ワインの郷「東御市(とうみし)」をのんびりおいしく歩く「ワイ...

ワインの郷「東御市(とうみし)」をのんびりおいしく歩く 「ワインウォークinとうみ」11月3日(土)開催

降水量が少なく、日照時間が長い気候と良質な土壌によって高品質なワインが育まれる“千曲川ワインバレー”。その中核をなす「東御市」では、標高700~1,000mの日当たりのいい南面傾斜の丘陵地帯に“ヴィンヤード”が広がり、特産の巨峰をはじめとする生食ぶどうやクルミ、高原野菜、リンゴなど、美味しい農産物が育ち、多くの人々に郷愁と親近感を抱かせる美しい里山を形成しています。

この、本市特有の農山村の魅力を「食」を通じて体験し、地域住民と交流を存分に楽しんでいただくため、一般社団法人 信州とうみ観光協会(会長:峯村文博)は、自然と歴史に育まれた里山を歩き、この地でしか味わうことのできない「食」を楽しむウォーキングイベント(モニターツアー)を11月3日(土)に開催します。


ワインと食・温泉コース「ヴィラデストワイナリー」


■東御市のワインについて

「千曲川ワインバレー」の中核都市として、現在市内に7つのワイナリーを持つ東御市。7つのワイナリーは、東御市初のワイナリーであり、画家でエッセイストの玉村豊男氏が、その風景に魅せられてブドウの苗木を植えた事から始まった「ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー」や、ヴィラデストと同様、日本ワイナリーアワード2018で4つ星を獲得した「リュードヴァン」、ワインの醸造やワイナリー経営を学ぶことができる「千曲川ワインアカデミー」を開催している「アルカンヴィーニュ」など、それぞれ個性を持ったワイナリーとなっています。新たに開墾中の約30haのワイン用ブドウ団地や、数年後の収穫を目指してワイン用ブドウを育てている新規就農者などにより、東御ワインは今後も発展し続ける事になりそうです。



■モニターツアー「ワインウォークinとうみ」について

○概要

イベント企画:東御市雇用創造協議会

「ワインに合う料理」や「ワインを機軸とした地域ツーリズム」開発を一体的に行うとともに、実践的なセミナーや求職者と事業主をマッチングする就職面接会の開催を行い、新たな雇用の場の創造する活動を行っています。


旅行企画・実施:一般社団法人 信州とうみ観光協会

地域内の人や組織のマネジメントを担い「地域」と「来訪者」をつなぎ、観光を軸に地域づくりを推進するDMO機能をもつ法人であり、東御市の観光情報の発信、着地型観光商品の企画・販売等を行っています。会員数120(10月15日現在)。登録番号:長野県知事登録旅行業 第 地域‐603号。


○アクセス

スタート:9:30~

ゴール :14:20(ワインと食・温泉コース)、15:50(ワインと食・歴史文化コース)

送迎バス:しなの鉄道田中駅、上信越自動車道東部湯の丸ICから送迎バスあり


○参加費

アルコール試飲有 5,400円(税込)、アルコール試飲なし 3,240円(税込)


○内容

市内でもワイナリーが集まっている2つの地区を歩いて巡っていただきます。それぞれのコースで3つのワイナリーでの試飲と試食ポイントがあり、ワイナリーではワインを1杯とおつまみ、試食ポイントでは旬のりんごやくるみなどを提供します。

おいしい旬の食材や個性的なワインを味わっていただきながら、八ヶ岳連峰や北アルプス、湯の丸高原などの山々の風景、収穫を終えたワイン用ブドウの紅葉などの風景も楽しんでいただくウォーキングイベントです。地域の方がクラウドファンディングで開業した酒店や地元ガイドによる史跡案内により、地域の方との交流を通して、より深く東御市を体験していただく事もできます。

モニターツアーとして実施するため、参加者の方にはアンケートにご協力いただきます。それにより、より多くの方に喜んでいただける旅行商品の開発に繋げていきます。


「ワインと食・温泉コース」

(スタート)大田区休養村とうぶ→アルカンヴィーニュ(ワイン・おつまみ)→信州荻原農園(りんご)→ヴィラデストワイナリー(ワイン・軽食)→関酒店(くるみ)→ドメーヌナカジマ(ワイン・おつまみ)→萬果園(巨峰のジュース)→湯楽里館(ゴール・温泉)


「ワインと食・歴史文化コース」

(スタート)西宮歌舞伎舞台→定津院→長命寺→時鐘→大日堂→東町歌舞伎舞台→はすみふぁーむ(ワイン・おつまみ)→リュードヴァン(ワイン・軽食)→観光協会ブース(くるみ・祢津せんべい)→牧舎みねむら(信州牛加工品)→里山のくらし商店(健康茶)→カーヴハタノ(ワイン・おつまみ)→アトリエ・ド・フロマージュ(ゴール・ホエイ水・500円割引券付き)



■首都圏から近く長野県東部に位置する東御市について

年間平均降水量が900~1,000mm。晴天率は実に90%という恵まれた気候と、水はけの良い土壌からなる傾斜地でさまざまな農作物が豊かに育まれています。葡萄(巨峰)の生産地として知られ、近年は信州ワイン産地「千曲川ワインバレー」の中核としても注目を集めています。

・電車利用の場合:東京駅=田中駅

 北陸新幹線・しなの鉄道で約90分 しなの鉄道軽井沢駅=田中駅最短31分

・車の場合   :練馬I.C~東部湯の丸まで約180分


<ワイナリー>

東御市の気候と土壌は、巨峰をはじめブドウ栽培に適した土地です。そのためワイン用ブドウに関しても高品質なブドウの栽培が可能で市内には6つのワイナリーがあります。東御市内のワイナリーの中には、2016年伊勢志摩サミットの晩餐会に選定された実績を持つワインもあり、東御特有の風土が育んだ上質なワインは世界水準といえます。


<歴史散策・散歩>

北国街道 海野宿(うんのじゅく)

海野宿は「日本の道100選」に選ばれている北国街道の宿場町。江戸時代の本陣や旅籠、明治時代の養蚕に用いられた古い街並みが残る重要伝統的建造物群保存地区でもあります。一昨年の大河ドラマで一躍脚光を浴びた真田家の氏神として祀られた白鳥神社をはじめ、資料館やお土産処、信州蕎麦の飲食店、宿泊施設もあります。


<収穫体験>

ブドウの栽培に適した東御市は、巨峰やシャインマスカットの産地としても有名です。市街を一望できる丘の上にある観光農園では、自身の手で収穫体験が出来ます。新鮮さを1番大切にし、不必要な農薬は一切使用しない、安心・安全なおいしいブドウを味わえます。


<お土産>

お土産は道の駅「雷電くるみの里」。生産量日本一の東御市では、くるみのお土産が盛りだくさんです。国産高級くるみとして評判の「シナノグルミ」やくるみを使用した加工品が多数あります。天下無双と呼ばれた力士・雷電為右衛門の生誕の地ということで雷電に関するお土産も多く取り揃えています。


<温泉>

遠く八ヶ岳や美ヶ原、北アルプスの山々と、東御・上田市街、千曲川を眼下に望む丘の上の日帰り温泉「湯楽里館」。しなの鉄道田中駅前には、温泉健康づくり施設「ゆうふるtanaka」。

雄大な浅間山をバックに四季の田園風景が広がる「芸術むら公園」には、温泉宿泊施設「アートヴィレッジ明神館」もあり、食事は信州サーモンやジビエといった信州の食材がたっぷり。市産ワインも味わえます。


▽ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー

http://www.villadest.com/

▽リュードヴァン

http://ruedevin.jp/

▽アルカンヴィーニュ

http://jw-arc.co.jp/

▽はすみふぁーむ&ワイナリー

http://hasumifarm.com/

▽ドメーヌナカジマ

http://d-nakajima.jp/

▽カーヴハタノ

https://www.facebook.com/cavehatano/?__tn__=kCH-R&eid=ARDwM2_hfuixZ0zB2FeqcryklsHmWA_vd0z3uETh33wZbJS-GKXX9_L4OUq9jNNh1of_MjO06cuFWtJQ&hc_ref=ARQ4ohHOIv3JX45PbVHLgkVPAp4AShCDL2oBZErylTmPcGjjCnzGeSbSZFfBqgHzD3k&fref=nf&__xts__[0]=68.ARCENl5Rox-PX7UjOSjlr2xdp0A8JwSvIVljyGD7egTFWV4tEbFStPQzWgeUKrdTulfYnVg3H0KZ7IZ6nYkFtfPbHVtW8m

▽信州荻原農園

http://shinshu-ogihara-farm.com/

▽田沢おらほ村 地ワインと地酒の店 関酒店

http://sekisakeshop.com/info/180416.html

▽萬果園

http://kaju-mankaen.com/

▽日帰り温泉 湯楽里館(ゆらりかん)

http://tomi-kosya.com/yurari/

▽西宮歌舞伎舞台

http://www.city.tomi.nagano.jp/category/bunkazai/130439.html

▽東町歌舞伎舞台

http://www.city.tomi.nagano.jp/category/bunkazai/130440.html

▽里山の暮らし商店

https://www.facebook.com/yokosegi.jp/

▽牧舎みねむら

http://cowshed-minemura.com/

▽アトリエ・ド・フロマージュ

https://www.a-fromage.co.jp/



▽シクロヴィンヤード

https://www.facebook.com/cyclovineyard/

▽道の駅 雷電くるみの里

http://raidenkurumi.jp/

▽東御ワインチャペル

https://tomiwinechapel.jimdo.com/

▽芸術むら公園・明神館

https://myojinkan.com/park/

▽海野宿 せせらぎ

http://unnojuku-seseragi.com/

▽蕎麦屋つゞき

http://soba-t.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html

▽蕎麦の茶屋 丸山 (協会ホームぺージ)

http://tomikan.jp/area/yunomaru-shigeno/%E8%95%8E%E9%BA%A6%E3%81%AE%E8%8C%B6%E5%B1%8B%E3%83%BB%E4%B8%B8%E5%B1%B1/

▽しなの鉄道

http://www.shinanorailway.co.jp/

▽東御市役所

http://www.city.tomi.nagano.jp/

▽信州とうみ観光協会

http://tomikan.jp/



※ワインウォークinとうみ募集チラシ

https://www.atpress.ne.jp/releases/168610/att_168610_1.pdf

※ワインウォークinとうみの詳しい情報については東御市観光情報ステーション(0268-62-7701)へお問い合わせいただくか、募集サイト( http://tomikan.jp/bus/ )をご覧ください。

※また写真・チラシ・ポスターデータなどご希望の場合は信州とうみ観光協会までお願いいたします。

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。