: https://www.mki.co.jp/solution/box.html



【Boxについて】
Box (NYSE: BOX)は、安全に人と情報とアプリケーションを連携させながら、組織の働き方を変革させるクラウド・コンテンツ・マネジメント企業です。2005年に設立され、アストラゼネカ、ゼネラル・エレクトリック、P&G、GAPをはじめとする82,000以上のグローバル企業を支援しています。Boxは、カリフォルニア州レッドウッドに本社を置き、米国、ヨーロッパ、アジアに拠点を持っています。Boxの詳細は、https://www.box.com/ja_JP/にてご覧ください。 株式会社Box JapanはBox Inc.の日本法人です。


【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)は、ミッションクリティカルな基幹システムを中心としたSoR(=Systems of Record)とお客様の事業部門と最終消費者との関係強化やビジネスプロセスの革新を実現するSoE(=Systems of Engagement)の両面からお客様の課題解決や事業創造を支援しています。半世紀に渡り培った技術や知見の結実である「KNOWLEDGE」を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」としてMKIは絶え間ない挑戦を続けていきます。
ホームページ: https://www.mki.co.jp/


※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※Active Directoryは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。



【本製品サービスに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社
ソリューションナレッジセンター ソリューション企画部
TEL : 03-6376-1122  E-mail : sales@ml.mki.co.jp




報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「173951」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報