数学検定1級合格をめざすならまずはこの1冊!「完全ガイド!数...

数学検定1級合格をめざすならまずはこの1冊! 「完全ガイド!数学検定1級出題パターン徹底研究」を  森北出版から12月12日(水)に刊行

公益財団法人日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水 静海)は、実用数学技能検定(以下、数学検定)1級の対策テキスト「完全ガイド!数学検定1級出題パターン徹底研究」を監修し、森北出版株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:森北 博巳)から2018年12月12日(水)に刊行いたします。


「完全ガイド!数学検定1級出題パターン徹底研究」表紙



■「出題範囲が広い数学検定1級」を網羅的に学べる1冊

数学検定1級は他の階級と比べて出題範囲がとても広く、合格するには幅広い知識と学習経験が求められます。本書で出題している問題には、解くうえでのヒントとなる「考え方」や、ていねいな「解答・解説」がついており、どの分野でも総合的に学ぶことができます。また、得点力アップにつながる「別解」や、出題背景の数学の理解を深める「探求」も多数収録しています。数学検定1級の深みを体感しながら、学習をすすめることができます。



■数学検定1級の過去問題を3つのレベルに分けたうえで解説

本書は、数学検定1級の1次および2次の過去問題をそれぞれ3つの難易度にレベル分けして解説しているので、今の自分の実力はどのくらいなのかを把握することができます。理解度を認識したうえで、各分野の問題に取り組むことで学習内容の総整理ができます。もちろん、各レベルで「練習問題」を掲載しているほか、「模擬試験問題」としてまとめた問題も収録しており、演習を重ねながら合格の確度を効果的に高められます。



当協会は、今後も、学習者や、学校教育・学習指導者の方々の一助となるような算数・数学に関する書籍を企画・執筆・刊行し、広く学習者のみなさまの数学力向上に貢献してまいります。



■「完全ガイド!数学検定1級出題パターン徹底研究」書籍概要

著者  : 中村 力(公益財団法人日本数学検定協会)

判型  : 菊判

ページ数: 224ページ

定価  : 本体2,000円+税

ISBN  : 978-4-627-04901-7

発行所 : 森北出版株式会社

監修  : 公益財団法人 日本数学検定協会

内容  : Level1 ウォーミングアップ

      Level2 実践力養成

      Level3 総仕上げ

      実用数学技能検定1級 模擬試験問題

      解答・解説



■著者紹介

中村 力(なかむら ちから)

北海道大学大学院博士課程中退後、民間企業に勤務。数学検定1級合格をきっかけに算数、数学のおもしろさやその指導に目覚め、公益財団法人日本数学検定協会に勤務。当協会で企画・開発したビジネス数学検定、各種イベント、数学指導、著作・講演活動などを通じて算数・数学の普及に奮闘してきた。気象予報士の資格を持つ。



【実用数学技能検定について】

「実用数学技能検定」(後援=文部科学省)は、数学・算数の実用的な技能(計算・作図・表現・測定・整理・統計・証明)を測る記述式の検定で、公益財団法人日本数学検定協会が実施している全国レベルの実力・絶対評価システムです。おもに、数学領域である1級から5級までを「数学検定」と呼び、算数領域である6級から11級、かず・かたち検定までを「算数検定」と呼びます。第1回を実施した1992年には5,500人だった年間志願者数は、2015年以降は35万人を超え、また、2016年以降は実用数学技能検定を実施する学校や教育機関も17,000団体を超えました。以来、累計志願者数は560万人を突破しており、いまや数学・算数に関する検定のスタンダードとして進学・就職に必須の検定となっています。日本国内はもちろん、フィリピンやカンボジア、インドネシア、タイなどでも実施され(累計志願者数は30,000人以上)、海外でも高い評価を得ています。

※志願者数・実施校数はのべ数です。



【ビジネス数学検定について】(当協会の行うその他のおもな公益事業)

「ビジネス数学検定」は、ビジネスの現場で必要となる実用的な数学力・数学技能を測定する検定です。実務に即した数学力を5つの力(把握力・分析力・選択力・予測力・表現力)に分類し、ビジネスのシチュエーションを想定した問題で、これらの力の習熟度を測定します。インターネット上で受検できるWBT(Web Based Testing)方式を採用。2006年に第1回を実施し、現在では企業の採用試験や新人研修、管理職登用試験などに活用する事例も増加しています。



【法人概要】

法人名 : 公益財団法人 日本数学検定協会

所在地 : 〒110-0005 東京都台東区上野5-1-1 文昌堂ビル6階

理事長 : 清水 静海(帝京大学教育学部教授、

           公益社団法人日本数学教育学会名誉会長)

会長  : 甘利 俊一(理化学研究所 栄誉研究員、東京大学名誉教授)

設立  : 1999年7月15日

事業内容: (1)数学に関する技能検定の実施、技能度の顕彰及びその証明書の発行

      (2)ビジネスにおける数学の検定及び研修等の実施

      (3)数学に関する出版物の刊行及び情報の提供

      (4)数学の普及啓発に関する事業

      (5)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

URL   : https://www.su-gaku.net/


※「数検」「数検/数学検定」「数検/Suken」は当協会に専用使用権が認められています。

※「ビジネス数学検定」は当協会の登録商標です。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「172748」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報